GIOS(ジオス)のロードバイク2021年モデルは、10万円以下で重量10kgのアルミロード「SIERA」、コスパの良いグラベルロード「MITO(ミト)」やクロモリロード「FENICE」などラインナップします。

価格安くコスパの良いイタリアの人気自転車メーカー「ジオス」のおすすめ最新ロードバイクをまとめます。

Sponsored link

GIOS(ジオス)とは

gios top 2 2021
GIOS(ジオス)は、1948年にトルミーノ・ジオスが故郷のトリノで開いた小さな自転車店が起源のイタリアの自転車ブランドです。

創業者のトルミーノ・ジオスは元プロロードレーサーであり、ベルリンオリンピックには弱冠17歳で代表に選ばれました。そのため、ジオスのエンブレムには五輪があしらわれています。

GIOSと自転車レース

gios race 2021
ジオスのブランドカラーは初めオレンジでしたが、1973年からフレームを提供した「チーム・ブルックリン」のロジャー・ドブラマンクが濃い青色のフレームを使用し、4年間で47勝をあげる快挙をあげたことで、GIOSのブランドと「ジオスブルー」の認知度が高まりました。

1994年にはスペインのプロチーム・ケルメに、2003年~2004年にはイタリアのプロチーム・フォルマッジピンゾーロへフレームを供給しています。

GIOSの技術

gios tec 2021
数々のレースでジオスの名を挙げたのは、素晴らしい金属フレームの性能です。クロモリフレームやアルミフレームにおいてカーボンフレームと異なるのはその加工の仕方です。

カーボンはモールドを利用して焼き上げを行い形を作り上げますが、金属フレームの場合は、チューブ同士を溶接してフレームを作り出すので、高い溶接精度が求められます。

ジオスはイタリアメーカーでありながら、ドイツの工業製品のように一貫して精度を出す製法とクラフトマンシップを持っています。こうした高い技術力が現在のジオスの地位を築き上げています。

ジオスのロードバイクの選び方

ジオスの自転車はイタリアンバイクの伝統を受け継ぐ細身のスチールフレームのデザインが美しく、日本でも大変人気があります。

リーズナブルなモデルにおいても基本デザインはジオスらしさのあるものですので、日常使いのおしゃれな自転車をお探しの方におすすめのブランドです。

ジオス自転車の種類

  • グラベルロードバイク
    • NATURE(ナチュール):ハイパフォーマンスグラベルバイク
    • PURE(ピュア):アルミフレームのグラベルロードバイク
    • MITO(ミト):エントリーグラベルロードバイク
  • ロードバイク
    • LEGGERO(レジェロ):軽量オールランドレーサー
    • AERO LITE(エアロライト):カーボンオールラウンドバイク
    • TORNADO(トルナード):エンデュランスロードレーサー
    • TITANIO(チタニオ):こだわりのチタンバイク
    • REGINA(レジーナ):コロンブスチューブのクロモリロード
    • LESTA(レスタ):アルミフレームのミドルグレードロード
    • SIERA(シエラ):エントリーロードバイク
    • FELLEO(フェレオ):ハイパフォーマンスクロモリロードレーサー
    • AIR ONE(エア ワン):エントリークロモリロードバイク
    • FENICE(フェニーチェ):気軽に乗れるクロモリロード
    • SETTANTA(セッタンタ):伝統のイタリアンクロモリバイク
    • COMPACT PRO(コンパクトプロ):ラグ製法で作られた芸術的なバイク
    • VINTAGE(ヴィンテージ):クラシカルなエントリーロード

それではジオスのコスパの高いおすすめモデルを見ていきます。

GIOS|グラベルロード

gios gravel image 2021
ジオスのグラベルロードバイクは、約10万円から25万円と比較的手頃なお値段で手に入れることができ、かつオールラウンドに使うことができるのが特徴です。

ジオスお得意のクロモリフレームで比較的穏やかな乗り味で、ゆったり走りたくなる味付けで、ツーリングから街乗りまで活躍してくれます。

GIOS MITO GRX

gios mito grx 2021

「ミトGRX」は、グラベル用コンポーネントのGRX400を搭載したミドルグレードのグラベルロードです。クロモリフレーム&フォークで優しい乗り味です。

油圧式ディスクブレーキも搭載して、オンオフ問わず軽快に走り15万円程度とバランスがよい点がおすすめポイントです。

モデル
GIOS MITO GRX
実勢価格
約16万円
フレーム素材
クロモリ
フォーク素材
クロモリ
コンポ
GRX
リアギア
SHIMANO CS-HG500-10 11-34T
フロントギア
PROWHEEL RPL-421-TT 48-32T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-RX400
シフター
SHIMANO ST-RX400
ホイール
ALEX GD-26 700C 28H
タイヤ
PANARACER PACERA GRVEL KING SS 700×38C
サドル
GIOS ORIGINAL
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
11.5kg

GIOS MITO Claris

gios mito claris 2021

「ミト クラリス」は、8速のエントリーコンポとディスクブレーキを装備した初心者向けグラベルロードバイクです。上級モデルの流れを汲むGIOS得意のクロモリフレームを採用ながら、10万円以下の安さで気軽に乗れる点がおすすめです。

モデル
GIOS MITO Claris
実勢価格
約10万円
フレーム素材
クロモリ
フォーク素材
クロモリ
コンポ
クラリス
リアギア
SHIMANO CS-HG41-8 11-34T
フロントギア
PROWHEEL RPL-421-TT 48-32T 170mm
ブレーキ
TEKTRO TR-160
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
ALEX GD-26 700C 28H
タイヤ
PANARACER PACERA GRVEL KING SS 700×38C
サドル
GIOS ORIGINAL
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
12kg

GIOS NATURE GRX

gios nature grx 2021

「ナチューレGRX」は、COLUMBUSのクロモリチューブを使って組み上げられ、油圧式ディスクブレーキ+スルーアクスルでかっちりとした安心感のクロモリロードです。10kg以下と重量も軽くオールラウンドに使えるのでツーリングなどにもおすすめです。

モデル
GIOS NATURE GRX
実勢価格
約20万円
フレーム素材
クロモリ
フォーク素材
カーボン
コンポ
GRX
リアギア
SHIMANO CS-M7000 11-42T
フロントギア
SHIMANO FC-RX600-1 40T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-RX400
シフター
SHIMANO ST-RX600
ホイール
SHIMANO WH-RS171
タイヤ
PANARACER PACERA GRVEL KING SS 700×38C
サドル
GIOS SELLE SANMARCO MONZA
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
9.4kg

GIOS NATURE CARBON GRX

gios nature carbon grx 2021

フラッグシップモデルの「ナチューレ カーボン」は、フルカーボンの軽量グラベルロードバイクです。

ジオスのグラベルロードのなかで唯一のカーボンフレームで、9kgを切る軽さとオフロードでのタフネスさを合わせ持っているのが特徴で、オンロード・オフロード問わず速いロードバイクです。

モデル
GIOS NATURE CARBON GRX
実勢価格
約25万円
フレーム素材
カーボン
フォーク素材
カーボン
コンポ
GRX
リアギア
SHIMANO CS-M7000 11-42T
フロントギア
SHIMANO FC-RX600-1 40T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-RX400
シフター
SHIMANO ST-RX600
ホイール
SHIMANO WH-RS171
タイヤ
PANARACER GRAVEL KING SK 700×38C
サドル
GIOS SELLE ITALIA SL
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
8.9kg

GIOS PURE GRX

gios pure grx 2021

ジオス「ピュアGRX」は、アルミフレームのミドルグレードグラベルロードバイクです。カーボンフォークとの組み合わせで軽快な走りです。フォークやシートステーに荷物を搭載できる拡張性もあり、ツーリングなどロングライドにも向いています。

モデル
GIOS PURE GRX
実勢価格
約17万円
フレーム素材
アルミ
フォーク素材
カーボン
コンポ
GRX
リアギア
SHIMANO CS-HG500-10 11-34T
フロントギア
PROWHEEL RPL-421-TT 48-32T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-RX400
シフター
SHIMANO ST-RX400
ホイール
ALEX GD-26 700C 28H
タイヤ
PANARACER PACERA GRVEL KING SS 700×38C
サドル
GIOS ORIGINAL
ステム
GIOS ORIGINAL 90mm
重量
10.5kg

GIOS|ロードバイク

gios road image 2021
ジオスといえば思い浮かぶ「細身のフレームに青いペイント、白いロゴ」の、伝統的なデザインを持ったクラシックでオシャレな自転車が多数を占めています。

一方で、カーボンフレームでエアロ性能を意識したデザインの「LEGGERO」など、最新の技術を用いたモデルをリリースしているのも、伝統を大事にしながらもチャレンジする姿勢が、かい垣間見えます。

GIOS SIERA Craris

gios siera claris 2021

ジオス「シエラ」は、アルミフレームにカーボンフォークのエントリーロードバイクです。コンポーネントはクラリスで信頼性があり、休日のサイクリングやフィットネスなどロードバイク初心者におすすめの一台です。

モデル
GIOS SIERA Craris
実勢価格
約9万円
フレーム素材
アルミ
フォーク素材
カーボン
コンポ
クラリス
リアギア
SHIMANO CS-HG50-8 11-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R2000 50/34T 170mm
ブレーキ
TEKTRO R-340
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
SHIMANO WH-R501
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
サドル
GIOS ORIGINAL
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
9.6kg

GIOS FENICE Craris

gios fenice claris 2021

ジオス「フェニーチェ」は、クロモリフレームのエントリーロードバイクです。クロモリ独特のしなやかで柔らかい乗り心地で、サイクリングや通勤・通学を爽やかにこなすロードバイクです。

モデル
GIOS FENICE Craris
実勢価格
約9万円
フレーム素材
クロモリ
フォーク素材
クロモリ
コンポ
クラリス
リアギア
SHIMANO CS-HG50-8 11-32T
フロントギア
SHIMANO FC-R2000 50/34T 170mm
ブレーキ
TEKTRO R-340
シフター
SHIMANO ST-R2000
ホイール
SHIMANO WH-R501
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
サドル
GIOS SELLE SANMARCO MONZA
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
10.2kg

GIOS LESTA 105

gios lesta 105 2021

ジオス「レスタ」は、アルミフレームに105を搭載したミドルクラスロードバイクです。アルミ独特のキビキビとした走りが特徴で、ハンドリングも安定しているので上りも下りもスムーズにこなすオールラウンダーなバイクです。

モデル
GIOS LESTA 105
実勢価格
約16万円
フレーム素材
アルミ
フォーク素材
カーボン
コンポ
105
リアギア
SHIMANO CS-R7000 11-28T
フロントギア
SHIMANO FC-R7000 50/34T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-R7000
シフター
SHIMANO ST-R7000
ホイール
SHIMANO WH-RS100
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
サドル
GIOS SELLE ITALIA SL
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
8.2kg

GIOS AERO LITE 105

gios aero lite 2021

ジオス「エアロライト105」は、フルカーボンのハイグレードエアロロードバイクです。7.5kgととても軽量で、ダイレクトマウントブレーキと相まって質の高い走りを見せます。またハイモジュラスカーボンの採用によって乗り心地も良いです。

モデル
GIOS AERO LITE 105
実勢価格
約25万円
フレーム素材
カーボン
フォーク素材
カーボン
コンポ
105
リアギア
SHIMANO CS-R7000 11-28T
フロントギア
SHIMANO FC-R7000 50/34T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-R7010
シフター
SHIMANO ST-R7000
ホイール
SHIMANO WH-RS100
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
サドル
GIOS SELLE ITALIA SL
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
7.5kg

30万円でアルテグラモデルもあります。

GIOS AERO LITE ULTEGRA R8000|ジオス エアロライト アルテグラ エアロロードバイク

GIOS LEGGERO 105

gios leggero 105 2021

ジオス「レジェロ」は、ハイエンドな軽量カーボンのレーシングロードバイクです。しばらくの時を経てカーボンモデルとして復活した伝統のモデルです。

東レの「ハイモジュール30T UNIDIRECTION CARBON MONOCOQUE」を採用し、軽量ながら高剛性です。時代に合わせてケーブル類をインターナルルーティング化するなどエアロ性能も追求されています。

モデル
GIOS LEGGERO 105
実勢価格
約30万円
フレーム素材
カーボン
フォーク素材
カーボン
コンポ
105
リアギア
SHIMANO CS-R7000 11-28T
フロントギア
SHIMANO FC-R7000 50/34T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-R7070
シフター
SHIMANO ST-R7020
ホイール
SHIMANO WH-RS171
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 28C
サドル
GIOS SELLE SANMARCO ASPIDE
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
940g/340g(フレーム/フォーク)

GIOS TITANIO Ultegra

gios titanio ultegra 2021

ジオス「チタニオ」は、伸びやかな加速が楽しめるチタンフレームのハイグレードロードバイクです。腐食性が強く、適度な硬度によって寿命が長く、一生楽しめる点がおすすめの一台です。

モデル
GIOS TITANIO Ultegra
実勢価格
約40万円
フレーム素材
チタン
フォーク素材
カーボン
コンポ
アルテグラ
リアギア
SHIMANO CS-R8000 11-28T
フロントギア
SHIMANO FC-R8000 50/34T 170mm
ブレーキ
SHIMANO BR-R8000
シフター
SHIMANO ST-R8000
ホイール
SHIMANO WH-RS100
タイヤ
VITTORIA ZAFFIRO 25C
サドル
GIOS SELLE ITALIA SL
ステム
GIOS ORIGINAL 90/100/110mm
重量
1500g/380g(フレーム/フォーク)
Sponsored link

まとめ:ジオスのおすすめロードバイク

ジオスのおすすめロードバイクをを価格別に選ぶなら、以下になります。

  • 10万円以下
    • FENICE Craris:ジオスらしいクロモリロード
    • MITO Claris:通勤通学におすめな格安グラベルロード
  • 15万円以下
    • FELLEO 105:走れるコスパがよいクロモリロード
  • 20万円〜30万円
    • NATURE CARBON GRX:カーボンフレームでオンロードも速い軽量グラベル

10kg以下の軽量アルミロードでは「SIERA Craris」もありますが、やはりジオスはクロモリフレームに目がいきますね。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう