5万円以下コスパの高いロードバイク3選 2017年版

2.Artcyclestudio(アートサイクルスタジオ)Aシリーズ 4.5万〜5万円

Artcyclestudio(アートサイクルスタジオ) ロードバイク a660 (ライトブルー, 465mm)

アートサイクルスタジオは自転車卸販売の福井商会がもっているブランドです。アートサイクルスタジオの自転車はインターネット通販での販売がメインです。「日本国内で受注生産」という珍しい方式をとっているうえ、5万円以下の低価格帯ロードバイクをだしているので絶対にチェックすべきブランドです。

発送も90%以上組み上がった状態で届くので、ロードバイク初心者でも安心して乗り出すことができます。

アートサイクルスタジオ A660(ELITE)のスペック

Artcyclestudio(アートサイクルスタジオ) ロードバイク a660 (ブラック, 465mm)

A660エリートは5万円以下のロードバイクでありながら、メインコンポーネントに2400系シマノクラリス(Claris)をインストールし、指一本で簡単にギアチェンジができるクラリスのデュアルコントロールレバーを搭載しています。

さらに、フレームは軽量アルミ素材6061、テクトロ社のブレーキセット、コンパクトクランク、28Cの太めのタイヤを履いているので、ストップ&ゴーが必要な信号や街中のちょっとした段差でも軽々超えていけます。また、カラーバリエーションが豊富なので、グリーンやブルーなどカジュアルなカラーデザインの可愛いロードバイクに乗りたい人にもおすすめ。

23Cや25Cのタイヤに履き替えるだけでスピードアップも期待できます。フォークにクロモリ素材を使用しているので重量は少しありますが、ロードバイクを十分に楽しめるスペックを備えているので、こちらもコスパの高いロードバイクと言えるでしょう。

定価
¥49,464
素材
アルミフレーム・クロモリフォーク
コンポーネント(シフター)
シマノ クラリス(Claris)
ギア
2×8
重量
約11kg?
タイヤ
28c

A660 ELITEの詳細ページへ(1)

A660 ELITEの詳細ページへ(2)

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する