ガーミンのスマートグラス「Varia J Vision」が新発売

GARMIN(ガーミン)はサングラスに装着する同社初のサイクリング用HUD(ヘッドマウントディスプレイ)Varia J Vision(バリアJビジョン)」と最新サイクルコンピュータ「Edge 820J」の予約販売を開始しました。

スマートアイウェアRecon Jet(レコンジェット)を以前ご紹介しましたが、もしあなたがガーミンユーザーなら、ガーミンのサイコンと連携して初めて恩恵を受けられる「Varia J Vision」がおすすめです。

Varia J Vision(ヴァリアジェイ ビジョン)

img_0018_radar2

Varia J VisionはHUDといわれるサイクリング用インサイトディスプレイです。Recon JetはサングラスとHUDが一体でしたが、Varia J Visionは愛用のアイウェアに付け替えることが可能です。

img_0018_radar2

8時間の長時間駆動、約30gの軽量性をもっているのが特徴です。

Varia J Visionなどスマートグラスの特徴は、視線の移動をすることなくスピードやケイデンスなどサイクルコンピューターの情報を確認でき、グローブをはめたままスワイプやタップで操作可能なので、安全性も高まります。

アイウェアの左右どちら側にも装着可能なのも嬉しいところ。

img_0018_radar2

Varia J Visionのディスプレーは、心拍数、パワー、スピードなど1つのページに最大4つまでのデータを表示することができます。

さらに、バイブレーション機能搭載で、SMSや電話の着信、各種トレーニングで設定したセグメントを通過した際などに振動でお知らせしてくれます。

VariaJ Vision(ヴァリアジェイ ビジョン)のスペック

img_0018_radar2

定価
4万9800円(税抜)
サイズ
60.0×19.7×19.8mm
重量
29.7g
ディスプレイ
428×240ピクセル(輝度自動調整カラーディスプレイ)
稼働時間
約8時間
防水性
IPX7(日常生活防水)
対応機器
Edge1000J、Edge820J、Edge520J、VariaJ リアビューレーダー、ForeAthlete735XTJ

※2016年9月現在、海外通販サイトだと日本より約1,2万円安い¥36,266(Evance Cycles)で販売されているので是非チェックしてみてください!

GAMIN Varia J Visionを購入する(1)

GAMIN Varia J Visionを購入する(2)

正規代理店いいよねっとでは2016年9月28日(水)に発売予定。9月14日(水)より予約を開始していますが、人気のため次回入荷は10月中旬以降になるとのことです。

Variaリアビューレーダーに対応

img_0018_radar2

また、Varia J Visionは「VARIA バリアJ リアビューレーダー」にも対応し、後方から接近する車両の位置をVaria J Visionのディスプレーで確認できます。これでミラーより正確に公道をライドできますね。

出典:iiyonet

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する