おしゃれカジュアルなSPDビンディングシューズおすすめ9選

CHROME(クローム)・シマノ・GIRO(ジロ)など有名SPDシューズから、DZRやパトリック、Quoc PhamやKEEN(キーン)など、ロングライド輪行やロードバイクの街乗りで歩けるお洒落ビンディングシューズサイクリングシューズブランドをまとめてご紹介します。

ロードバイクにおすすめな2つ穴SPDビンディングペダル3選で紹介したような、街乗りにも対応したSPDペダルをゲットしたら、次はおしゃれでカジュアルなビンディングシューズSPDシューズを揃えてみましょう。

※3つ穴のビンディングはSPD-SLなどに分類されます。

CHROME KURSK PRO / TRUK PRO クローム カスクプロ / トラックプロ

chrome_kursk_pro-1024x565

アーバンサイクルカルチャー発祥の地、アメリカ・サンフランシスコのブランドで、自転車ファッションの世界的オシャレ番長なクローム・インダストリーズ。

クロームのビンディングシューズは、世界中のメッセンジャーが愛用するほど頑丈な作りと高い防水性があります。

カスクプロとトラックプロの特徴は、本当にSPDシューズ!?と疑いたくなるほどカジュアルで、見た目はスマートなおしゃれスニーカーにしかみえないビンディングシューズです。クロームな街中はもちろん、小洒落た表参道のカフェにだって堂々と入ることができるくらいデザインが良い人気のおすすめSPDシューズです。

chrome_kursk_pro-1024x565

このように、SPDはもちろん、様々な2つ穴クリートのビンディングペダルに対応しています。「〜PRO」とつかないモデルは、ビンディングペダルに対応していない普通のスニーカーなので、購入する際は間違えないように気をつけてください。

背面にリフレクターがあるので夜間走行でも安心ですね。


TRUK PRO(トラックプロ)にはデニム柄のようなレンチガムという新色もでています。

chrome_kursk_pro-1024x565

chrome_kursk_pro-1024x565
CHROME(クローム)    ¥12,888

Shimano CT5 SPD シマノ シーティーファイブ

chrome_kursk_pro-1024x565

デザインに定評がなかった昔のシマノはもうありません。

CT5 SPDは、見た目はスポーティーなスニーカーなおしゃれビンディングペダルです。EVA素材のソールが衝撃を吸収してくれるので歩きやすさは抜群。また、ランニングシューズにも用いられるシャンクプレートというプラスチックパーツも内臓しているの、ペダリング時にもパワーを伝達しやすく疲れにくい、という特徴があります。

chrome_kursk_pro-1024x565

通常の2つ穴SPDに加え、スポーツ自転車初心者に嬉しい簡単に外れるペダルシステムシマノクリッカーにも対応。重量も300g台と軽くクリート音も少ないので歩きやすいSPDシューズを探している方や観光を挟むロングライドを予定している方にはおすすめのビンディングペダルかもしれません。

chrome_kursk_pro-1024x565

また、かなりスポーティーですが、重量200g台の超軽量SPDシューズRT400MGも注目です。

Giro Rumble / REPUBLIC ジロ ランブル リパブリック

chrome_kursk_pro-1024x565

GIROはアメリカのヘルメットメーカーとして有名なスポーツブランド。ツールドフランスでは、BMCレーシングやカチューシャなどのUCIワールドチームにアクセサリーを提供するスポーツ用品の巨人です。そんなGIROにもオシャレなビンディングシューズのシリーズとしてRUMBLE(ランブル)REPUBLIC(リパブリック)があります。

chrome_kursk_pro-1024x565

RUMBLE VRビブラムソールという登山用のハイキングシューズのようなグリップ力の高いゴムソールを採用、アッパーにはマイクロファイバーとメッシュ素材で高い通気性を保ってくれます。

サイクルシューズとは思えないスタイリッシュなルックスは、どんな服装にも相性抜群なのですが、スポーツブランドのGIROらしく高いフィット性でペダリング効率をあげてくれるので、ちょっとしたレースでも使える性能をもっています。

chrome_kursk_pro-1024x565

そして、Giroのサイクリングシューズでも特に人気なのがREPUBLIC(リパブリック)シリーズです。REPUBLIC LXには様々なカラーがあり、年配の方におすすめな革靴レザーチックなカラーのセピアや、ストリート系デザインのリフレクティブなど、おしゃれすぎるビンディングペダルがラインナップしています。

chrome_kursk_pro-1024x565

高性能なのと日本で流通が少ないせいかCHROMEやシマノより割高な価格になっています。日本ではオシャレなおじさんからハイセンスなシティボーイが履いている印象で、REPUBLICは一目でGIROとわかる高級感を漂わせています。



スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する