INDEX

Sponsored link

GIOS SIERA ジオス シエラ

gios

鮮やかなジオスブルーのカラーで知られるGIOS(ジオス)。創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統ある自転車ブランドです。ジオス最大の特徴は、徹底的にこだわった精度の高いフレーム作りにあります。

イタリアでは、そのクオリティの高さから「イタリアブランドでありながらドイツ的な印象さえ与える」とまでいわれています。チューブの劣化を最小限にするために低温溶接を採用しているほど、製品のクオリティに強いこだわりを持っています。

gios siera claris 2021

ジオス「シエラ」もまた、上位機種アルライトの血統を受け継ぐレーシングアルミバイクです。重量9.6kgと軽量、カーボンフォークやビットリアタイヤを搭載しながら、実勢価格も8万円台と値段も安いハイコスパなロードバイクとなっています。

メインコーポネントにシマノ8速クラリス、リアギア32Tをアッセッブルすることで登りも対応できるオールラウンダーが特徴です。

GIOS アルミロード シエラのスペック

フレーム素材
アルミフレーム/カーボンフォーク
メインコンポ
2×8速 クラリス
ギア比
F:50/34T R:11/32T
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
ホイール
SHIMANO WH-R501
ブレーキ
リムブレーキ/ TEKTRO R-340
重量
9.6kg
実勢価格
8万円台

GIOS MITO Claris - ジオス グラベルロード ミト

gios mito claris 2021

ジオス「ミト クラリス」は、8速クラリスのロードバイクコンポとディスクブレーキを装備した初心者向けグラベルロードバイクです。

GIOS得意のクロモリをフォークとフレームに採用、重量はありますが38Cの極太タイヤにフロントの小型ギアで山道にも対応し、10万円以下の安さで気軽に乗れる点がおすすめです。

モデル
GIOS MITO Claris
実勢価格
約10万円
フレーム素材
クロモリ
フォーク素材
クロモリ
コンポ
クラリス
リアギア
SHIMANO CS-HG41-8 11-34T
フロントギア
PROWHEEL RPL-421-TT 48-32T 170mm
ブレーキ
TEKTRO TR-160
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
ALEX GD-26 700C 28H
タイヤ
PANARACER PACERA GRVEL KING SS 700×38C
サドル
GIOS ORIGINAL
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
12kg
GIOS MITO CLARIS 2022年モデル|ジオス ミト クラリス グラベル ロードバイク
Sponsored link

Domane AL 2 トレック ドマーネAL

Trek Logo

TREK(トレック)は1976年に設立されたアメリカ初自転車総合メーカーです。

トレック独自のOCLVカーボンの開発など、素材面で自転車業界をリードしています。ツール・ド・フランスのプロチームにもロードバイクを供給しており、日本の別府選手やあのファビアン・カンチェラーラが乗っていたことでも有名な自転車メーカーです。

Domane AL 2 2022

「Domane(ドマーネ)」のエントリーアルミロード「AL2」は、トレック独自のIsoSpeedカーボンフォークによる疲れにくさやエンデュランスジオメトリから、ロングライドにおすすめなコスパのロードバイクです。

モデル
TREK Domane AL 2
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
100 Series Alpha Aluminum, fender mounts, DuoTrap S compatible, rim brake,
130x5mm QR
フォーク
Domane carbon, straight alloy steerer, fender mounts, 5x100mm QR
コンポ
Shimano Claris R2000, long cage, 34T max cog
リアギア
Shimano HG31, 11-32, 8 speed
フロントギア
Shimano RS200, 50/34 (compact), 165mm length
ブレーキ
Alloy dual-pivot
シフター
Shimano Claris R2000, 8 speed
ホイール
Bontrager Tubeless Ready, 24-hole, 17mm width, presta valve
タイヤ
Bontrager R1 Hard-Case Lite, wire bead, 60 tpi, 700x28c
サドル
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 155mm width
BB
Shimano UN300, 68mm, threaded cartridge, 110mm spindle
重量
56 - 9.57 kg
特徴
・アルミフレーム&カーボンフォーク
・クラリス 2×8速
・エンデュランス
・トレック最安値のエントリーロードバイク
・リムブレーキ
・内蔵ワイヤリングのアルミフレーム
・IsoSpeedカーボンフォークで腕が疲れにくい

TREK Domane AL 2 Disc トレック ドマーネAL2 ディスク

Domane AL 2 Disc 2022-12

10万円を少しはみ出しますが、ディスクブレーキタイプのドマーネエントリーモデルもあります。

モデル
TREK Domane AL 2 Disc
実勢価格
約12万円
年式
2022
フレーム
100 Series Alpha Aluminum, tapered head tube, internal routing, fender
mounts, DuoTrap S compatible, flat mount disc, 142x12
フォーク
Domane AL carbon, tapered alloy steerer, internal brake routing, fender
mounts, flat mount disc, 12x100mm thru axle
コンポ
Shimano Claris R2000, long cage, 34T max cog
リアギア
Shimano HG31, 11-32, 8 speed
フロントギア
Shimano RS200, 50/34 (compact), 165mm length
ブレーキ
Tektro C550 mechanical disc brake, dual piston, flat mount, 160mm rotor
シフター
Shimano Claris R2000, 8 speed
ホイール
Bontrager Affinity Disc, Tubeless Ready, 24-hole, 21mm width, presta valve
タイヤ
Bontrager R1 Hard-Case Lite, wire bead, 60 tpi, 700x32c
サドル
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 155mm width
BB
Shimano UN300, 68mm, threaded cartridge, 110mm spindle
重量
56 - 23.26 lbs / 10.55 kg
特徴
・エンデュランスジオメトリ
・テクトロ機械式ディスクブレーキ
・内蔵ワイヤリングのアルミフレーム
・クラリス16段変速
・IsoSpeedカーボンフォークで腕が疲れにくい 

cannondale CAAD Optimo3 - キャノンデール キャドオプティモ3

cannodale logo-1

Cannondale(キャノンデール)は、1971年に創業したアメリカの人気自転車メーカーです。「アルミフレーム=キャノンデール」というくらいアルミが得意なメーカーで、マウンテンバイクやヘルメットなどのアクセサリー類も豊富にラインナップしています。

ツールドフランスのUCIチームEF EDUCATIONや、日本人NBA選手の八村塁ともコラボするなど、ブランド力の高さを感じるブランドです。

cannondale CAAD Optimo3 2022 12

「CAAD Optimo3」は、11万円で9速ソラをコンポにしたキャノンデール最安のアルミロードで、路面の衝撃を吸収するリアトライアング機構をもちながら、レーシングなジオメトリなので、エントリーモデルでも臆せず高速走行が期待できます。

モデル
cannondale CAAD Optimo3
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
All-New SmartForm C2 Alloy, SAVE, tapered headtube, fender mounts, 130x9mm
フォーク
BallisTec Full Carbon, 1-1/8"" to 1-1/4"" steerer, fender mounts, 100x9mm QR
コンポ
Shimano Sora GS
リアギア
Shimano HG50, 11-30, 9-speed
フロントギア
Shimano Sora, 50/34
ブレーキ
Shimano Sora
シフター
Shimano Sora, 9-speed
ホイール
RS 3.0, 24h front, 28h rear
タイヤ
Vittoria Zaffiro, 700 x 25c
サドル
Cannondale Stage CX
BB
Cartridge, square taper
重量
-
特徴
・カーボンフォーク&アルミフレーム
・2×9速 シマノ ソラ
・幅広で平らなトップチューブは、ねじれ剛性が高くよりエアロに特化
・超軽量×高品質なカーボンフォークは、下に向かうにつれ直径を増すテーパーステアラー
・リアトライアングで路面の衝撃を吸収&快適な乗り心地
・10万円前半で本格的なレーシングジオメトリー
・キャノンデールのロードバイク最安値モデル

cannondale公式 詳細をみる

CUBE ATTAIN - キューブ ロードバイク アテイン

キューブ ロードバイク

CUBE BIKES(キューブバイクス)は、1993年にマーカス・ピューナーが創業したドイツの自転車メーカーです。設計はヴァルダースホーフの自社イノベーションセンターで、開発はバイエルンアルプスで行う生粋のジャーマンバイクブランドです。

LUCY CHARLES BARCLAY cube 1

CUBEはベルギーのUCIプロコンチネンタルチーム「ワンティ・グループゴベール - WANTY - GROUPE GOBERT」やアイアンマンチャンピオンのLUCY CHARLES BARCLAY(ルーシー・チャールズバークレイ)に機材提供を行なっています。

CUBE ATTAIN 2022 1

キューブのエントリーロードバイク「アテイン」は、ワイドレシオなギア比にディスクブレーキを搭載して10万円ちょっとの低価格であり、コンチネンタルタイヤを贅沢に履いているのが特徴です。

日本でのキューブ自転車の購入は海外通販サイトがメインになりそうです。

モデル
CUBE ATTAIN
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
Aluminium 6061 T6 Superlite, Road Comfort Geometry,
フォーク
CUBE CSL Race, Full Carbon, 1 1/8"" - 1 1/4"" Tapered, Fender Mount Option
コンポ
Shimano Claris RD-R2000-GS, 8-Speed
リアギア
Shimano CS-HG31, 11-34T
フロントギア
Shimano Claris FC-R2000, 50x34T, BB-RS500
ブレーキ
Tektro MD-C310C, Flat Mount (160/160)
シフター
Shimano Claris ST-R2000
ホイール
CUBE RA 1.9 Disc
タイヤ
Conti Ultra Sport 3, 28-622
サドル
Natural Fit Venec Lite
BB
BSA, 68mm, threaded
重量
10.6 kg
特徴
・カーボンフォーク&ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・ディスクブレーキ
・ワイドレシオ
・コンチネンタル ウルトラスポーツタイヤ
・キューブのロードバイク最安値モデル

SCOTT SPEEDSTER 40 RIM - スコット スピードスター40

scott logo 1

SCOTT(スコット)は、1958年に創業したマウンテンバイクに強いスイスの自転車メーカーです。世界初のエアロロード専用ハンドルバーや世界最軽量フレームなど、スコットは開発に意欲的なメーカーです。

ツールドフランスでは、ドイツのTeam DSMでロマン・バルデが、オリカ・バイクエクスチェンジやスコット・ミッチェルトンでブエルタ・ア・エスパーニャを制覇したサイモン・イェーツに供給するなど、スコットはロードレースでも存在感がある自転車ブランドです。

SPEEDSTER 40 RIM 2022

スコットでもエンデュランスなのが「スピードスター」で、スコットのロードバイクでも最安のエントリーモデルになります。

ブレーキこそテクトロですが、駆動系はシマノ純正クラリスでまとまっており、ワイドギアのアルミカーボンロードは10万円を切る安さは、SCOTTに憧れている人の1台目でも楽に使いこなせる仕様になっています。

モデル
SCOTT SPEEDSTER 40 RIM BRAKE
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
Speedster 6061 D.Butted Alloy Endurance geometry
フォーク
Speedster Alloy 1 1/8"" Alloy steerer
コンポ
Shimano Claris RD-R2000 16 Speed
リアギア
Shimano CS-HG50 8 Speed 11-32 T
フロントギア
Shimano Claris FC-RS200 50x34 T
ブレーキ
Tektro BR-315 Catridge Pads 39-51mm
シフター
Shimano Claris ST-R2000 Dual control 16 Speed
ホイール
HUB Formula Comp 28 H, RIMS Syncros Race 24, 24H Front / 28H Rear , SPOKES
Black 2mm
タイヤ
Schwalbe Lugano 700x28C
サドル
Syncros Tofino Regular 2.5
BB
Shimano BB-UN26
重量
10.4Kg
特徴
・カーボンフォーク&アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・エンデュランス系でロングライド向き
・ワイドギアで初心者におすすめ
・スコットロードバイク最安値モデル

GT ROAD SPORT - ジーティーロード スポーツ

gt bicycles

GT(ジーティー)は、1979年に創業したBXMやMTB(マウンテンバイク)が有名なアメリカの自転車ブランドで、アメリカナショナルチームへ供給された実績があります。

GT ROAD SPORT 2022 1

「GTロード スポーツ」は、クラリス搭載の最安値モデルで10万円を切る最安値モデルです。

GT ROAD SPORT 2022 24

雨天でも高い制動力を発揮する12mmスルーアクスルのディスクブレーキに、グランフォンドやロングライドにちょうどい28Cタイヤとフローティングステイ・トリプルトライアングル設計による快適性の担保、走りに特化したいレーシーなグラベルロードバイクです。

GT ROAD SPORTのスペック

GT ROAD SPORT 2022 3

モデル
GT ROAD SPORT
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
GT アルミニウム、テーパードヘッド、スレッドBB、フラットマウント
フォーク
GT フルカーボン、1 1/8 – 1 1/4″ テーパー、フラットマウント
コンポ
Shimano Claris RD-R2000-GS
リアギア
Sunrace、11-32T、8スピード
フロントギア
FSA Tempo、50/34T
ブレーキ
Promax Render R 、機械式ディスク、160mm ローター
シフター
Shimano Claris、ST-R2000 2×8スピード
ホイール
Alexrims、ATD470、ダブルウォール、アルミニウム、28h フレンチバルブ
タイヤ
Vittoria Zaffiro、700 x 28c
サドル
GT Pavement、スチールレール
BB
カートリッジシールド、スクエアテーパー、68mm
重量
10.47Kg(Mサイズ)
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・フローティングステイ&トリプルトライアングル
・シートステイとシートチューブ非接触の新しい快適性
・GTロードバイク最安値モデル
・舗装路よりのディスクロード
・ロングライドや通勤におすすめ

GT GRADE ALLOY ELITE - ジーティー グレード アロイエリート

GT GRADE ALLOY ELITE

「GRADE ALLOY ELITE」は、37cの極太タイヤ、フロント48/32T、ダボ穴位置の拡張など、よりシクロクロスやマウンテンバイクよりの仕様になっていて、GTのグラベルロードでは最安値モデルとなります。

モデル
GT GRADE ALLOY ELITE
実勢価格
約12万円
年式
2022
フレーム
Grade アルミニウム、Triple Triangle
フローティングシートステー、フラットマウント、テーパードヘッド、ドロッパーポスト外装対応、BSA 73mm
フォーク
Grade カーボン、テーパードカーボンコラム、フラットマウント
コンポ
Shimano Claris RD-R2000-GS
リアギア
Sunrace、11-34T、8スピード
フロントギア
FSA Tempo Adventure、48/32T
ブレーキ
Tektro MD-C510、機械式ディスク、 160mm ローター
シフター
Shimano Claris ST-R2000 2×8スピード
ホイール
WTB ST i23 TCS 2.0、28h、チューブレスレディ、FV
タイヤ
WTB Riddler、700 x 37c、ワイヤービード
サドル
GT Pavement、スチールレール
BB
カートリッジ、スクエアテーパー
重量
n/a
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・フローティングステイ&トリプルトライアングル
・シートステイ非接触の新しい快適性
・フォークオフセットを55〜70mmに調整できるフリップチップフォーク
・GTグラベルロード最安値モデル
・シートステイまでダボ穴装備
・荒れ道を走るキャンプツーリングにもおすすめ
GT GRADE ALLOY ELITE 2022|ジーティー グラベルロード グレード アロイ エリート)

LAPIERRE SENSIUM 1.0 ラピエール センシウム

Lapierre

LAPIERRE(ラピエール)はフランス・ディジョンから、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどを作る老舗の自転車メーカーです。

KOGA(コガ)やRALEIGH(ラレー)と同じ、オランダの「アクセルグループ社」傘下です。ツール・ド・フランスでは、フランスのUCIプロロードチーム「FDJ(グルパマ・エフデジ)」へロードバイクの提供をしていて、エースのティボ・ピノが乗っていることでも有名です。

LAPIERRE SENSIUM1.0 2022 2

廃盤になった「AUDACIO(アウダシオ)」の後継モデルにあたり、リア34Tの超大型ギアで激坂山登り仕様の「センシウム」は、カーボンフォークにケーブル内装の軽量アルミフレーム、フランスブランドの珍しさとお洒落なカラーが目を惹きます。

日本では入手が難しいですが、他の人と被らないで価格も安いアルミロードバイクを探している人におすすめです。

LAPIERRE SENSIUM1.0 2022 5

モデル
LAPIERRE Sensium 1.0
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
Sensium AL Supreme 5 Alloy Smooth Weldings
フォーク
Sensium Al Carbon/ Alloy Steerer
コンポ
Shimano Claris RD-R2000GS, 8s
リアギア
Shimano HG50 11-34T
フロントギア
Shimano Claris FC-R2000, 50X34T
ブレーキ
Promax RC-481
シフター
Shimano Claris ST-R2000 2x8s
ホイール
Ryde Chrina/ Shimano RS300 32H
タイヤ
Continental Ultra Sport 3 SL 700X25
サドル
Selle Italia X3 Boost
BB
Shimano BB-RS500
重量
10.1 kg
特徴
・カーボンフォーク
・ケーブル内装アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・ラピエール ロードバイク 最安モデル
LAPIERRE SENSIUM 詳細をみる

DECATHLON CN Triban RC 520 デカトロン トリバン 105ロードバイク

decathlon CN Triban RC 520

1976年フランスで創業した世界最大級のスポーツメーカーDecathlon社(デカトロン)の「Triban(トリバン)」は、10万円ちょっとで105をメインにした驚異のコストパフォーマンスを誇るロングライドやオールロード向けのグラベルディスクロードバイクです。

Triban RC 520 105

最新の6061T6アルミニウムフレームにカーボンフォーク、TRPの油圧式のディスクブレーキに、キャリアや泥よけ用のダボ穴、グラベルロードでは軽量な10kg台など、コスパに優れたディスクロードバイクなので、最安で105(MIX)が欲しいスペックと予算を重視する初心者の方におすすめです。

デカトロン トリバンRC520のスペック

モデル
DECATHLON TRIBAN CN RC 520
実勢価格
約13万円
年式
2022
フレーム
6061 T6アルミニウム製Triban Evoフレーム 1830g,36mmクリアランス
フォーク
カーボンブレードTriban Evoフォークとアルミニウム製1""1/8アヘッド式センター
コンポ
Shimano 105 R7000 GS
リアギア
Microshift CS-H110 11S 11/32
フロントギア
Shimano RS 510コンパクトボトムブラケット50/34
ブレーキ
TRP HY/RDディスクブレーキ,160mmディスクJAGWIREコンプレッションレスハウジング
シフター
Shimano 105 R7000
ホイール
Triban Tubeless Ready Lightホイール*6106T6アルミニウム ETRTO:622×17c,カートリッジ式シールドベアリング,2000g
タイヤ
Triban軽量保護タイヤ,390gSkinwall硬性ビードナイロン製耐パンクプロテクター,700×28c,8 bar / 116 psi
サドル
Triban ErgoFitサドル
BB
-
重量
10.55kg
特徴
・メインコンポ2×11速 シマノ105
・カーボンフォーク
・ディスクブレーキ
・ハンモック型アルミニウム製Tribanシートポスト
・エルゴノミックアルミニウム製Tribanハンドルバー

DECATHLON CN Triban RC 500 デカトロン ロードバイク

DECATHLON CN Triban RC 500

そして、コンポーネントがシマノSORA(9段変速)になった「Triban RC 500」。

上位モデルと同じ6061 T6を使ったコンパクトなアルミフレームとカーボンフォーク、新設計のハンモック型デザインのErgoFitサドルメカニカル ディスクブレーキで重量10kg台の軽さ、トゥクリップ付両面ペダルまでついて、10万円以下の安さにまとまった初心者におすすめのロードバイクです。

デカトロン トリバンRC500のスペック

フレーム素材
アルミフレーム/カーボンフォーク
メインコンポ
2×9速 SORA
ギア比
F:50/34T R:11/32T
タイヤ
Triban Skinwall 700×28c(390g)
ホイール
Triban Tubeless Ready Light(2,000g)
ブレーキ
機械式ディスクブレーキ/Promax DSK-300R
重量
10.5kg(S)
実勢価格
9.9万円

KhodaaBloom FARNA Claris コーダーブルーム ファルナ クラリス

KhodaaBloom logo

Khodaa Bloom(コーダーブルーム)は日本の自転車ブランドで、国内自転車販売台数2位のホダカ株式会社が展開するロードバイクブランドです。2008年に設立された比較的新しい自転車ブランドですが、「日本人が企画した、日本人のためのスポーツバイク」をコンセプトに、軽量アルミロードバイクに力を入れてます。

また、コーダーブルームは2015年からJプロツアーチーム「Honda 栃木」へロードバイク「Farna PRO」の供給を行なっています。

khodaa bloom FARNA CLARIS 2022 1

「FARNA CLARIS」に採用されているフレームは、EAST-L(Ex-Aluminum Shaping Technology Light)」は、重量剛性比の高いアルミ合金を使用し、トリプルバテッド加工により軽量化したチューブの溶接部分にスムースウェルディング加工が施された軽量アルミフレームで、「FARNA CLARIS」は10万円以下の安さながら重量9kg台を実現しています。

khodaa bloom FARNA CLARIS 2022 4

トップチューブには汚れ防止やスッキリとした外観につながるワイヤー内装式を採用、バーハンドル部分にも補助ブレーキを搭載、裾の巻き込みを防止するカバー付きギアクランク、ブレーキセットまで制動力の高いシマノ純正クラリスを搭載するなど、ロードバイク初心者でも安心なロングライド向きのエンデュランスなアルミロードバイクとなっています。

コーダーブルーム ファルナ クラリスのスペック

khodaa bloom FARNA CLARIS 2022 3

モデル
Khodaa-Bloom FARNA CLARIS
実勢価格
約10万円
年式
2022
フレーム
All-New“EAST-L”TripleButted,SmoothWeld,BSA,130mmQR,RIM-Brake
フォーク
All-New,Tapered Carbon Fork,1-1/8”to 1-1/2”,100mmQR
コンポ
SHIMANO RD-R2000
リアギア
SHIMANO CS-HG200-8 8S 12-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R2000 50X34 W/CG
ブレーキ
SHIMANO BR-R2000
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
SHIMANO WH-R501 20H
タイヤ
Continental ULTRASPORT 700X25C BK/BK
サドル
Original
BB
SHIMANO BB-RS500
重量
9.5kg
特徴
・カーボンフォーク
・軽さと強度を両立したトリプルバテッド加工アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・リムブレーキ
・10万円以下で9kg台の軽量エンデュランスロード
・コーダブルームロードバイク最安値
・裾巻き込み防止カバー付きクランクで初心者も安心
・シマノ純正ホイールとコンチネンタルタイヤなど高品質パーツ採用
KhodaaBloom FARNA CRALIS 2021|コーダーブルーム ロードバイク ファーナ クラリス

NESTO FALAD PRO - ネスト ロードバイク ファラドプロ

nesto logo

ネストは、コーダーブルームをもつ日本の自転車メーカー、ホダカ株式会社が2017年に創業した新ブランド。ネストのロードバイクは、日本人視点で設計が行われ、長年の自転車生産から低価格を実現しています。その分、「駆動系はシマノ純正パーツで統一」「クラス最軽量」というコスパの良さでサイクリストに還元されていて、ネストはなんとも良心的な自転車メーカーと言えます。

 

NESTO FALAD PRO 2022 ROADBIKE 2

「FALAD PRO」は、シマノクラリス搭載・カーボンフォーク・重量9kg前半の軽さで8万円台の驚異的な安さを誇るロングライド向けのロードバイクです。

NESTO FALAD PRO 2022 ROADBIKE 3

2重溶接と研磨によるスムースウェルディング仕上げで綺麗な塗装になっているほか、リアパイプを扁平にした振動吸収機構「FLEXOR」により快適性も高くなっています。

モデル
NESTO FALAD PRO
実勢価格
約8万円
年式
2022
フレーム
6061アルミニウム スムースウェルディング FLEXOR
フォーク
カーボン 1-1/8~1-1/2インチアルミテーパーコラム
コンポ
SHIMANO RD-R2000
リアギア
SHIMANO CS-HG31 8S 11-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R2000 50x34T
ブレーキ
SHIMANO BR-R2000
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
24H OLD:130mm
タイヤ
MAXXIS DETONATOR 700X25C
サドル
オリジナルサドル クロモリレール
BB
SHIMANO BB-RS500
重量
9.3kg
特徴
・カーボンフォーク&アルミフレーム
・2×8速 シマノ クラリス
・シマノ製リムブレーキ
・上位モデルと同じレーシングフレーム
・スムースウェルディング
・リアパイプを扁平加工した振動吸収機構「FLEXOR」
・ヘッド剛性を高めコーナリング性が向上した「上下異径ヘッド」
・8万円台で9kg前半のコスパ抜群のエントリーロード
・ネストのロードコンポ搭載車では最安値

NESTO ALTERNA - ネスト ロードバイク オルタナ

NESTO ALTERNA 2022 ROADBIKE 5

クランクまで9速シマノSORAで揃えて、クラス最軽量の重量9kgの軽さになった上位モデルの「ALTERNA」も、デザインが良くおすすめです。

NESTO ALTERNA 2022 ROADBIKE 4

モデル
NESTO ALTERNA
実勢価格
約11万円
年式
2022
フレーム
6061アルミスムースウェルディング BSA, 130mm クイックリリース
フォーク
カーボンフォークアルミテーパードコラム 1-1/8 to 1-1/2 inch, 100mm クイックリリース
コンポ
SHIMANO RD-R3000
リアギア
SHIMANO CS-HG400 9S 11-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R3000 50x34T
ブレーキ
SHIMANO BR-R3000
シフター
SHIMANO ST-R3000
ホイール
チューブレスレディ24H 11速対応 OLD:130mm, クイックリリース
タイヤ
MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 700x25C, 仏式, バルブ長48mm
サドル
オリジナルサドル クロモリレール
BB
SHIMANO SM-BBRS500, BSA
重量
9.0kg
特徴
・カーボンフォーク&アルミフレーム
・2×9速 シマノ ソラ
・リムブレーキ
・シマノ製ギアパーツをフル装備
・上位モデルと同じレーシングフレーム
・スムースウェルディング
・リアパイプを扁平加工した振動吸収機構「FLEXOR」
・ヘッド剛性を高めコーナリング性が向上した「上下異径ヘッド」
・日本のロードバイクメーカーではクラス最軽量

10万円以下のおすすめロードバイクまとめ

under-10manyen-roadbike

いかがだったでしょうか?世の中にはたくさんのロードバイクが出回っていますが、プロが使っているブランドや高い品質をもっているメーカーなら安心ですね。人気モデルはすぐに売り切れてしまうので、在庫がなくなる前にゲットできるといいですね。

FUJI NAOMI 2022|フジ アルミロードバイク ナオミ
Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう