おしゃれな軽量電動自転車「チノーバ」【女子おすすめのミニベロ】

可愛いおしゃれ電動アシスト自転車TSINOVA TS01(チノーバ)」は、盗難防止に役立つスマホアプリ連動や70kmの電動走行ができ、通勤通学にもおすすめできるコスパのよいハイスペックeバイク(eBike)です。

TSINOVAについて

510hwMavGRL._SL160_

TSINOVA(チノーバ)は2014年に創業した電動自転車やモビリティに特化した中国のテクノロジーベンチャー企業です。

歴史は浅いですが、2018年に日本初進出した電動アシスト自転車「TSINOVA TS01」は、高性能バッテリーをパナソニックと共同開発しています。

510hwMavGRL._SL160_

また、ハイブリッドカーにも使われる高効率な動力システムveloup(ベロアップ)を独自開発するなど、高い技術力をもっています。

例えば、坂道のときは電動アシストを強めて、平坦では電動アシストを弱めてバッテリーを省エネするといったことを、特許をとった世界トップレベルのセンサーやドライブユニットで行います。

高性能でおしゃれなおすすめ電動自転車「TSINOVA TS01」

510hwMavGRL._SL160_

チノーバの電動アシスト自転車は、おしゃれなデザインのよさとスペックの高さに加えて、値段が安いコスパの良さが人気の理由です。

また、日本の自転車保険がつけられる「TSマーク」認定車であり、安全安心な電動自転車といえます。

スマホアプリとサイコンも標準装備なeバイク

510hwMavGRL._SL160_

チノーバの電動アシスト自転車は、Bluetoothで連動するスマホアプリやサイコンで、スピードやルートナビなどリアルタイム情報を表示してくれるeバイクです。

510hwMavGRL._SL160_

また、スマートフォンで自転車の現在位置を確認できます。eバイクらしく防犯機能が高く盗難リスクが減るため、通勤通学や街乗りで気軽に使える点もおすすめです。

防水のUSB充電機とライト

510hwMavGRL._SL160_

USB端子がついているので、走行中にスマホの充電も可能です。防水性能はIP66認証を取得しているので、雨でも雪でものれるほか、フロントライトとリアライトも標準装備されています。

70kmの連続走行ができる長時間バッテリー

510hwMavGRL._SL160_

シートチューブ下にある可愛いサドルバックのようなケースには、電気自動車TESLA(テスラ)にも使われるリチウムイオンバッテリーが内蔵されています。鍵は手首にまく、可愛くて新しいタイプです。

「チノーバ TS01」の電動アシストでの連続走行距離は50km〜70kmなので、通勤通学の人は1日余裕でもつでしょう。電動アシストは時速24kmまで可能です。

軽量コンパクトな20インチ電動ミニベロ

510hwMavGRL._SL160_

「チノーバ TS01」は、変速機がなく、重量は電動アシスト自転車にしては軽量な14kgです。日本の電動アシスト自転車は20kg程度することを考えると軽いので、女性でも扱いやすいです。

510hwMavGRL._SL160_

背負ってギリギリ持ち運べる軽さです。

510hwMavGRL._SL160_

ゴム製のベルトドライブはメンテナンスフリーの最新構造で、錆びたりチェーンの外れる心配がありません。

TSINOVAの電動自転車 TS01(チノーバ)のスペック

510hwMavGRL._SL160_

重量
14kg
連続走行距離
50-70km
バッテリー
36V/5.8Ah
ホイールサイズ
20インチ
実勢価格
13万円〜14万円

カラーはメタリック・マットブラック・パステルブルー・ネイビー・ホワイトのおしゃれでかわいい5種類。

価格もリーズナブルでハイスペックな電動アシスト自転車「チノーバ TS01」を導入して、通勤通学を楽に気持ちよくしてみてくださいね。

510hwMavGRL._SL160_

ちなみに、チノーバの電動折りたたみ自転車「ALIAS(アリアス)」も登場予定です。

出典:TINOVA

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する