おしゃれカジュアルなSPDビンディングシューズおすすめ9選

Quoc Pham(クオック ファム)

Quoc-Pham

あのポール・スミスを輩出したロンドン芸術大学の卒業生クオック・ファムが作った、イギリスのサイクリングシューズブランドQuoc Pham。

Quoc-Pham

オシャレ度と珍しさ度でいったら一番ではないでしょうか?

Quoc Phamのサイクリングシューズは、アッパーが三層構造になっていて、革製サイクリングシューズ弱点である伸びや耐水性を克服しています。TOURERは、後部に反射剤が縫いつけられていて、夜間でも安心な実用性を兼ね備えています。FIXEDなんかは見た目はオシャレな革靴なので、通勤やホテルのレストランでもいけそうな雰囲気。

高級高機能なカジュアルビンディングシューズの筆頭格となりそうですね。

KEEN(キーン) Commuter / SPRINGWATER

Quoc-Pham

KEEN(キーン)は2003年にアメリカ・カリフォルニアのサイクリング都市ポートランドで生まれましたアウトドアブランドです。

水陸両用の「ハイブリッドフットウェア」を得意とするKEENだけあって、夏でも蒸れないと評判のサンダルSPDシューズ「Commuter(コミューター)シリーズ」など、快適性と機能性を両立したシューズが特徴です。

Quoc-Pham

通気性を保ちながら、天然皮革と頑丈なゴムソールで歩行性能と耐久性は抜群なので、悪路や山道もサクサク進んでくれます。

ベルクロ3本の固定なので、フィット感も自由に調整できるところが嬉しいですね。

SPDサンダル・ビンディングサンダル SH-SD500G

Quoc-Pham

ちなみに、少し前までKEEN SPRINGWATER(スプリングウォーター)というサンダル型のビンディングシューズがありましたが、シマノからもこのキワモノサイクルシューズがでているので、モノ好きは是非夏に履いてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する