こんにちは、らいおすです。

自転車乗りの皆さん、ビンディングペダルが外れなくて消耗した経験はありませんか?

今回は、ロードバイクやクロスバイクにつかえる革命的なマグネットペダル「Magped - マグペド ウルトラ」をレビューしていきます。

Sponsored link

ビンディングペダルの必要性とメリット

roadbike spd sl binding pedal

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクに乗っている人なら、2つ穴のSPDや3つ穴のビンディングペダルを使った経験がある人も多いと思います。

ビンディングペダル必要な理由は、

  • ガッチリ固定される
    • →効率的なペダリングができる
    • →パワーを最大限伝えられる
    • →最速で走れる
  • 引き足が使える
    • →ヒルクライムが楽になる
    • →ゴーが楽になる
    • →ロングライドが楽になる

ビンディングペダルの問題点とデメリット

SHIMANO spd sl creat

  • 着脱に気を使う
  • 面倒くさい
  • 足が痛くなる
  • 立ちゴケの危険性
  • SPD-SLやスピードプレイなどロードシューズは、クリートがでかくて歩行困難
  • スニーカーで乗れない
  • 頻繁なストップ&ゴーが苦手

私もロードバイクでライドするときは、LOOKのSPDやシマノのSPD-SLを使っていますが、

街乗りのストップ&ゴーでビンディングを外すのが疲れるのと、

シューズも歩き辛いので気軽に乗れなくなっていたところ、このマグネットペダル「マグぺド」をみつけました。

マグネットペダル Magped - マグペド

210604 Magped2

マグペドの仕組みは、ペダル側に強力なマグネット、シューズ側にクリートとなる薄いマグネットプレートが装着され磁石の力で固定されます。

マグネットプレートは、SPDと同じ2穴(ROADモデルは3穴)に取り付けられる互換性があります。

210604 Magped3

Magpedの特徴は次の通りです。

  • SPD-SLより小さい力で安全着脱
  • 磁石クリートが薄いので歩きやすい
  • 着脱ストレスがなくなる
  • 自然な円運動がで膝を痛めにくい
  • フラットペダル感覚、スニーカー可
  • CNC加工の美しいデザイン
Sponsored link

マグペドの種類

マグペドには4つのグレードがあり、磁石の強さも3段階に分かれています。

  • 1.Magped SPORTS(2穴片面)
    • → タウンユース向け
  • 2.Magped ENDURO(2穴両面)
    • → マウンテンバイク向け
  • 3.Magped ROAD(3穴片面)
    • → ロードレース向け
  • 4.Magped ULTRA(2穴片面)
    • → ハイグレードなマルチユース

磁石は一番強い200Nがおすすめです。詳細は下記の記事をご覧ください

Magped ULTRA - マグペドウルトラ

210604 Magped1

私は、最軽量のマルチユースモデル「Magped ULTRA 200N」を1年以上使っていますが、本当におすすめです。

ロードバイクでもSPDに限りなく近い機能をもちながら、引き足も使える磁石のほどよい固定力で、着脱も格段に楽になり、足の痛みもなくなったので、自転車が楽しくなりました。

GIROのSPDシューズにつかっていますが、クリートが薄いので、歩く時も路面との干渉が全くなくビンディングシューズをはきながら普通に街歩きできるところが気に入っています。

スペーシングのシムは、シューズによって磁石同士の隙間が空きすぎて固定力が弱まったり、SPDシューズからはみ出して歩行しずらくなるため、私の場合は、クランクブラザーズのシューシールドで磁石をかますといい感じでした。

Magped 6

ロードバイクのスタイリングや走行性を考えると「Magped ROAD」なのですが、マグネットや極薄クリートの歩き易さを考えると、マグペドウルトラかマグペドスポーツ2がおすすめです。

マグネットペダル マグペドまとめ

magped sport2 green

もちろん、固定力はSPDやスピードプレイには及ばなく、もう少し強力な磁石が欲しいところです。

私も、本格的に乗る日やヒルクライムにいくときは、ロードペダルとロードシューズを履いていきます。

けれど、街乗りサイクリングやマウンテンバイクでは、十分な固定力がありながら、頻繁に着脱するシーンにマッチして、総じて使いやすく2つ目のペダルとして、買っておいても損はないです。

ロードバイクに乗る人が、皆ガチロードレーサーというわけではないと思います。

マグペドは、ロードバイクをより身近にしてくれる存在であり、ビンディングペダルとフラットペダルの中間を埋める革新的な存在だと感じます。

マグペドは、より自転車に乗りたい!と思わせてくれるビンディングペダルでした。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう