DE ROSA(デローザ)のロードバイク2021年モデルには、人気カーボンロード「IDOL(アイドル)」、ツールドフランスでプロロードレーサーも愛用する美しいエアロロード「ピニンファリーナSK」軽量ディスクロード「 MERAK(メラク)」、メタルバイクの「チタニオ」やアルフィーネとベルトドライブを搭載したクロスバイク「Metamolphosis(メタモルフォシス)」がラインナップします。

今回は、美しいデザインと職人こだわりのフレーム作りの歴史がある、イタリアの人気自転車メーカー「デローザ」の最新おすすめロードバイクをまとめます。

Sponsored link

デローザとは

DE ROSA 2021
DE ROSA(デローザ)は、ウーゴ・デローザが1953年ミラノで創業した歴史あるイタリアの自転車ブランドです。

正式名称はUgo De Rosa & Figli (ウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリ)。2016年現在82歳のウーゴは現役を退いたものの後輩職人の指導にあたり、息子クリスティアーノがデローザの経営を担当しながら、デローザのフレーム職人たちが丹精込めた自転車作りをしていいます。

自転車に対するPASSIONE(情熱)を表現したロゴマークのハートは、可愛さとかっこよさが融合して男女ともに人気の高いブランドです。

デローザと自転車レース

DE ROSA RACE 2021
デローザは1960年代に国境を渡り、多くのアマチュアやプロレーサーに使われ始め、リック・ファン・ローイによって世界選手権で勝利を収めました。

ツールドフランス2020では、フランスのUCIワールドチーム「Cofidis(コフィディス)」に「MERAK(メラク) 」と「SK Pininfarina(SKピニンファリーナ)」のフレーム提供を行っていて、オリンピック金メダリストのイタリア人スプリンター エリア・ヴィヴィアーニ(Elia Viviani)といったトップロードレーサーに使用されました。

デローザのフレーム作りへのこだわり

DE ROSA BLACK LABEL 2021
デローザのフラッグシップレーサーモデルのフレームは、その時代毎に最先端の素材を採用していました。スチール、チタン、アルミ、カーボンをロードレースの分野に投入してきました。しかし他のメーカーと異なるのは、第一線で使われなくなった素材であっても研究と熟成を続け、それぞれのモデルをラインナップし続けている点です。

デローザは創業以来のメタルチューブフレームに誇りとこだわりを持っていました。デローザはマスプロダクションでなく多くの部分を職人によるハンドメイドを続けているために現在でも素材毎に生産し続けることが可能なのです。レースでポディウムを争う戦いをしていたからこそ、その素材毎の長所を深く理解してます。そのため、ただ速いだけではなくて味のあるフィーリングのこだわったバイク作りを続けています。

デローザ ロードバイクの選び方

デローザの2021年モデルのラインナップは、レースで勝つ速さを極めたカーボンバイクシリーズと、伝統のメタルバイクシリーズがあり、それに近年新しいラインとしてスポーツユーティリティが加わりました。

カーボンバイクはディスクブレーキなどのハイテク装備に空力を追求したデザインなど最先端を進む一方、メタルバイクは他メーカーではすでに作っていない伝統の素材を職人が組み上げたこだわりのロードバイクをラインナップしています。

奥深いストーリーのあるデローザのバイクの種類は次の通りです。

ラインナップ

  • カーボンバイク
    • IDOL(アイドル):ミドルグレードロードレーサー
    • SK:美しいデザインのエアロバイク
    • MERAK(メラク):ハイエンドディスクロードレーサー
    • PROTOS(プロトス):軽量オールラウンドレーサー
    • KING(キング):カスタムメイドロード
  • メタルバイク
    • TINANIO SOLO(チタニオ ソロ):ハイエンドチタンロード
    • TINANIO 3/2.5:伝統のチタンロード
    • Rabo(ラボ):ブランドの始まりのロードバイク
    • ANIMA(アニマ):最先端のチタンバイク
    • NUOVO CLASSICO(ヌオーヴォ クラシコ):落ち着いたメタルバイク
    • CORUM(コラム):究極のスチールバイク
    • NeoPrimato(ネオ プリマト):永遠のフラッグシップスチールバイク
    • RAGA(ラガ):アルミキッズロード
  • スポーツ
    • Metamolphosis (メタモルフォシス):新しいスタイルのクロスバイク

と多岐にわたります。その中でデローザのこだわりが反映されたおすすめモデルを見ていきます。

IDOL - アイドル|デローザ ロードバイク

DE ROSA IDOL 2021 image
デローザの「IDOL」はミドルレンジカーボンロードバイクです。ディスクブレーキを装備した最新鋭の仕様です。初代「IDOL」はプロ用機材として採用されるなど、高い走行性能を持っています。弓なりのトップチューブが美しく、フレームの随所に凝った造形がなされています。

攻めたデザインがなされていますが、クセのない乗り味で初心者からベテランまで安心して乗れるバランスの良さを持っており、走る・曲がる・止まるを極めたロードバイクです。

DE ROSA IDOL DISC 105

DE ROSA IDOL 2021
Error requesting data: cURL error 28: Resolving timed out after 5514 milliseconds

SK | デローザ エアロロード

DE ROSA SK 2021 image
デローザ「SK」は美しいエアロロードバイクです。スーパーカーなどのデザインで有名なピニンファリーナ社のとのコラボレーションにより、美しくあることと、空力性能を両立することをコンセプトに開発されました。

サイズごとにディティールのバランスが変わらないように緻密なデザインがなされていて、見たこともないような美しいエアロロードが欲しい方におすすめです。

ハイテクカーボンフレームにディスクブレーキ、コンポーネントはアルテグラに装備しており、速さや乗りやすやにおいても妥協はないロードバイクです。

DE ROSA SK DISC ULTEGRA

DE ROSA SK 2021
スペック
モデル
DE ROSA SK DISC ULTEGRA
実勢価格約58万円
フレーム素材カーボン
フォーク素材カーボン
コンポアルテグラ
リアギアR8000 ULTEGRA 11-30T
フロントギアR8000 ULTEGRA 50-34T
ブレーキR8070 ULTEGRA 油圧ディスクブレーキ
シフターR8000 ULTEGRA 11speed
ホイールSHIMANO WH-RS170
サドルselleITALIA
ステムFSA ACR SYSTEM
重量950g(フレーム)370g(フォーク)
Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう