Sponsored link

キャノンデールロードバイク【エンデュランス】

キャノンデール エンデュランスロード

キャノンデールの長距離走行向けシリーズは、軽量で剛性に優れ、速く、快適なロードバイクとして「シナプス」シリーズがあります。激しいぺダリングや長時間の走行、双方でバランスの取れたフレーム設計が特徴的です。SAVEという振動吸収システムが、バイクと路面を上手くつなげ、長時間の快適走行の手助けをします。

Synapse(キャノンデール シナプス)

「Synapse」シリーズには、初心者でも手軽に長距離ライドに臨むことができる低価格帯の「Disc Sora」から、高価格帯の「Hi-MOD Red eTaps AXS」まで、幅広い選択肢があるシリーズです。

Synapse Disc 105

2021 Cannondale Synapse Disc 105

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

低価格帯に位置づけられる「Synapse Disc 105」は、アルミフレームと、フルカーボンフォークというバランス構成です。入門機として最適なShimano 105のディスクブレーキが採用されています。

Synapse Carbon Hi-MOD Disc Ultegra Di2

2021 Cannondale Synapse Carbon Hi-MOD Disc Ultegra Di2

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5001 milliseconds with 0 out of -1 bytes received

「Synapse」シリーズの高価格帯モデルとあって、非常に軽量化されています。プレミアムの高強度、高剛性のカーボンがそれを実現し、長距離ライドでも良い乗り心地を実現してくれる設計です。

キャノンデールロードバイク【グラベルロード/シクロクロス】

キャノンデール グラベルロード

キャノンデールのグランベルロード/シクロクロスは「Topstone」と「CAADX」シリーズがあります。とりわけ種類豊富な「Topstone」シリーズは、軽量のサスペンションがオンロードではスムーズな乗り心地を、そしてオフロードでは激しく乗りこなすことを実現してくれます。

リアステー、そしてシートチューブが柔軟であり、シッティング、 ダンシングの双方においても快適性が保てます。

Topstone(キャノンデール トップストーン)

「Topstone」シリーズは、高速のロードレーサータイプ、そして極めて快適なエンデュランスタイプ、さらに超軽量なフルサスペンションマウンテンバイクメリットを一つにまとめあげたグランベルロードです。荒れている路面でも走る楽しさを与えてくれるラインナップです。

Topstone Carbon 105

Topstone Carbon 105

スペック
モデル
Cannondale Topstone Carbon 105
実勢価格約30万円
フレーム素材 Carbon
フォーク素材 Carbon
コンポGroupset 105
リアギアShimano 105, 11-34, 11-speed
フロントギアCannondale 1, BB30a, FSA rings, 46/30
ブレーキShimano 105 hydro disc, 160/160mm RT30 rotors
シフターShimano 105 hydro disc, 2x11
ホイールWheels 700c / WTB ST i23 TCS, 28h, tubeless ready
タイヤWTB Riddler TCS Light, 700 x 37c, tubeless ready
サドルFabric Scoop Shallow Sport, steel rails
ステムCannondale 3, 6061 alloy, 31.8, 7°
ハンドルCannondale 3, butted 6061 alloy, 16 deg flare drop
重量 20.9 lbs / 9.5 kg

「Topstone」シリーズでは一番リーズナブルなモデルである105シリーズですが、激しく行動いても耐久性とスピードを兼ね備えるだけあって、フルカーボンモデルで30万円台からとなっています。

CAADX(キャノンデール キャドエックス)

「CAADX」シリーズは、キャノンデールのグラベルロードではリーズナブルとあって通勤用や普段使い、そして旅行用として、さらにセカンドバイクとしても非常に重宝されます。

そんな中でも荒れた路面で滑らかな乗り心地を提供してくれる、コスパ 抜群の使い勝手のよいシクロクロスバイクです。

CAADX2

CAADX2

スペック
モデル
Cannondale CAADX 2
実勢価格12万円台
フレーム素材 Aluminum
フォーク素材 Carbon
コンポGroupset microSHIFT Advent X, FSA
リアギアmicroSHIFT, 11-48T, 10-speed
フロントギアFSA Vero Pro, 40T
ブレーキPromax Decoder R cable-actuated disc, 160/160mm
シフターmicroSHIFT Advent X, 10-speed
ホイールWheels 700c / Cannondale CX 2.0 Disc, 28h
タイヤSchwalbe CX Comp, 700 x 35c, K-Guard
サドルCannondale Stage CX
ステムCannondale 3, 6061 Alloy, 31.8, 7°
ハンドルCannondale 3, 6061 alloy, Compact
重量-

「CAADX2」のメインコンポにはMTBでもおなじみの1×10速、microSHIFT Advent Xが採用されています。また兄弟車種の「CAADX105」には 2x11速のShimano 105 hydro discが投入されています。

Sponsored link

キャノンデールのおすすめロードバイク【予算別】まとめ

キャノンデールのおすすめロードバイク(完成車)を価格別に選ぶなら以下になります。

  • 10万円のオールロード:「CAAD Optimo」「CAADX2」
  • 30万円以下のカーボンロード:「SuperSix EVO Carbon Disc 105」
  • 50万円以下のエアロロード:「SystemSix Carbon Ultegra」

遊び心あるレーシーなロードバイクが欲しい方は、ピナレロ同様価格は高いですが、実績抜群のブランド「キャノンデール」をみてみてはいかがでしょうか。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう