BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストン アンカー)のロードバイク2021年モデルには、レーシングロードの「RS」、ロングライドや街乗りにつかえる初心者向けの「RL」、ネオコットクロモリロードの「RN」などがラインナップします。

今回は、日本が誇る人気自転車メーカー「アンカー」の最新おすすめロードバイクをまとめます。

Sponsored link

アンカーとは

ANCHOR home 2021
ANCHOR(アンカー)は、国内最大手の自転車総合メーカー「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」が1998年に立ち上げたスポーツバイクブランドです。

UCIアジアコンチネンタルチーム「チームブリヂストンサイクリング」を擁し、日本人の体型に最適化されたフレーム、ロードレーサーからフィードバックを受けたトップレベルのレーシングバイク作りで、プロからエントリーユーザーまで幅広い支持を得ています。

アンカーと自転車レース

ANCHOR race 2021
アンカーはもともとのブリヂストンサイクルの時代、1964年の東京オリンピックで自転車競技が注目されたことをきっかけに社内に自転車競技部が作られたのが始まりです。

1985年頃からはヨーロッパのロードレースに参戦し、アンカーが立ち上げられた翌年の1999年には日本最高峰のレースで優勝を獲得しています。

アンカーの自転車作り

ANCHOR TEC1 2021
ブリヂストンのタイヤ開発部門とブリヂストンサイクルが共同でつくりあげた解析システム「PROFORMAT」。このシステムを使用することで、素材、空力、強度や剛性、質量など様々な要素を解析できます。

この技術を持ちいることによって徹底して無駄を減らし、ロスをなくすことによってアンカーのロードバイクはペダルを踏んだ力を無駄なく地面に伝えることができるようになっています。

ANCHOR TEC2 2021
プロフォーマットを使った開発プロセスは、計測・シュミュレーション・解析の三つに分けられます。まず計測を行い、人の感覚を数値データという形に変えるのです。その得られた情報をもとに力の方向や速さ、強さなどを詳細に解析します。

これを繰り返すことによって物理現象を数値で捉え理想のフレームを作り出しています。各部位ごとの剛性や空力を数値で目に見える形にする。これがアンカーの強みです。

ロードバイクの選び方

アンカーのロードバイクはきめ細かいラインナップがされていて、自分の欲しいバイクを選ぶのも楽しいです。

また、日本のブランドなので日本人の体型や使い方にあった設計がされており、通勤・通学などにもおすすめのモデルがあります。

ラインナップ

  • レーシングライン
    • RS9:ハイエンドカーボンロードレーサー
    • RS8:ミドルグレードカーボンロードレーサー
    • RS6:エントリーアルミロードレーサー
    • RT9:最新鋭タイムトライアルバイク
    • RJ1:キッズロードレーサー
  • アクティブライン
    • RL9:ハイエンドエンデュランスロード
    • RL8:アッパーミドルエンデュランスロード
    • RL6:ミドルクラスエンデュランスアルミロード
    • RL3:クロスバイク(フラットバーロード)
    • RW8:女性向けミドルグレードロードバイク
    • RW6:女性向けエントリーロード
    • RNC7:アッパーミドルクロモリロード
    • RNC3:エントリーグレードクロモリロード
  • MTB
    • XG6:本格派マウンテンバイク
  • シクロクロス
    • CX6:本格シクロクロスレーサー

それではアンカーのモデルの中でコスパに優れたおすすめモデルを見ていきましょう。

RS|アンカー レーシングロード

ANCHOR racing 2021
アンカーの「RS」は、ロードレースでの勝利を目指したレーシングモデルシリーズです。ロードレーサーモデルではフルカーボンのハイエンドモデル「RS9」やミドルグレードの「RS8」、上位モデルの設計思想を受け継いだアルミフレームの「RS6」モデルがラインナップされています。

どのモデルもPROFORMATでの解析をもとに快適で速いロードバイクに仕上げられています。緻密なこだわりに日本のものづくりを感じられるシリーズです。

ANCHOR RS6 TIAGRA

anchor rs6 tiagra 2021
コンポーネントはティアグラ搭載。アルミフレームにカーボンフォーク搭載で9.0kgと軽量なエントリーアルミロードバイク。
スペック
モデル
ANCHOR RS6 TIAGRA
実勢価格約16万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材カーボン
コンポティアグラ
リアギアSHIMANO CS-5700 10S 11-28T
フロントギアSHIMANO TIAGRA FC-4700 52-36T
ブレーキSHIMANO TIAGRA BR-4700
シフターSHIMANO TIAGRA ST-4700
ホイールSHIMANO WH-RS100
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA RR-3X 700×23C
サドルSELLE ITALIA X1 BLACK
ステムANCHOR Aluminium
重量9.0kg

ANCHOR RS6 105

anchor rs6 105 2021
アルミフレームにカーボンフォーク搭載のエントリーロードレーサーです。上級モデルの105コンポーネントで将来の電動化、ケーブルフル内装化にも対応している。
スペック
モデル
ANCHOR RS6 105
実勢価格約19万円
フレーム素材アルミ
フォーク素材カーボン
コンポ105
リアギアSHIMANO 105 CS-R7000 11S 11-28T
フロントギア SHIMANO 105 FC-R7000 BLACK 52-36T
ブレーキSHIMANO 105 BR-R7000 BLACK
シフターSHIMANO 105 ST-R7000 BLACK
ホイールSHIMANO WH-RS100
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×23C
サドルSELLE ITALIA X1 BLACK
ステムANCHOR Aluminium
重量8.7kg

ANCHOR RS8 105

anchor rs8 105 2021
フルカーボンにコスパの高いシマノ・105を搭載したレーシングロードバイクです。25万円と内容を考えたらコスパのいいバイクです。
スペック
モデル
ANCHOR RS8 105
実勢価格約25万
フレーム素材カーボン
フォーク素材カーボン
コンポ105
リアギアSHIMANO 105 CS-R7000 11S 11-28T
フロントギアSHIMANO 105 FC-R7000 BLACK 52-36T
ブレーキSHIMANO 105 BR-R7000 BLACK
シフターSHIMANO 105 ST-R7000 BLACK
ホイールSHIMANO WH-RS100
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×23C
サドルSELLE ITALIA X1 BLACK
ステムANCHOR Aluminium
重量8.2kg

ANCHOR RS8 ULTEGRA

anchor rs8 ultegra 2021
上級モデル「RS9」と同じフレーム形状でより耐久力をもたせたモデルです。8.0kgと軽量フレームで今後のアップグレードにも対応します。
スペック
モデル
ANCHOR RS8 ULTEGRA
実勢価格約33万
フレーム素材カーボン
フォーク素材カーボン
コンポアルテグラ
リアギアSHIMANO ULTEGRA CS-R8000 11S 11-28T
フロントギアSHIMANO ULTEGRA FC-R8000 52-36T
ブレーキSHIMANO ULTEGRA BR-R8000
シフターSHIMANO ULTEGRA ST-R8000
ホイールSHIMANO WH-RS100
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA R1X 700×23C
サドルSELLE ITALIA X1 BLACK
ステムDEDA ZERO2 BLACK
重量8.0kg

ANCHOR RS9s DURA-ACE

anchor rs9s dira ace 2021
アンカーのレーシングロードのフラッグシップモデルです。プロ選手のフィードバックを元にカーボン積層から見直し、最速を目指したロードレーサーです。
スペック
モデル
ANCHOR RS9s DURA-ACE
実勢価格約78万円
フレーム素材カーボン
フォーク素材カーボン
コンポデュラエース
リアギアSHIMANO DURA-ACE CS-R9100 11S 11-28T
フロントギアSHIMANO DURA-ACE FC-R9100 52-36T
ブレーキSHIMANO DURA-ACE BR-R9100
シフターSHIMANO DURA-ACE ST-R9100
ホイールDT SWISS PR1400 DICUT OXIC 32
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA R1X 700×23C
サドルFIZIK ANTARES R7 BLACK
ステムDEDA ZERO100 BLACK
重量6.9kg
Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう