初めてのロードバイクを買うとき、種類がありすぎてどの自転車を買えばいいか悩んでしまう人も多いはず。

コスパが良いロードバイクってどれ?」「速くて安いロードバイクを教えて!」

そんなロードバイク初心者に自信をもっておすすめできる、安くて高品質なロードバイクを予算10万円以下〜+数万円の条件で探してみます。

メリダ、ビアンキ、ジャイアントなど人気メーカーのロードバイクをお探しの方なら、ビビっときた自転車があったら、売り切れてしまう前に購入することをおすすめします。

10万円以下の105搭載アルミロード(※値上げになりました泣)もあるので、最後まで要チェックです。

INDEX

Sponsored link

10万円ロードバイクの選び方

10万円以下の安いロードバイクは数多く存在しますが、次の点も考慮して選んでみると良いかもしれません。

  • 重量10kg以下程度の軽さ
  • フレーム素材は用途にあっているか?
  • 好きなブランドやカラーリングか?
  • レーシングorコンフォートorグラベル?
  • リムブレーキorディスクブレーキ
  • タイヤの太さやクリアランス
  • コンポーネントの品質とグレード
  • 通販なら整備されていて保証があるショップ

シマノのコンポーネントだけでもたくさん種類があり、低グレードのパーツや社外品を混ぜてコストダウンしている場合があります。

また、有名自転車メーカーのロードバイクには、長年培ってきた技術やブランド力があり、信頼感と所有欲を満たしてくれるので、価格だけで決めて後悔しないように注意です。

それは、おすすめロードバイクをみていきましょう。

Bianchi VIA NIRONE 7 PRO SORA ビアンキ ビアニローネ7 プロ

Bianchi logo

ビアンキは1885年エドアルド・ビアンキがミラノ・ニローネ通りで創業した、イタリア名門の自転車老舗ブランドです。イタリア語で『青い空』の意味をもつ『チェレステ』『チェレステグリーン』がビアンキカラーとして親しまれています。

そして、ビアンキは毎年ツール・ド・フランスなどに出場するプロサイクリングチームにもロードバイクを供給していている生粋のロードレーサーブランドです。

ファウスト・コッピを始め、英雄フェリーチェ・ジモンディや、登りの芸術家マルコ・パンターニのような伝説的なチャンピオンとともに注目されてきました。

VIA NIRONE 7 SORA 2022 2

ビアンキの「ビアニローネ7」は、アルミフレーム+カーボンフォークを搭載したロードバイクです。

通常のフレームよりも長いヘッドチューブは、上体を起こす事で肩と首の疲労を軽減して楽に呼吸ができるためロングライドに最適です。少し長めのフロントセンターは走行安定性を向上させています。ケーブルがフレーム内蔵になったことでより見た目がすっきりしました。

人気のビアンキでブランド力もあり10万円から少しはみ出ますが、50/34Tのコンパクトクランクとスプロケット最大32Tの超乙女ギアでどんな上り坂も軽々登ります。

ビアンキ ロードバイク ビアニローネ7のスペック

VIA NIRONE 7 SORA 2022 1

モデル
Bianchi VIA NIRONE 7 SORA
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
ALLOY HYDROFORMING TUBING
フォーク
FULL CARBON KVID 1.1/8""
コンポ
SHIMANO SORA RD-R3000
リアギア
SHIMANO CS-HG400-9 9SP 11-12-14-16-18-21-24-28-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R345-L LENGTH170mm-44/57CM
ブレーキ
VELOMAN VM476
シフター
SHIMANO SORA ST-R3000
ホイール
VELOMAN ABR-1 700C 622X17
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO V 25-622, 700X25C
サドル
SELLA ROYAL VELOMAN 2075HRN
BB
SHIMANO BB-ES300
重量
-
特徴
・ケーブル内蔵アルミフレーム&カーボンフォーク
・2×9速 シマノ ソラ
・ビアンキ最安値ロードバイク
・リムブレーキ
・25Cオンロード向きタイヤ
・エンデュランス
・ビアンキのディスクロードバイク最安値モデル
Sponsored link

FUJI NAOMI フジ ロードバイク ナオミ

fujibikes

FUJI(フジ)はアメリカの自転車ブランドですが、1928年に日本で設立された逆輸入ブランドです。

FUJIは日本はスタイリッシュなアーバンバイクとして認知されていますが、海外資本となったFUJIは競技用バイクに力を入れており、2004年にJudith ArndtがFUJI初のフルカーボンバイクでワールドチャンピオンとなりました。

FUJI NAOMI 2022 2

FUJI(フジ)から2018年に新登場した本格アルミロードバイク「NAOMI(ナオミ)」は、ホリゾンタルフレームにソラ搭載で重量9kg以下と、10万円で買える最軽量ロードバイクです。

FUJI NAOMI 2022 7

フォークはフジお得意のC-5ハイモデュラスカーボンで乗り心地と強度を高めています。

ブレーキケーブルなどもフレーム内蔵のインターナルケーブルルーティング仕様でクールなデザイン。マットブラック・ブラッシュドアルミニウム・新色のミスティックブルーのカラーリングが超絶おしゃれな、他にはないロードバイクです。

フジ ロードバイク ナオミのスペック

FUJI NAOMI 2022 1

モデル
FUJI NAOMI
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
A2-SL alum 6061 frame
フォーク
FC-770 carbon alloy steerer
コンポ
Shimano SORA 9-Speed
リアギア
Shimano, 11-28T 9-speed
フロントギア
Shimano FC-R345 50/34T
ブレーキ
Fuji alloy
シフター
Shimano SORA STI
ホイール
Fuji custom made alloy wheel w/Aero bladed spoke 20/24H
タイヤ
Vera Helios 700×25C
サドル
Velo VL-1A 64/65
BB
Shimano BB-ES300
重量
8.9kg
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×9速 シマノ ソラ
・リムブレーキ
・ホリゾンタルのモダンなデザイン
・街乗りオンロード向き
・細タイヤで高速走行◯
・10万円ちょっとで9kg以下の超軽量モデル
FUJI NAOMI 2022|フジ アルミロードバイク ナオミ

FUJI JARI 1.7 フジ グラベルロード ジャリ1.7 

FUJI JARI 1.7 2022 Gravel Roadbike 2

上位モデルと同じスルーアクスルフレームのディスクブレーキ&カーボンフォーク&38c極太極太ブロックタイヤのアドベンチャー仕様な「JARI1.7」。

9速シマノソラのロードコンポを積みながら10万円前半というコスパ最高のグラベルロードバイクとして、オフロードも攻めたいサイクリストにおすすめです。

FUJI JARI 1.7 2022 Gravel Roadbike 8

モデル
FUJI JARI 1.7
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
A6-SL Super-Butted Aluminum, tapered head tube, T47 BB,
フォーク
C10 carbon monocoque tapered carbon steerer 100x12mm thru-axle
コンポ
Shimano Alivio , 9-speed
リアギア
Shimano Hg200-9 , 9-speed
フロントギア
FSA , 46/30T
ブレーキ
Tektro Mira mechanical disc, 160mm rotors
シフター
Shimano Sora STI, 9-speed
ホイール
WTB SX19, 32/32h, QR
タイヤ
PANARACER Comet Hard Pack 700×38c
サドル
Oval Concepts 238, steel rail
BB
FSA BB7420ST, BSA thread
重量
11.9kg
特徴
・ケーブル内蔵アルミフレーム
・カーボンフォークで吸収性◯
・フジの大人気グラベルロードのエントリーモデル
・上位モデルと同じスルーアクスルフレーム
・ロングライドにおすすめ
・2×9速 シマノ ソラ
・極太ブロックタイヤ
・テクトロ社製ディスクブレーキ

FUJI FEATHER CX+ フジ フェザー シーエックスプラス

FUJI FEATHER CX 2022 2

JARIよりオンロード寄りな「FEATHER CX+」は、アルミロードの「JARI」に対して、パーツのグレードを落としつつも、オールクロモリでバイクパッキングに最適化して耐久性を重視若干細身の35Cタイヤと8速クラリスで通勤におすすめな快適仕様です。

FUJI FEATHER CX 2022 8

ネット通販のポイントを組み合わせれば10万円以下で購入できる、フジのグラベルロード最安モデルとして人気爆発中です。

FUJI FEATHER CX 2022 4

モデル
FUJI FEATHER CX+
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
Fuji Elios 2 custom-butted CrMo w/ outer-butted seat tube
フォーク
Fuji 1 1/8"" CrMo w/ disc brake mounts
コンポ
Shimano CLARIS, 8-speed
リアギア
Shimano 11-32T 8-speed
フロントギア
Sugino XD2000D, 48/36T
ブレーキ
Tektro disc 160mm rotors
シフター
Shimano CLARIS STI
ホイール
Fuji custom alloy wheel disc hubs
タイヤ
Kenda 700×35c
サドル
Fuji Retro
BB
-
重量
11.4kg
特徴
・クロモリフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・フジのグラベルロード最安モデル

FUJI BALLAD Ω フジ バラッド オメガ

bc9cb36448841a3156cbf26df574e525

フジ「バラッド オメガ」は、バテッドクロモリ素材にSORAを組み入れた、スタイリッシュなクロモリストリートロードバイクです。ヴィンテージ感あふれるフレームにはElios2というクロモリ素材を使用して、クロモリの耐久性や強度を落とすことなく軽量化されています。

5bd3582cec4d00c0e1f03a120116dcbe

シリアスレースよりも、通勤通学やツーリングなど街乗りメインでカスタマイズして長く愛用したいサイクリストにおすすめです。振動吸収に優れる頑丈なクロモリロードは、長く乗れる一生モノの自転車になることでしょう。

モデル
FUJI BALLAD Ω
実勢価格
約12万円
年式
2022
フレーム
Fuji Elios 2 custom butted CrMo w/ outer butted seat tube
フォーク
Fuji 1"" Custom Triple Butted CrMo, Lugged Crown
コンポ
Simano SORA 9-Speed
リアギア
Shimano, 11-28T 9-speed
フロントギア
Sugino XD2000D, 50/34T
ブレーキ
Fuji alloy
シフター
Shimano SORA STI
ホイール
Fuji custom made alloy wheel w/Aero bladed spoke 20/24H
タイヤ
Vera Helios 700×25C
サドル
Fuji custom race
BB
-
重量
11.5kg
特徴
・クロモリフレーム&クロモリフォーク
・2×9速 シマノ ソラ
・ホリゾンタルなストリートロードバイク

fuji BALLAD R 2020

よりリーズナブルで街乗りでもおしゃれに決まるクロモリロードバイク「BALLAD R(バラッドR)」もあります。注意点は、シフターがSTIではなくWレバーというクラシックスタイルなので、デザイン重視の方におすすめとなります。

RALEIGH CRB - ラレー ディスクロード カールトンB

raleigh logo

RALEIGH(ラレー)は、1887年に設立されたイギリスの自転車ブランドです。

内装変速機を世界で初めて開発するなど、実用車からロードバイクまで約130年に渡ってこだわりのある自転車を生み出している歴史ある自転車メーカーです。

RALEIGH CRB Carlton B 2022 5

ラレーのクロモリロード「CRB」は、細身のホリゾンタルフレームにシックなマットカラーデザインからモダンな印象を受けるロードバイクです。

RALEIGH CRB Carlton B 2022 15

8速のロードコンポーネントに太めのコンチネンタルタイヤ、ディスクブレーキを搭載し乗り心地が重視されています。このデザインで10万円以下ということで、リーズナブルながら街乗りからツーリングまでおすすめできます。

ラレー ロードバイク CRBのスペック

RALEIGH CRB Carlton B 2022 9

モデル
RALEIGH CRB Carlton-B
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
FULL CR-MO MID-SIZE D.B. TIG WELDING
フォーク
CR-MO UNI-BLADES INTEGRATED DESIGN
コンポ
SHIMANO CLARIS SS
リアギア
SHIMANO CS-HG31 11-32T 8 SPEED
フロントギア
SHIMANO CLARIS 50-34T
ブレーキ
TEKTRO MD-C550 DUAL PISTON ACTUATED MECHANICAL DISC BRAKE
シフター
SHIMANO CLARIS 8 x 2 SPEED DUAL-CONTROL
ホイール
WEINMANN XC-180 700C BLACK 32H DISC-BRAKE EXCLUSIVE
タイヤ
KENDA K1067 KWICK TENDRIL 700 x 28C
サドル
SELLE ROYAL R.E.MED BLACK
BB
SHIMANO CLARIS
重量
11.5kg
特徴
・フルクロモリロード
・2×8速 シマノクラリス
・独自ユニブレードフォークは、新設計のスリークデザイン
・ホリゾンタルでマットな艶消しカラーのクラシック&モダンデザイン
・ステム反転で、リラックスライディングにも可能
・メカニカルディスクブレーキ
・ワイドレシオなツーリング、ロングライド向け
・ペダルつき
・32Cタイヤまでクリアランス対応

 

FELT VR60 - フェルト アルミディスクロードバイク

felt logo

ドイツの自転車ブランドFELT(フェルト)の創業者『ジム・フェルト』は、モータースポーツの世界で「フレームの魔術師」と呼ばれています。イーストンチューブを開発したのもジム・フェルトです。フェルトは2008年にツールドフランスにも参戦しています。

FELT VR 60 2022 4

オールロードとして10万円前半で新登場したアルミディスクロードが「VR60」です。ブリッジがない新設計シートステースプリングにより柔軟性が12%向上した吸収性能をもち、23c〜35cタイヤまでオンオフ仕様に変えられるマルチディスクロードとして汎用性が高いのが特徴です。

FELT VR 2022 4

バランスのよい30cのオールロードタイヤに、少し角度がつけられたヘッドアングルとロングホイールベースによるエンデュランジオメトリーで、荒れた道でも快適な乗り心地があるマルチロードとして、ロードバイク初心者にもおすすめです。

フェルトVR60のスペック

FELT VR 60 2022 3

モデル
FELT VR 60
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
SuperLite アルミニウム、Custom Butted、Hydroformed、SuperSmooth
welding、BB386、機械式シフト専用
フォーク
UHC Advanced カーボン、モノコックコンストラクション
コンポ
Shimano Claris RD-R2000-SS、ショートケージ
リアギア
Shimano HG318、11-34T
フロントギア
Shimano Claris FC-R2000、50/34T
ブレーキ
Tektro MD-C550、機械式ディスク、対向ピストン、フラットマウント、ローター:Tektro TR-22, 160mm、6ボルト
シフター
Shimano Claris ST-R2000、2x8スピード
ホイール
Devox WheelRDS.A3、23mmハイト、内幅21mm、チューブレスレディ、Devox ハブ、28h
タイヤ
Vittoria Zaffiro V、ワイヤービード、700x30c
サドル
Devox Seat.MIG
BB
Token Ninja Lite、BB386 for Shimano (24mm)
重量
10.57 kg
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・オンロードよりのアドベンチャーロード
・23c〜最大35Cタイヤまで履けて、オンオフ仕様に変えられるマルチディスクロード
・ブリッジのない新設計シートステースプリング
・垂直方向の柔軟性は12%向上した抜群の吸収性能
・緩やかなヘッドアングルのアップライトポジション
・ダートや通勤におすすめな、高いスタックハイト
・ダウンチューブにもボトルケージあり

felt FR30 2022

ちなみに、空気抵抗の少ない前傾姿勢が取れるフレーム設計と、カーボンの乗り味に近いレースを想定したピュアレーシングフレームが特徴のフェルトの人気エントリーモデルだった「F95」や「FR60」は、本格アルミレーサーシリーズの「FR30」に統合され、20万円以上に値上がりしています。

FELT FR30 2022|フェルト ロードバイク

FELT BROAM 60 - フェルト グラベルロード ブローム60

felt broam60 2021

フェルトのフェルト最安グラベルロード「BROAM60」は、極太40Cタイヤ&フロント最大46Tのオフロード仕様ながら、ロードコンポと直進安定性のロングホイールベースで舗装路のロングライドも意識されており、キャンプツーリングから通勤まで活躍します。

クランクまで純正でコスパ最強クラスのグラベルロードになるのでおすすめです。

felt broam gravel road 2 1

モデル
FELT BROAM 60
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
SuperLite アルミニウム、Custom Butted、Smooth welding、BSA 68mm スレッドBB、機械式シフト専用
フォーク
UHC Performance カーボン、アルミニウムコラム
コンポ
Shimano Sora RD-R3000 ミディアムケージ
リアギア
Shimano CS-HG31-8、11-34T
フロントギア
Shimano FC-RS200、46/34T
ブレーキ
Tektro MD-C550、機械式ディスク、対向ピストン、フラットマウント、ローター:Tektro TR-22、160/140mm、6ボルト
シフター
Shimano Claris ST-R2000、 2x8スピード
ホイール
Devox WheelRDS.A3、23mmハイト、内幅21mm、チューブレスレディ、Devox ハブ、28h
タイヤ
Maxxis Refuse with Silkworm、ワイヤービード、700x40c
サドル
Selle Royal Essenza Gel
BB
Shimano UN26、110mm
重量
11.3kg
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・直進安定性を提供するロングホイールベース
・緩やかなヘッドアングルのアップライトポジション
・テクトロ機械式ディスクブレーキ
・極太タイヤ
・キャンプツーリングにおすすめ
・フェルト最安グラベルロード

ANCHOR RL3 DROP CLARIS - アンカー ロードバイク

anchor logo

ANCHOR(アンカー)は、国内最大手の自転車総合メーカー「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」が1998年に立ち上げたスポーツバイクブランドです。日本人の体型に最適化されたフレームロードレーサーからフィードバックを受けたトップレベルのレーシングバイク作りで幅広い人気を得ています。

ANCHOR RL3 DROP CLARIS

「RL3 DROP」は、上位モデル「RL6」のコンセプトを踏襲したPROFORMATフレームにフルカーボンフォークのエントリーアルミロードです。コンポの多くにシマノ純正パーツが使用され、ホイールはアンカー独自の手組みというこだわりよう。

スポーティーな構成ながらジオメトリはアップライトなので、通勤からロングライドまでこなせる万能モデルながら10万円以下の低価格で初めてのロードバイクにおすすめです。

モデル
ANCHOR RL3 DROP CLARIS
実勢価格
約9万円
年式
2022
フレーム
PROFORMAT ST-SHAPE ALUMINIUM A6061 インテグラルヘッド
フォーク
CARBON MONOCOQUE カーボンコラム クラウンレース一体成型 ベンド形状 スーパーオーバーサイズ
コンポ
SHIMANO CLARIS RD-R2000-SS
リアギア
SHIMANO CS-HG41 8S 11-32T
フロントギア
SHIMANO FC-RS200 50-34T
ブレーキ
SHIMANO CLARIS BR-R2000
シフター
SHIMANO CLARIS ST-R2000 ※セーフティブレーキレバー付
ホイール
ANCHOR ハンドビルド
タイヤ
BRIDGESTONE DISTANZA 700×28C
サドル
ANCHOR COMFORT BLACK
BB
SHIMANO BB-UN300 110L 68W
重量
10.1kg
特徴
・カーボンフォーク
・アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・リムブレーキ
・初心者におすすめなセーフティーブレーキ付き
・ロングライド向け
・10万円以下重量10kg
・アンカーロード最安値モデル

JAMIS RENEGADE A1 - ジェイミス グラベルロード レネゲイド

jamis logo

JAMIS(ジェイミス)は1979年にロン・ジェイミスがアメリカ・ニュージャージーに設立した自転車界のビックブランドです。MTBで有名ですが、実はロードバイクも1988年から生産しています。クオリティ、コストパフォーマンス、堅実なモノづくりが認められ、アメリカのメディアから多くの賞を受賞しています。

ジェイミスは「人に優しい乗り心地」を追求しており、レイノルズパイプを使ったクロモリバイクやアドベンチャーロードで高く評価されています。「クロモリのJAMIS」のイメージが強いですが、近年はカーボンバイクの評価も高まっています。

JAMIS RENEGADE A1 2022 1

「RENEGADE A1」は、アーバンとオフロードのモデルが充実するジェイミスのグラベルロードでは最安10万円以下モデルです。

ケーブル内装のアルミフレームとフォークこそアルミですが、37cの極太タイヤに8速クラリス、テクトロの機械式ディスクブレーキでこの価格なら日常の足としてガシガシ使いやすいのではないでしょうか。

ジェイミス レゲネードA1のスペック

JAMIS RENEGADE A1 2022 2

モデル
JAMIS RENEGADE A1
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
Size Specific Design frame geometry, 6061 aluminum double-butted main
frame
フォーク
Adventure 6061 aluminum, tapered aluminum steerer, integrated cable cradles
with Flat Mount disc brake mounts
コンポ
Shimano Claris RD-R2000 GS rear and Claris FD-R2000 front with 31.8mm alloy
リアギア
SunRace Cassette CSM55 8AV 11-34
フロントギア
FSA Vero, 50/34T,
ブレーキ
Tektro Lyra mechanical cable actuated disc brake with 160mm wave rotors
シフター
Shimano Claris ST-R2000 Dual Control STI, 16-speed
ホイール
WTB ST i23 TCS (UST Tubeless Compliant System) disc rims, 32H, Joytec alloy
6-bolt
タイヤ
WTB Riddler, 700 x 37c, WTB Byway 650 × 40c(44), both 30TPI with protection
サドル
Jamis Sport with SL top
BB
FSA sealed cartridge, 68 x 110.5mm
重量
-
特徴
・ケーブル内蔵アルミフレーム
・アルミフォーク
・2×8速 シマノクラリス
・ジェイミスロードバイクでは10万円以下の最安値モデル
・極太タイヤ
・テクトロ機械式ディスクブレーキ
・通勤通学やロングライドにおすすめ

※レーシングモデルの「VENTURA(ヴェンチュラ)」や上位モデルの「ICON(アイコン)」は、日本の最新ラインナップから外れています

JAMIS RENEGADE S4 - ジェイミス グラベルロード レネゲイドS4

JAMIS RENEGADE S4 2022 1

あと3万円だせるなら、クロモリフレームとカーボンフォーク、34Tワイドレシオに9速シマノソラが搭載された「RENEGADE S4」が、デザインもよくグラベルロードでもコスパが良くおすすめです。

JAMIS RENEGADE S4 2022 2

モデル
JAMIS RENEGADE S4
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
Size Specific Design frame geometry, SST Reynolds
520 double-butted chromoly main tubes
フォーク
Adventure ECO monocoque carbon composite, 12mm MTS (Modular Thru-axle
System) with stainless interface and carbon dropouts
コンポ
Shimano Sora RD-R3000 GS rear and Sora FD-R3000 front with 31.8mm alloy
リアギア
SunRace Cassette CSM90 9AV 11-34
フロントギア
FSA Vero, 50/34T,
ブレーキ
Tektro Lyra mechanical cable actuated disc flat mount brake with 160mm wave
rotors
シフター
Shimano Sora ST-R3000 Dual Control STI, 18-speed
ホイール
WTB ST i23 TCS 2.0 (UST Tubeless Compliant System)
disc
タイヤ
WTB Riddler, 700 x 37c, WTB Byway 650 × 40c(44), both 30TPI with protection
サドル
Justec Saddle 3050
BB
FSA sealed cartridge, 68 x 110.5mm
重量
-
特徴
・クロモリフレーム&カーボンフォークで振動吸収性抜群
・2×9速 シマノ ソラ
・極太タイヤ
・テクトロ機械式ディスクブレーキ
・通勤通学やロングライドにおすすめ

GIANT CONTEND 1 ジャイアント ロードバイク コンテンド1

GIANT LOGO 4

ジャイアントは台湾に本拠地を置く世界最大の総合自転車メーカーです。ツール・ド・フランスではUCIワールドチームのCCCチームやオランダのユンボ・ヴィズマににロードレーサーを供給していました。

世界で唯一、カーボンフレームを自社で完全に一貫生産できるメーカーとして『スローピングフレーム』をいち早く開発した高い技術力をもっています。トレック、コルナゴといった大手ブランドの自転車生産にOEMで協業しているといわれています。

GIANT CONTEND 1 2022 7

「コンテンド1」は、アップライトな乗車姿勢とD-FUSEシートポストによる振動吸収でお尻が疲れにくいロングライド向きの設計です。

GIANT CONTEND 1 2022 4

しかし、ヒルクライムにも対応するワイドギアと10kgを切る軽さにシマノソラ搭載と、10万円ちょっとの安さにしてはコスパが良く、オールラウンダーのロードバイクとしておすすめです。

※エントリーロードレーサーの「TCR」とエンデュランス向けの「DEFY(ディファイ)」が「CONTEND(コンテンド)」シリーズとして一本化されました。

モデル
GIANT CONTEND 1
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク
Advanced-Grade Composite、Full Composite OverDrive コラム
コンポ
SHIMANO SORA
リアギア
SHIMANO HG400 9S 11-34T
フロントギア
SHIMANO SORA 34/50T
ブレーキ
TEKTRO TKB177
シフター
SHIMANO SORA 9S
ホイール
GIANT S-R3 WheelSet F:20H R:24H
タイヤ
GIANT S-R3 AC 700x28C
サドル
GIANT APPROACH
BB
SHIMANO RS500 68mm
重量
9.6kg
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装軽量アルミフレーム
・2×9速 シマノソラ
・エントリーオールラウンドロード
・D-FUSEシートポストの振動吸収でお尻が疲れにくい
・ワイドで長めなノーズ形状のサドル
・完成車重量10kg以下

GIANT公式サイト
詳細をみる

MERIDA RIDE80 メリダ ライド80

merida logo main on white 1

自転車メーカー規模世界2位のメリダ(MERIDA)はジャイアントと並ぶコスパ最強の自転車メーカーです。メリダがスポンサーの「バーレーン マクラーレン」は、UCIワールドチームとしてツール・ド・フランスやブエルタ・エスパーニャなどのグランツールに出場し、日本人の新城選手も所属していました。

MERIDA RIDE 80 2022 2

「ライド80」は、快適なジオメトリーと超扁平ステーによる振動吸収性を実現した新型フレームを採用し、ロングライドのための基本性能を追求したエントリーモデルです。カーボンフォークや8速のShimano製コンポーネントを採用し、ワイドレシオのギヤ比によってヒルクライムにもチャレンジ出来るバイクとなっています。

MERIDA RIDE 80 2022 1

FSAやサーフェイスパーツでコストダウンがされているものの、ブレーキセットはシマノ純正クラリスを採用し制動力は信頼できます。上位モデルに近づいたかっこいいフレーム形状ながら、実勢は定価で8~9万円台と価格も安く、初めてのロードバイクに大人気のモデルです。

メリダ ライド80のスペック

MERIDA RIDE 80 2022 3

モデル
MERIDA RIDE 80
実勢価格
約9万円
年式
2022
フレーム
ABR-698A
フォーク
Road carbon Race FULL CARBON
コンポ
Shimano Claris RD-R2000 SS 8S
リアギア
Sunrace CSM668 11-32T 8S
フロントギア
FSA Tempo 50-34T
ブレーキ
Claris BR-R2000
シフター
Shimano Claris ST-R2000
ホイール
MERIDA COMP SL
タイヤ
CST C-1985 25C
サドル
MERIDA Sport
BB
FSA TH-7420ST CARTRIDGE
重量
-
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノクラリス
・リムブレーキ
・ワイドギアで坂道楽々
・ロングライド向きのジオメトリ
・細タイヤで高速走行◯
・10万円以下のメリダ最安値モデル
・社外パーツでコストダウン

MERIDA SCULTURA RIM 100 メリダ スクルトゥーラ リム100

MERIDA SCULTURA RIM 100 2022 1

「SCULTURA 100」は、カーボンフォークにシマノ製ドライブトレインとキャリパーブレーキ、メリダオリジナルのパーツをアッセンブルして優れた信頼性と走りを両立したエントリーバイクです。

ステアリングコラムまでカーボンを使うこだわりで、2020年モデルは重量9.4kgの軽さを誇っていました。上位モデルと同じトリプルバテッドのScultura liteフレームを採用しており、ケーブル内装のインターナルケーブルの美しいデザインも魅力です。

ギア比やジオメトリから、「スクルトゥーラ」はスプリンターやクリテリウムレースにおすすめです。

メリダロードバイクSCULTURA100のスペック

MERIDA SCULTURA RIM 100 2022 2

モデル
MERIDA SCULTURA RIM 100
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
SCULTURA RIM lite-BSA
フォーク
SCULTURA RIM CF2
コンポ
Shimano Claris RD-R2000 GS
リアギア
Sunrace CS8 11-28T 8S
フロントギア
FSA Tempo 50-34T
ブレーキ
Shimano Claris BR-R2000
シフター
Shimano Claris ST-R2000
ホイール
MERIDA COMP SL
タイヤ
Maxxis Pursuer 700x25C fold
サドル
MERIDA COMP SL V-mount
BB
FSA TH-7420ST Cartridge Bearing
重量
-
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・リムブレーキ
・細身タイヤ&最大28Tで強脚向きギア比
・レーシング系「スクルトゥラ2022」の最安値モデル

CANYON Endurace 6 - キャニオン エンデュレース6

canyon bicycles logo2

CANYON(キャニオン・バイシクルズ)は、1996年にドイツで創業された自転車メーカーです。

直販方式をとることでコストパフォーマンスの高いロードバイク供給を実現しており、その実力は、UCIチームのモビスターやカチューシャも認め、ナイロ・キンタナバルベルデクリストフホアキン・ロドリゲスといったトップクライマーやスプリンターに愛用されています。

CANYON Endurace 6 2022 3

「Endurace 6」は、10速ティアグラ搭載で重量8kg台ながら10万円前半とコスパ抜群なロングライド向けロードバイクバイクです。

CANYON Endurace 6 2022 4

エアロに特化した平らなトップチューブや、柔軟性のあるサドルの快適性、フルクラムとコンチネネンタルを装備した高品質なホイール周りなど、豪華な組み付けになっています。

注意点は、定価+2万〜3万円がドイツからの送料と関税でかかる点です。

CANYON Endurace 6 2022 2

モデル
CANYON Endurace 6
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
Canyon Endurace AL 素材: 6061 アルミニウム アクスル径: 9 x 130 mm
フォーク
Canyon F25 CF 素材: カーボン フォークコラム: 1 1/8"" アクスル径: 9 x 100 mm
コンポ
Shimano Tiagra 4700 GS Rear derailleur for 10-speed shifting systems. Maximum cassette size: 34T.
リアギア
Shimano HG500 11-34 10s 11-34 tooth cassette
フロントギア
Shimano Tiagra 4700
ブレーキ
Shimano Tiagra 4700 Dual-pivot brake caliper with 30% greater modulation. Compatible with 28
mm tyres.
シフター
Shimano Tiagra ST4700 Ergonomic shift and brake levers
ホイール
Fulcrum Racing 900 Aluminium front wheel with durable stainless steel spokes. Rim height: 22 mm Inner rim width: 19 mm
タイヤ
Continental Grand Prix SL 25 mm ケーシング: PolyX Breaker コンパウンド: BlackChili テクノロジー: フォールダブル 重量: 245 g
サドル
Selle Italia Model X
BB
Shimano BSA BB-RS500 Threaded bottom bracket with Hollowtech II technology. Shell width: 68 mm.
重量
8.70 kg
特徴
・送料&関税で+2~3万円
・カーボンフォーク&アルミフレーム
・2×10速 シマノ ディアグラ
・幅広で平らなトップチューブは、ねじれ剛性が高くよりエアロに特化
・快適なスポーツジオメトリー
・フルクラムホイール×コンチネネンタルタイヤなど高品質パーツ
・サドルは中央のカットアウトと柔軟性のあるウィングで最高の快適性
・ティアグラ搭載で8kg台とコスパ抜群

CANYON公式サイト 詳細をみる

SPECIALIZED ALLEZ SPORT スペシャライズド アレー スポーツ

specialized-logo

SPECIALIZEDは、1974年に創業されたアメリカの自転車メーカーです。ジロ総合優勝者ニーバリが所属した「アスタナ」や世界チャンピオンのペテル・サガンが属する「ボーラハンスグローエ」などのUCIプロチームにロードバイクを供給しています。

SPECIALIZED Allez Sport 2022 1

「アレースポーツ」は、新設計のE5アルミの滑らかな溶接部分が剛性と効率性を高めるとともに、性能に見合ったスマートなルックスが特徴です。

カーボンフォークとシマノソラのクランクセットを揃えながら、リーズナブルで剛性の高いロードバイクに仕上がっている入門アルミロードバイクです。

スペシャライズド アレースポーツのスペック

SPECIALIZED Allez Sport 2022 3

モデル
SPECIALIZED Allez Sport
実勢価格
約12万円
年式
2022
フレーム
Specialized E5 Premium Aluminum, fully manipulated tubing w/ SmoothWelds, 1-1/8""- 1-3/8"" tapered head tube, internal cable routing, threaded BB,
フォーク
Specialized FACT carbon, 1-1/8"" to 1-3/8"" taper, fender eyelets
コンポ
Shimano Sora, 9-speed
リアギア
SunRace, 9-speed, 11-32t
フロントギア
Praxis Alba
ブレーキ
Axis 1.0 caliper
シフター
Shimano Sora, 9-speed
ホイール
Axis Sport
タイヤ
RoadSport, 700x26mm
サドル
Body Geometry Bridge Saddle, steel rails
BB
Praxis 68mm BSA
重量
-
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×9 速 シマノ ソラ
・快適なBody Geometry Bridge サドル
・新設計E5アルミフレームはクラス最高レベルの軽量性
・スペシャライズド ロードバイク最安モデル

→10万円以下のおすすめロードバイク【その2】に続きます

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう