フランスのダウンヒルイベント「Megavalanche」がヤバイ件

Megavalanche

フランスで行われている世界で最も危険なマウンテンバイクレース「Megavalanche(メガバランシュ)」という大会をご存知でしょうか?

Megavalanche(メガバランシュ)とは?

Megavalanche_2

Megavalancheは、毎年7月に標高3300mを誇るフランスアルプス「ラルプ・デュエズ」の頂上から400人が麓を目指してマススタートするダウンヒルイベントです。

Megavalanche第一回は1995年に開催されており、実は伝統的な大会でもあります。

Megavalancheの面白さ

Megavalanche_2

Megavalancheのやばいところは、標高差2,500mの間に登場する、雪道→岩場→獣道→街中など様々なダート(悪路)を走破するところです。

Megavalanche_2

時速80kmのハイスピードになるところもあれば、テクニックを使って乗り越えなければいけない場所もある世界最高峰のアドベンチャーレースです。

走行距離は20km以上にもなるので、Megavalanche2019の1位選手でも完走に39分かかっています。参加者が遭難しないようトラッキングチップが配られるところに、このレースの過酷さがでています。

レース動画も是非みてみてください!

優勝者のマウンテンバイク

Megavalanche_2

優勝したJose Borges選手のマウンテンバイクはスペインメーカーBHの「Lynx」です。

クランクにカーボン製のMiranda Bike Parts(ミランダバイクパーツ)、ビンディングペダルにHT COMPONENTSの「X2」、DAMIL(デミル)のホイールにMichelin(ミシュラン)のタイヤ「ワイルドレーサー」、コンポーネントにはシマノXTRを採用していました。


Megavalanche_2

日本でもMTB(マウンテンバイク)でのダウンヒルイベントがいくつかあるので、ロードバイク乗りの人も是非チャレンジしてみてください。

Megavalanche

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する