ガーミン「VENU」、「SUUNTO7」、ポラール「VANTAGE V2」など、サイコン要らずスマートウォッチ(心拍計機能付き活動量計・アクティビティトラッカー・ウェアラブル)がサイクリストの必須アイテムとして人気が高まっています

これらのスマートウォッチは、ランニングやロードバイクのスポーツのみならず、デザインによってはビジネスシーンでも活躍するウェアラブルとして一石二鳥な使い方もできてしまいます。

そんなイケてる自転車乗りの必須アイテムとなりつつある、ハートレート機能付きのサイコンいらず・乳バンド要らずな腕時計型GPS活動量計をまとめてみます。

Sponsored link

GARMIN vívoactive4&VENU ガーミン スマートウォッチ ビボアクティブ4&ベニュー

ビボアクティブ4

ガーミン「vivoactive4」、サイズの小さい女性向けの「vivoactive4S」、AMOLED液晶の「Venu」は、GPSトラッキングケイデンス計測はもちろん、心拍計や睡眠時のスリープトラッカーなどスマートウォッチの基本機能を抑えながら、サイクルコンピューター機能も搭載するスマートウォッチです。

garmin venu

2020年からSUICA決済にも対応。

特に、「Venu」はディスプレイがとても美しく、スリムなつけ心地とスマートなデザインでビジネスにも使えます。

venu sq03

アップルウォッチを思わせる四角形の「VENU SQ」も登場。

パワー以外ならサイコンがなしでほとんどを計測でき、かつてサイクリストが憧れた名作「VIVOACTIVE J HR」を超える腕時計型活動量計としてコスパのよさがおすすめです。

Garmin fēnix6S ガーミン フェニックス6S

44a734e3e21632a01eb279877b7c2f1a

もう少し予算がある人は、パワーメーターと連動したFTP計測までできる、ガーミンサイコンウォッチの最上位クラス「フェニックス6シリーズ」がおすすめです。

このスペックで61gは軽量で、時計として普段使いできるスタイリッシュなデザインながら、GPS+心拍計で25時間、スマートウォッチモードで9日間のロングバッテリーが魅力です。

16157a9a23545c69fb2be328f0a29e91

10万円以上出せて登山サーフィンもするなら、ソーラー充電ができる究極のサバイバルモデル「fēnix 6S Pro Dual Power」もあります。

野外5万ルクスで1日中着用した場合、太陽光による充電はプラス2日間分チャージされるため、電池切れの心配をせずアウトドアやロングライドを楽しむことができます。

Sponsored link

Garmin ForeAthlete 745 ガーミン フォアアスリート

garmin ForeAthlete 745

パワーメーターセンサーとの連動が必要で、タッチディスプレイが不要なサイクリストは、47gと軽量ながらGPSで16時間もつ新作の「ForeAthlete 745」がおすすめ

ForeAthlete 745

ボタン操作のみですが、MIP液晶で太陽の下でも見やすく、スポーツに特化していながらスーツにあうスタイリッシュさが特徴です。

SUUNTO 9 スント スマートウォッチ

suunto9 cycling computer

フィンランド発の老舗北欧ブランドSUUNTO(スント)のスマートウォッチ「SUUNTO 9」も、心拍数計測・GPSルートナビゲーション・スピード・ケイデンス・パワーメーター連動計測・カラータッチディスプレイ・100m防水など、基本的なサイクルコンピューター機能を備えています。

GPS記録が24時間〜最大14日間と驚異のバッテリーもちを実現していることもポイント。

プロロードレーサーからの信頼も厚くロードバイクだけでなく登山やダイビングにもおすすめのスマートウォッチです。

SUUNTO 7 スント7 スマートウォッチ

Suunto7

スント7は、スントのGPSサイクリングウォッチのミドルグレードにあたります。

オフラインでのルートナビゲーション、手首を上げる必要がない低電力モードなど上位モデルと同等の機能を持ち合わせながら、シリーズで唯一GooglePay(グーグルペイ)の電子決済にも対応します。SUUNTO 7

ボタンのみの「スント5」と違い、タッチパネルで圧倒的に使いやすいため、スマート決済を合わせたい方は「スント9」より「スント7」がおすすめです。

SUUNTO9〜3の違いを比較

スペック
ライン
実勢価格5万円台6万円台3万円台2万円台
特徴フラグシップモデルGoogle Pay対応アンドロイドウォッチ最高のパフォーマンスのための力強いGPSウォッチ小型軽量のライフスタイル向き
バッテリー/GPS24時間/14日間12時間/2日間24時間/14日間GPSなし/5日間
操作タッチパネル/ボタンタッチパネル/ボタンボタンボタン
高度計・マップ-
グーグルペイ---
サイズ/重量50m×50×16.5mm / 72g50×50×15.3mm / 70g46×46×14.6mm / 66g43mm×43mm×14.3mm /36g
ストラップ幅24 mm24 mm22 mm20 mm

POLAR VANTAGE M ポラール スマートウォッチ バンテージM

POLAR VANTAGE M

1975年に創業したこちらもフィンランドのウェアラブルメーカーPOLAR(ポラール)。元々、ウィンタースポーツに強いフィンランドのスキー競技向けに、世界初の携帯型心拍数モニターを発表するなど、心拍計測に強いメーカーです。

「POLAR VANTAGE M」は、ランニング系機能が目立つスマートウォッチですが、Bluethooth Smartのセンサーと連動して、ケイデンス計測・パワーメーターモニタリングができます。もちろん、速度計測・GPSトラッキング・睡眠計測・高度計測などスマートウォッチ機能も標準装備。

polar-vantage-m-ecosystem

STRAVAやGarminコネクトのような無料クラウドデータ管理サービス「Polar Flow」で、アクティビティを常にスマホで分析できます。重量45gの軽量性・GPS連続使用30時間・高精細カラータッチディスプレイと、同価格帯のガーミンウォッチを上回るスペックがある点も魅力の一つです。

POLAR VANTAGE V2 ポラール スマートウォッチ バンテージV2

polar vantage V roadbike

最新作の上位機種でもある「バンテージV2」は、重量52g&薄さ13mmの航空機用アルミでできたどんなスタイルにもあうスポーツウォッチです。

vantage v2

高精度な心拍計測、パワーメーターと連動して自分のFTP(機能的体力閾値)を知るサイクリングパフォーマンステスト機能、ルートインポーター機能、GPS・GLONASS・Galileo対応の40時間GPSトレーニングなど、サイクリストに必須の機能がてんこ盛り。

polar vantage v2 black 1500x1500 1

ほかにも、スリープトラッカー、消費エネルギー測定など、日常使いにもできておすすめです。

wahoo ELEMNT RIVAL ワフー サイコンウォッチ ライバル

wahoo ELEMNT RIVAL

ワフー史上初のスマートウォッチとなる「RIVAL」は、ANT+とBluetoothでケイデンスやパワーメーターの各種センサーにリアルタイムで対応、53gの軽さでGPSモード24時間、通常使用2週間という驚きの電池持ちの良さが光ります。

wahoo ELEMNT RIVAL2

価格も3万円台と安く、特にワフーのサイコンやKICKRなどのスマートトレーナーを持っている人は、アプリを通して連携ができるのでおすすめです。

Xiaomi Amazfit stratos シャオミ アマズフィット ストラトス

Xiaomi Amazfit stratos

中国のApple呼ばれるXiaomi(小米)のスマートウォッチブランドAMAZFITは、ロードバイクにおすすめな2万円以下のGPSスマートウォッチではコストパフォーマンスNo.1かもしれません。

Xiaomi Amazfit stratos

5日間の連続使用、グッドデザイン賞受賞のスタイリッシュなデザイン、防水、サイクリング・水泳・テニスなどマルチスポーツ対応、Bluetoothでの音楽再生と、安いのに多機能で信頼感のある驚愕のスマートウォッチになります。

amazfit smartphone

海外通販サイトGearBestで購入すれば1万円台で購入可能です。

ロードバイクにも使える腕時計型活動量計まとめ

ロードバイク スマートウォッチ

以上、サイコンがなくても高機能な計測ができるサイクルスポーツ向けの腕時計型スマートウォッチをみてきました。

サイクリスト向けスマートウォッチは、それ単体で使用するだけでなく、

  • ハンドルに巻きつけて常時モニタリング(※心拍計を犠牲にする)
  • 心拍センサー対応のサイクルコンピューターを別で用意し常時送信

といった幅広い使い方ができます。

毎秒モニタリングする必要がないホビーライダーなら、腕に装着したままサイクルコンピューターとして十分機能するでしょう。

roadbike smartwatch

ロードバイクのハンドル径にはそのまま巻き付けられますが、クロスバイクやミニベロには、↑のようなウォッチマウントをつけるとサイコンのように見やすくなります。

アップルウォッチなどもありますが、やはり自転車に特化したガーミンやポラールがこの分野では強いように思います。これからサイクルコンピューターを買おうとしている人や普段使いもして汎用的に使いたい人にオススメですよ!

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう