自転車鍵のおすすめ4選!ロードバイク盗難対策と自転車ロック方法

パクらせない最強の自転車ロックは存在するのか?オットーロックやクリプトナイトのU字ワイヤーロック、TrackRのGPSロガーなど、ロードバイクの盗難防止対策や施錠方法から、現状ベストなおすすめ自転車鍵を考えてみます。

→おすすめ自転車鍵リストまとめへ

1.自転車盗難は日本で25万件も発生中!

roadbike-theft-map

自転車盗難サイトには、毎日ロードバイクやクロスバイクなど自転車をパクられた人の被害情報がアップされています。新宿ワイズロード付近に駐輪していたスペシャライズド乗りは、機械式駐輪場+ワイヤーロックでも盗難にあっています。統計では、自転車盗難は6月〜11月の夏から秋に急増するとでています。

1-2.自転車盗難対策の基本

roadbike-theft-map

最強の自転車盗難防止は「停めない&目を離さない」です。カフェでもコンビニでも、たとえ、5分でも1分でも、盗みのプロにかかればパクられてします。しかし、どんな自転車ロックでも、出来心系の盗難は防いでくれます。よって、私たち自転車乗りがすべき盗難対策は、いかにプロの窃盗犯に「盗みにくそう」と思わせるか、になってきます。

自転車をパクらせない心得は4点です。

  • 地球ロック(固定物と自転車を結ぶ)【物理的に対策】
  • 2重ロック(2つ以上鍵をつける)【心理的に対策】
  • 駐車時間はなるべく短く【確率的に対策】
  • 人目のある場所に停める【難易度的に対策】

もちろん、これは最低限のコツみたいなものです。ペンチで2秒で切れる細いワイヤーロックを2重にしても無意味です。めちゃめちゃゴツい最強の自転車鍵があったとしても、サンダーやボルトクリッパーなど大型電動工具でほんの数分で破られます。

なにより、重い自転車鍵を持ち運ぶのは、自転車の楽しさや乗り心地を半減させてしまい、自転車乗りの考え方としてはナンセンスです。

自転車鍵には、値段よりも軽さ・強度・使い勝手が求められます。次から、現状ベストな持っておくべきおすすめ自転車ロック3つの組み合わせを紹介します。

1.頑丈なU字ロック&ワイヤー(クリプトナイト・タイガーロック)

U字ロック「絶対パクらせない」の意思表示であり、物理的に盗難を阻止する堅実な方法です。「重量=強度」なので、400g程度の軽量なU字ロックでは、U字ロックを使う意味が少ないです。ですので、U字ロックは中途半端なものでなく、最強の自転車ロックを選ぶつもりで考えたほうがよいです。あくまで、見た目よりも強度です。

KRYPTONITE EVOLUTION MINI7 クリプトナイト エボリューション ミニ7

roadbike-theft-map

一流鍵メーカー・クリプトナイトのU字ロック&ケーブルロック「エボリューション ミニ7」は、使い勝手と強度を考えたとき、単体でも使える、一番効果的な自転車鍵かもしれません。重量は900g強とありますが、ギリギリ持ち運べる重さになっていて、意外とコンパクトなU字ロックなのがポイントです。

自転車鍵をマジで壊して強度を検証するブログの自転車鍵格付けランキングでも、文句なしのAAA(ランチなら行けるかもレベル)

roadbike-theft-map

エボリューションミニ7のセキュリティレベルは10段階中9点で、クリプトナイトの自信がみてとれます。U字部分はスチール製、120cmのケーブルワイヤーと組み合わせれば、前後の高級ホイールもしっかりロックできます。

ここまでやってパクられるなら、ABUS GRANIT(アブス グラニト)だろうがなんだろうが結果は同じなので、強度の割に1000gを切るエボリューションミニ7はおすすめです。

  • クリプトナイト エボリューション ミニ7のスペック
  • 重量:982g(U字)、310g(ワイヤー)
  • 太さ:13mm
  • 長さ:178mm(U字)、120cm(ワイヤー)

TiGr Lock mini+ タイガーロック ミニプラス

roadbike-theft-map

タイガーロックは、高強度&軽量性&コンパクトさを兼ね備えた、ワイヤーロックの並みの可動域をもつ巨大なU字ロックです。耐久性が高いチタン合金製素材を使用しているので、ボトルクリッパーでも切断に数分は要する、高いセキュリティをもったU字ロックです。

roadbike-theft-map

TiGr mini(タイガーミニ)、TiGr mini+(タイガーミニプラス)、TiGr Bow-Lock(タイガーボウロック)の3種類をラインアップ。2017年に改良新発売されたイチオシのTiGr mini+でも重量400g台と、格付けAAのわりに軽さが特徴的な自転車ロックです。

roadbike-theft-map

自転車乗りのことを考えたアメリカのクラフトマンが手作りで生み出したタイガーロックは、クラウドファンディング(Kickstarter)から商品化された新世代の自転車ロックですが、これを作ったのはボブ・ジョン・ジムのおじいちゃんたちというから驚きですよね。

  • タイガーロック ミニプラスのスペック
  • 重量:470g
  • 長さ幅:20cm弱


2.万能な軽量ワイヤーロック(OTTOLOCK)

ガチサイクリングやレースのとき、コンビニ程度の短時間停車ならオットーロック最強の自転車鍵かもしれません。オットーロックは、軽くて携行しやすいけど、「コソ泥にはパクらせない」、割り切ってるけどそれなりに強度のある、万能型のワイヤーロックです。

OTTOLOCK オットーロック

roadbike-theft-map

OTTOLOCKは、アメリカのスタートアップが開発した新素材のダイヤル型自転車ロックで、アメリカやEUでも特許を取得しています。OTTOLOCKのおすすめポイントは軽量性とコンパクトな携行性です。自転車鍵としても超軽量な100gほどの軽さに加えて、サントプレーンゴムという耐火性素材を使用、ステンレス&ケプラー素材の分厚く丈夫なケーブルを採用しています。

roadbike-theft-map

オットーロックは黒・緑・オレンジのカラーリングと3種類の長さから選べます。45cmでは短すぎるので、おすすめは80cmか150cmです。軽いロードバイクにはぴったりなスマートな自転車ロックです。

  • OTTOLOCKのスペック
  • 長さ:45cm、重量:120g、直径8cm
  • 長さ:80cm、重量:150g、直径10cm
  • 長さ:150cm、重量:235g、直径12cm

roadbike-theft-map
OTTOLOCK(オットロック)    ¥10,500

roadbike-theft-map
OTTOLOCK(オットロック)    ¥12,000

3.アラームロック(NOMEAROD・コミネ)

自転車鍵のアラームロックは、使いやすさやセキュリティ面で理にかなっている自転車鍵の1つです。物理的な盗難防止よりも音による威嚇で盗まれにくくする目的があります。

NOMEAROD NEO ALARM THE HORNET ネオアラームホーネット

roadbike-theft-map

台湾の自転車鍵メーカーULACと共同開発したNOMEARODのNEO ALARM THE HORNETは、振動でビープ音(警戒音)が鳴る仕組みなので、盗難のときに発生する振動を感知してくれます。極太ワイヤーロックとして機能もしてくれて、長めのワイヤーの割には重量400gと軽いほうなのが嬉しいですね。

  • NOMEAROD NEO ALARM THE HORNETのスペック
  • 重量:406g
  • 太さ:12mm
  • 長さ:120cm

コミネ セキュリティロック アラームパッドロック

roadbike-theft-map

評価が高い南京錠型アラームロックの1つであるKomineのパッドロック。電池で1年間使用可能、価格も安く、中の重りを抜いて軽量化する裏技もあるようです。アラーム機能はON/OFFの切り替えができます。

  • コミネ アラームパッドロックのスペック
  • 重量:431g
  • 太さ:10mm

4.GPSロガー(TrackR・Tile mate・MAMORIO)

roadbike-theft-map

TrackR Pixel(トラッカーピクセル)やTile Mate(タイルメイト)といった、GPSやBluetoothによる追跡型の自転車盗難防止グッズも存在します。BluetoothロガーGPSロガーといったジャンルですが、精度・安定性(誤作動)・電池持ち・技術面で、現状の自転車盗難対策としては、お守りレベルだといえます。

roadbike-theft-map

これらのBluetoothロガーは、約30m〜60mの一定距離を離れると本体やスマホにアラートを鳴らしてくれるシステムです。防水機能をもち重量は500円玉ほどと超軽量、電池も1年ほどもつので、1つもっておいても損はないIoTです。



最強の自転車鍵まとめ

アラームロック、U字ロック、ワイヤーロック、GPSロガーなど、現状は1~4の自転車鍵を組み合わせて使うことをおすすめします。クロップスなどのコイルロックは、ニッパーで一瞬で切れるので、玄関先に貼ってあるセコムのシールと同じで、パクろうという出来心を防ぐための記号と思っておいたほうがよいでしょう。

ベターな組み合わせは、強度では最強の自転車鍵であるKRYPTONITE EVOLUTION MINI7と使い勝手がよいOTTOLOCKのコスパが良いと思います。

roadbike-theft-map
OTTOLOCK(オットロック)    ¥10,500

いずれにしても「絶対パクられない夢の自転車鍵」は存在しません。いっそのこと、最悪パクられてもよい安い自転車をもう1台買って、シーンに応じて使い分けるというのもおすすめです。

→ネット通販で格安ロードバイクを探す

CSI

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する