グラベルロードとは、英語でgravel = 砂利道の意味で、オフロード(未舗装路)も走破できるよう設計された、太めタイヤや荷物をたくさん積んで、ロングライドや山道を快適に楽しめる、いま世界的に人気が高いロードバイクです。

今回は、FUJI、チネリ、キャノンデール、リドレーなど人気自転車メーカーのグラベルロードでもおすすめモデルを厳選してみてみます。

ARAYA CXM MUDDYFOX CX MINI 2021年モデル|アラヤ マディーフォックスCX グラベルミニロードバイク

INDEX

Sponsored link

グラベルロード10の特徴

fuji gravel road bike

グラベルロードの利用シーンとしては、最速を求めるロードバイクよりも幅広い遊び方ができます。

  • 舗装路も荒れた道も両方走る
  • 段差が多い街乗り
  • 雨の日にチャリ通勤でぬかるんだ道でも安心
  • 林道をトレイルライド
  • パニアバッグを装着できて、買い物にも便利
  • バイクパッキングしてソロキャンやツーリング旅
  • 山道のダウンヒルでもディスクブレーキの高い制動力
  • 長距離走行しても疲れにくいフレーム設計
  • 振動吸収性が高く、手も痺れにくい

というように、グラベルロードバイクは、オンロードとオフロードを攻められるだけでなく、汎用性の高さが一番のメリットです。

ちなみに、グラベルロードの選び方は次の記事をご覧ください。

それでは、おすすめモデルをみていきましょう。

FUJI JARI 1.7 - フジ グラベルロードバイク ジャリ

FUJI-JARI-1-7-2021

FUJIの「ジャリ1.7」は、ロングホイールベースと低重心で高速域が得意なアルミグラベルロードです。

左右非対称の長めのチェーンステーは、ドライブ側の負荷を減らし安定感を作り出す設計になっています。

ダートでもコントロールがしやすいようドロップハンドルの角度が最適化され、ダウンチューブに内蔵されたケーブルも、見た目や傷から守るだけでなく、直進安定性が向上するようなケーブルの張り方になっています。

fuji jari 1.7 2022

ボトルケージ(ダボ穴)は5箇所に配置、振動吸収性を高めるクロモリフォークにもマウントしていて、様々なバッグを使用できます。

コンポは9速SORA、12kg近い重量がありますが、Tektroのメカニカルディスクブレーキで約12万円の安さとコストパフォーマンスが良いおすすめグラベルロードとなっています。

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

20万円以上しますが、カーボンフォークでコンポがアップグレードされた「JARI 1.5」や「JARI 1.3」もラインナップします。

Sponsored link

Cervelo Áspero Apex1 - サーヴェロ アスペロ エイペックス1 グラベルロード

Cervelo Áspero Disc Apex1 2022
高級自転車メーカーのサーヴェロ「アスペロ」は、ジオメトリーがトレイルした際に受ける影響を減らし、空気力学的形状にこだわった最速のフルカーボングラベルレーサーです。

特に、フロントフォークインサートの向きを入れ替えて±5mmのフォークオフセットをだす、サーヴェロ独自の「トレイルミキサー機能」により、トレール量の増減をコントロールし、ハンドリングをクイックにするか?スローにするか?を設定できるようになりました。

cervelo aspero image 2021

700C〜650Cのタイヤを同一フレームで使用できるようになって、シクロクロスレースなど、様々なシーンに対応するほか、トップチューブにもストレージを配置できるようになっています。

コンポにSRAM(スラム)の11速を搭載し30万円台とサーヴェロの中では手頃な値段なのがポイントです。

モデル
Cervelo Áspero Disc Apex1
実勢価格
約39万円
フレーム素材
カーボン
フォーク素材
カーボン
コンポ
SRAM Apex1
リアギア
SRAM PG-1130, 11 spd, 11-42
フロントギア
SRAM Apex 1 40T
ブレーキ
SRAM Apex HRD
シフター
SRAM Apex 1 HRD, 11 spd
ホイール
Alexrims Boondocks-7D
タイヤ
Panaracer Gravel King SK Sport 700x38 60tpi
サドル
Cervélo Road Saddle
ステム
Easton EA50 Alloy
重量
-

LOUIS GARNEAU MULTIWAY 700 - ルイガノ マルチウェイ グラベルロード

LOUIS GARNEAU MULTIWAY700 2021

おしゃれ自転車メーカー・ルイガノの「マルチウェイ700」は、スタイリッシュな軽量アルミフェンダー(泥除け)から常時点灯式のLEDヘッドライトまで標準装備した、通勤通学におすすめのシティグラベルロードバイクです。

multiway700 img 1

9速SORAをメインコンポには、雨天時でも制動力の高いテクトロの機械式ディスクブレーキ耐パンク機能が追加された35Cのスモールブロックタイヤで、オンオフ走破できて10万円以下というコスパ抜群のアーバングラベルバイクといえます。

スペック
モデル
LOUIS GARNEAU MULTIWAY 700
実勢価格約10万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材アルミ
コンポソラ
リアギアSHIMANO CS-HG50-9 11-30T 9SPD
フロントギアALLOY 50x34T
ブレーキTEKTRO MD-C400
シフターSHIMANO SORA
ホイールWEINMANN U28
タイヤKENDA K1185 700x35c w/K-SHIELD
サドルLG COMFORT
ステムALLOY AHEAD ANGLE 7 DEGREE
重量12.5kg

BMC URS FOUR - Unrestricted グラベルロード

BMC URS FOUR 2022

スイスのBMCからは、「アンリストリクテッド(無制限)」の名にふさわしく、GRAVEL+ジオメトリと名付けられた、70°の緩やかなヘッドアングル・長いリーチ・超ショート一体ステムのロングホイールベースで、直進性とコントロール性能が高いレーシングなグラベルロード「URS FOUR」が代表的です。

BMC URS FOUR 2022 3

勝利するために設計されたMTT(マイクロトラベルテクノロジー)は、軽量でシンプルなサスペンションシステムになっていて、繊細なパワーコントロールが可能です。

モデル
BMC URS FOUR
実勢価格
約37万円
フレーム素材
カーボン
フォーク素材
カーボン
コンポ
SRAM Apex1
リアギア
SRAM Apex 1, PG-1130, 11-42T
フロントギア
SRAM Apex 1, 40T
ブレーキ
SRAM Apex 1 HRD (180/160
シフター
SRAM Apex 1 HRD
ホイール
DT Swiss C1850 Spline db 23
タイヤ
WTB Resolute, 42mm
サドル
WTB SL8 Comp 142
ステム
BMC MSM 02
重量
1050g/550g(フレーム/フォーク)

GT GRADE ALLOY ELITE - ジーティー グラベルロード

gt grade alloy elite 2021

GT「グレード アロイ エリート」は、オフロードよりのエントリーグラベルロードバイクです。

坂に最適化されたギア比37Cの極太タイヤでマウンテンバイクの走破性をもち、価格も10万円と安いので初心者におすすめなオールラウンドな自転車といえます。

バイクロアやシクロクロスのレースや、河川敷など舗装路以外の道や段差が多い道にぴったりです。

モデル
GT GRADE ALLOY ELITE
実勢価格
約11万円
フレーム素材
アルミ
フォーク素材
カーボン
コンポ
クラリス
リアギア
Sunrace、11-34T
フロントギア
FSA Tempo、48/32T
ブレーキ
Tektro、機械式ディスク、 160mm ローター
シフター
Shimano Claris、ST-R2000 2×8スピード
ホイール
WTB ST i23 TCS 2.0、28h、チューブレスレディ、FV
タイヤ
WTB Riddler、700 x 37c、ワイヤービード
サドル
GT Pavement、スチールレール
ステム
GT、3D鍛造 アルミニウム、31.8 90mm(51サイズ)
重量
10kg台?

ちなみに、オンロード寄りのグラベルロードバイクには「GTロード スポーツ」があります。

Cinelli ZYDECO - チネリ ジデコ グラベルロード

cinelli zydeco sora 2021

チネリ「ZYDECO(ジデコ)」は、アルミフレームの大人気シクロクロスバイク・グラベルロードです。本格的なシクロクロス競技から、日常での移動まで幅広く活躍してくれます。

20万円以下から買うことができ、チネリらしいおしゃれなデザインで街中でも目を引くおしゃれなロードバイクなので、通勤通学にもおすすめの一台です。

モデル
Cinelli ZYDECO SORA
実勢価格
約20万円
フレーム素材
アルミ
フォーク素材
カーボン
コンポ
ソラ
リアギア
11-34T
フロントギア
FSA TEMPO / 50/34T
ブレーキ
TEKTRO (MD-C510) /Mechanical / 160 Rotor
シフター
Shimano ST-3000
ホイール
SHINING (A250) 700C / 32H
タイヤ
KENDA – FLINTRIDGE 700x35c
サドル
CINELLI / Steel rail / 145mm
ステム
CINELLI 6061 Stem / Ø 31,8 / Angle 6° / H 40mm
重量
1700g/450g(フレーム/フォーク)

Jamis RENEGADE A1 - ジェイミス レネゲイド グラベルロード

Jamis RENEGADE A1 2022

ジェイミスの「レネゲード」は、シクロクロス・ロードバイク・マウンテンバイクのいいとこ取りをした、オフロードも走破できるアルミグラベルロードです。

Jamis RENEGADE A1 2022 Gray

フォークこそアルミですが、ロードコンポの8速クラリス・37C極太タイヤ・テクトロ機械式ブレーキで重量10kg台のスペックながら9万円という驚異的な安さが初心者にもおすすめなポイントです。

他社のグラベルロードと「レネゲード」の違いは、低重心ながらも前傾がきつくないアップライトポジションでロングライドも疲れにくく、キャリアやフェンダー用のダボも装備し、ツーリングに向いているという特徴があります。

スペック
モデル
Jamis RENEGADE A1
実勢価格約9万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材アルミ
コンポクラリス
リアギアShimano HG41 8-speed, 11-34T
フロントギアFSA Vero, 50/34T
ブレーキTektro C310 Flat Mount mechanical cable actuated disc brake with 160mm wave
rotors
シフターShimano Claris ST-R2000 Dual Control STI, 16-speed
ホイール 700c / WTB STX i23 TCS (UST Tubeless Compliant System) disc rims
タイヤWTB Riddler Comp 700CX37C, 30tpi Casing, Wire Bead (48-61) WTB BYWAY
650CX40C, 30tpi Casing
サドルNEW Jamis Sport with SL top
ステムJamis Road 3D forged 6061 alloy
重量10.9 kg

ANCHOR RL6D 105 - アンカー グラベルロード

anchor rl6d 105 2021

ブリジストン・アンカーのグラベルロードバイク「RL6D」は、PROFORMATのレーシングモデル「RL6」をベースにしながらも、C28Cタイヤ・105グレードのコンポと105油圧ブレーキを採用して重量9kg前半に抑えた高速走行におすすめな20万円以下のロングライドモデルです。

anchor rl6d tiagra color

ちなみに、32色のフレームカラーと3種類の仕上げ方からカラーオーダーできるので、自分だけの自転車がつくれる点も嬉しいところです。

スペック
モデル
ANCHOR RL6D 105
実勢価格約21万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材カーボン
コンポ105
リアギアSHIMANO 105 CS-R7000 11S 11-30T
フロントギアSHIMANO 105 FC-R7000 BLACK 50-34T
ブレーキSHIMANO 105 BR-R7070 油圧ディスクブレーキ
シフターSHIMANO 105 ST-R7020 BLACK
ホイールSHIMANO WH-RS171
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×28C
サドルSELLE ITALIA X1 BLACK
ステムANCHOR Aluminium
重量9.3kg

MERIDA SILEX 100 - メリダ サイレックス グラベルロード

silex 100 merida 2021

メリダのエントリーグラベルロードバイク「サイレックス 100」は、マウンテンバイクの最新ジオメトリーのように、近く短めのステム長いトップチューブで、通勤などオンロードでは取り回しの良い軽い走りを、週末のオフロードでは38Cの極太タイヤとカーボンフォークで荒れた道も快適に走れる特徴をもっています。

merida 2021 SILEX 100 red

フォークにもダボ穴を搭載してフレームバッグやパニアバッグの取り付けが可能。

そして、デザイン賞も受賞したケーブルフレーム内蔵の美しいデザインで、10kg台の軽さをもちながら12万円というコスパの良さが、長距離ライドもカバーするアドベンチャーロードとしてサイレックスおすすめの理由でもあります。

スペック
モデル
メリダ SILEX 100
実勢価格約12万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材カーボン
コンポシマノ クラリス
リアギアSunrace CS-8S 11-28
フロントギアShimano Claris 50x34T
ブレーキPromax DSK-330R Mechanical disc
シフターシマノ クラリス
ホイールMERIDA Comp Disc
タイヤMaxxis Rambler 700x38C fold
サドルMerida Comp CC
ステムMerida Comp
重量10.5kg

FELT BREED 30 - フェルト ブリード30 グラベルロード

FELT-breed30_2021

有名自転車メーカーのグラベルロードでも一番のコストパフォーマンスを誇るのが、ドイツフェルトのガレ場・砂利道もドロップハンドルで走れるMTB並みのグラベルロード「ブリード30」です。

価格こそ20万円ですが、この「ブリード30」のメインコンポはアルテグラグレードに相当するシマノの新作であるグラベルアドベンチャー専用コンポーネントRX812を採用して、高い変速性能を誇る点がおすすめポイント。

felt-Breed-gravel-road

フロント1速で不安かもしれませんが、リア11-42Tワイドレシオ1:1を下回る超ローギアード設定で、むしろフロント変速の手間が省きながら、急な坂道も快適に登坂できる性能を秘めています。

油圧ブレーキもシマノGRXで統一され、美しいケーブル内蔵のアルミフレームに10kgの軽さ、38Cのボリューミーな空気圧で、どんな悪路も走破できてしまいます。

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

ちなみに、エントリーグラベルロードの「BROAM 60 」は10万円ちょっとでラインナップしています。

GARNEAU GARIBALDI G2 - ガノー ガリバルディ グラベルロード

GARNEAU GARIBALDI G2

カナダの自転車メーカーであるルイガノのパフォーマンスバイクブランドとして新設されたガノー(GARNEAU)。

グラベルシリーズ「EXPLORE(エクスプローア)シリーズ」の中でも、エントリーグラベルロードにあたる「ガリバルディG2」は、舗装や山中のトレイルだけでなく、カナダの過酷な雪道も走破できるよう、モデル名もイタリアの冒険家ジュゼッペ・ガリバルディの名が冠されています。

GARNEAU GARIBALDI G2

グラベル専用コンポGRX RX400を軸に、ロードバイクより小さめの650Bホイールに47Cの超極太タイヤと10kg台の軽さで砂利道や岩場もなんなく乗り越えていきます。

シマノ純正油圧ディスクブレーキやアップライトなジオメトリーのアルミフレームをもつ「ガリバルディG2」は、ゆったり安定感をもって走りたい方におすすめです。

スペック
モデル
GARNEAU GARIBALDI G2
実勢価格約15万円
フレーム素材6061 ALLOY SMOOTH WELDING THRU AXLE 142mm
フォーク素材FULL CARBON FLAT MOUNT THRU AXLE
コンポSHIMANO GRX RD-RX400
リアギアSHIMANO HG50 11-36T 10SPD
フロントギアSHIMANO GRX RX600 46X30T
ブレーキSHIMANO GRX BR-RX400
シフターSHIMANO GRX ST-RX400
ホイール-
タイヤWTB BYWAY 650BX47C
サドルSELLE ROYAL ASPHALT
ステムALLOY A-HEAD ANGLE 7 DEGREE (80/460mm, 90/490mm,100/520mm,110/560mm)
重量10.60kg
GARNEAU GARIBALDI G2 |ガノー ガリバルディG2 グラベルロード

ロードコンポで32Cタイヤを履いた、オンロードよりの「GARIBALDI G2R」も14万円ほどでお得にGETできます。

CANYON Grizl CF SL 8 Suspension - キャニオン グリズル サスペンション グラベルロード

CANYON Grizl CF SL 8 Suspension 2022

キャニオンバイクのグラベルシリーズ2022年モデルから新登場した「Grizl(グリズル)」のやばい点は、グラベル専用サスペンションフォークを搭載して重量10kg以下を実現した点です。

3cmの可動域に加えて、50Cのタイヤが装着できることで、異次元の快適さを生み出しています。

CANYON Grizl CF SL 8 Suspension 2022 2

基本スペックもGRX RX810のコンポーネントに、DT  Swissのグラベル専用ホイールやFizikのエルゴノミックサドルなど、各パーツにも一流メーカーが採用されています。

価格は約37万円、6回の分割払いもできる(月額6万円ほど)という点で、業界でも先進的な取り組みをしているキャニオンは面白いですね。

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received
Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう