2021年4月30日に発売されるアップル初のスマートタグ「AirTag(エアタグ)」は、iPhoneアプリの「Fine My」機能で、落とし物や探し物を見つけだすことができるIotデバイスです。

AirTagができること、何がすごいのか?、自転車の盗難防止やGPSトラッキングへの活用もまとめます。

Sponsored link

AirTag(エアタグ)の何がすごいのか?

airtag 3

これまでも、MAMORIO(マモリオ)・Tile(タイル)・TrackR(トラッカー)など様々なスマートタグやトラッキングデバイスがあり、Bluetooth範囲内(20m程度)のキーファインダーとしては優秀でしたが、その範囲を超えると追跡ができなくなるという問題がありました。

ここをAirTagは「クラウドトラッキング機能」で解決しようとしています。

エアタグ最強の理由「クラウドトラッキング」の仕組み

airtag2

もちろん、他メーカーもメッシュGPS・クラウドGPSなどの機能で補っているモデルもありました。しかしその多くは、同ブランドの機種を保有しかつ、アプリを立ち上げておかなければ追跡も通知もできないなどの制約がありました。

airtag roadbike

AirTagのクラウドトラッキング(Find My)が最強たる理由は、日本人の70%近くが保有しているiPhoneの位置情報を利用することで、Bluethoothの範囲外でも周囲10m以内にiPhoneユーザーがいるとGPSのように追跡・検索できるようになるという点です。

これまで独自の発見ネットワークを構築し、紛失物発見ビーコンのリーダーだったTile(タイル)も、アップルを不正競争と訴えるほど、アップルのFind Myが強力であることを示しています。

もちろん、iPhoneだけでなくiPadやMacも含むため、エアタグは世界中では数億台のクラウドネットワークを使えることを意味します。

Sponsored link

AirTagのプライバシーやセキュリティも万全

airtag4

AirTagのクラウドトラッキング機能を簡単にいうと「みんな持ってるiPhoneのネットワークを利用して、探し物の位置を教え合おう!」ということですが、AirTagの基本思想は「自分のAirTagの位置は自分にしかわからない」ということなのでプライバシーも安心です。

airtag roadbike3

AirTagの位置情報や履歴は暗号化され、AirTagの中にもApple側にも保存されません。

自分のiPhone(iCloud)さえ守っておけば、セキュリティは大丈夫ということです。

エアタグはストーカー被害や浮気調査も防ぐ

airtag roadbike2

例えば、他人がAirTagをあなたに仕込んでゼンリーのようにストーキングしようとしても、iPhoneが検知してアラートを表示したり、AirTagの音を鳴らし始めるので気付くことができます。

※Androidユーザーは追尾されることを意味します

電車内など人混みでも混線を避け、離れたときだけ有効になるなどの機能もあります。

エアタグは自転車GPSタグとして盗難防止できる?

airtag 2

ロードバイクなど自転車へのスマートタグ利用の点ですが、結論からいうと、盗難防止はできないが盗難後の発見はできて抑止力になる可能性が高い、ということです。

tracmo leaf 自転車アラーム

これまで、ロードバイクやクロスバイクなど自転車の盗難防止につかえそうなスマートタグといえば、モーションセンサーを搭載した「トラクモ」が有力でしたが、稼働範囲に課題がありました。

airtag

しかし、iPhoneを持っている人の近くにAirTagをつけたパクられたチャリがあれば、どんなに離れていてもGPSナビゲーションのような機能で見つけることができるということになり、高級なロードバイクや電動アシスト自転車をもつサイクリストにおすすめできるというわけです。

tilemate bluetooth tracker

もちろん取り外されてしまうので、取り出しにくいところに埋め込んだり隠して、早く見つけにいく必要はあります。

自転車鍵は必ずかけて、地球ロックや強度の高いUロックやブレードロックを二重で対策しましょう。

AirTag(エアタグ)のスペック

airtag1

AirTagは防水で8mmの薄型軽量ながら、加速度センサーとスピーカーを搭載し、ボタン電池で1年以上のロングバッテリーを実現しています。

また、Apple Store App購入限定で、イニシャルや絵文字を刻印することが可能です。

重量
11g
サイズ
31.9mm
厚さ
8mm
防水
IP67(水深1mで最大30分間)
無線
Bluetooth、NFC、U1チップ超広帯域によるクラウドトラッキング
バッテリー/持続時間
CR2032コイン電池(交換可能)/ 1年以上
センサー
加速度センサー
その他
内蔵スピーカー、iOS14.5以降のiPhone及びIPadOS対応

AirTag(エアタグ)ででできることまとめ

エアタグ ロードバイク 盗難防止

最強のスマートタグとなるAirTagをみてきました。

まとめると

  1. エアタグが離れたらスマホ通知
  2. アプリやSiriからエアタグの音を鳴らして発見
  3. クラウドトラッキングによる落とし物の紛失モード
  4. エアタグにiPhoneを近づけると、連絡先が表示される

の主な3つの機能です。

  • カフェでの盗難抑止
  • 空港での荷物の発見
  • ペットや子供の安全確保
  • 自転車・バイク・車の盗難追跡
  • 脱走した犬や猫の捜索
  • 財布や鍵の捜索
  • 置き忘れや持っていき忘れの防止

のシーンに役立ちます。

airtag13

「Hey Siri、鍵を探して」とスマホに話しかければ、エアタグが付いたキーケースや財布が音を発して見つけることができるので、何個かもっておいても損はなさそうですね。

エルメスコラボなど、ケース選びも楽しくなりそうです。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう