プロロードレーサーも使用するロードバイク向け最高級チェーンオイルMuc-Off(マックオフ)。ウェット・ウェットセラミック・ドライ・ドライセラミック4種類のチェーンオイルをみていきます。

Sponsored link

WET LUBE|マックオフ ウェットチェーンオイル

WET WEATHER LUBE

BIO WET LUBE(バイオ ウェットルブ)は、ロングライドや雨天時にも最適なオールコンディションのチェーンオイルです。

有害な酸やフロンを含んでいないので、シフターやケーブル、ディレイラーにも使用可能です。

防水性が高く、数百キロ単位で使用できる長時間の潤滑性能に優れている全天候対応チェーンオイルです。容量50mlで1,380円。

C3 WET CERAMIC LUBE|マックオフ ウェットセラミックルブ

C3 WET WEATHER CERAMIC LUBE

信じられないほどの耐久性を謳う「C3 WET CERAMIC LUBE(C3ウェットセラミックルブ)」。フルオロ・ポリマーと窒化ホウ素により、摩擦レベルを低く抑えてくれます。

高い防水効果をもちながら、潤滑性能を落とさず、チェーンの音も静かになると評判ですが、独特の香りがあり、セラミックの割にはクリーンというより粘度が高めのオイルです。容量50mlで1,680円。

Sponsored link

DRY LUBE|マックオフ ドライルブ

DRY WEATHER LUBE

PTFE含有のワックス系チェーンオイルBIO DRY LUBE。土埃や乾いた砂を拾いにくいので、晴れた日のロングライドに最適です。

セラミックルブ比べると、やや粘度が低く、汚れやべた付きがないクリーンな環境つくってくれます。容量50mlで1,380円。

C3 DRY CERAMIC LUBE| マックオフ ドライセラミックルブ

C3 DRY WEATHER CERAMIC LUBE

ドライコンディションの決戦用チェーンオイルともいうべき「C3ドライセラミックルブ」。

ナノセラミック粒子と合成ポリマーが究極の潤滑レベルを誇り、一般的なチェーン・オイルに比べて最大10倍のパフォーマンスをライダーに発揮させるらしいです。

C3ドライセラミックルブのすごいところは、ルブがきちんと塗布できているかを照らして確認するUVライトが付属する点です防腐効果もあり、チェーンも発光するなんてかっこよすぎですね。

容量50mlで1,980円。「高価さ」という欠点を除けば、晴れた日のタイムトライアルやヒルクライムレースに最適な決戦用チェーンオイルではないでしょうか。

Sponsored link

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう