15万円のおすすめロードバイク厳選20台 2017-2018年保存版

予算20万円は厳しいけど15万円ならなんとかなるかも…

フェルトF75、フジROUBAIX1.3、スコットスピードスター、キャノンデールCAADオプティモなど、ロードバイク初心者ティアグラ・105アルミロードバイク探しに役立つ15万円で買える有名自転車ブランドのロードバイク2017年モデルを20台厳選してまとめました。

ロードバイク購入予定の方は、あれこれ悩みまくってお気に入りの1台を見つけてみてください!

「10万円以下のコスパが高いおすすめロードバイク厳選15台 [2017年-2018年保存版]」も参照ください

FELT F75 フェルト

felt-f75-2017

フェルトのF75は実勢価格13万円台でいながら、重量9kgを切る8.8kgにメインコンポーネント105を積んだコストパフォーマンスの高い入門ロードバイクです。

同価格帯に幅広い環境に対応するFR40ティアグラモデルが存在しますが、F75は7000系のパテッドアルミニウムフレームを使用しており、コンポーネントのグレードもFR40より高く、ロングライドからレースまで幅広く使える初心者におすすめのアルミロードバイクです。

定価
148,000円
実勢価格
13万円〜14万円
メインコンポ
105
ギア
2×11速
タイヤ
23C
重量
8.84kg

→FELT F75 2018モデルを購入する

MERIDA REACTO 400 メリダ リアクト400

felt-f75-2017

ハイコストパフォーマンスで人気の世界的自転車メーカーメリダ。メリアのリアクト400は、15万円以下の本格派エアロロードとして特別な存在感を放っています。リアクト400の特徴は、105のコンポに空力設計されたフレームとセミディープホイールで、とにかく速さが自慢のレーシングロードバイクです。ロードバイク初心者でもレースを見据えている方には超おすすめしたいコスパが良いアルミロードバイクです。

→超速い!メリダのエアロロードREACTO400

定価
159,900円
実勢価格
14万円台
メインコンポ
105
ギア
2×11速
タイヤ
25C
重量
9.4kg(500サイズ)

→メリダ リアクト400を購入する

CANNONDALE CAAD OPTIMO キャノンデール キャドオプティモ

felt-f75-2017

人気のキャノンデールから、”カーボンキラー”CAAD12の遺伝子を受け継ぐCAAD オプティモは、2017年モデルからフルリニューアルされ、ALCOA社のアルミフレームを使用した快適な乗り味が魅力のアルミロードです。フレームが水平なホリゾンタルフレームや10速ティアグラなど、15万円以下の入門ロードバイクではコストパフォーマンスが高いモデルになっていています。

定価
¥130,000
メインコンポ
ティアグラ
ギア
2×10速
重量
9.7kg(非公開)

→キャノンデールCAADオプティモ CAAD10を凌ぐハイコスパロードバイク

GIANT TCR SLR2 ジャイアント

felt-f75-2017

コストパフォーマンスの高いことで有名な自転車界の巨人ジャイアント。2017年モデルのTCR SLR2は定価15万円を超えてしまいますが、重量8kg以下に105を搭載したアルミレーシングバイクと相変わらずのコスパの高さ。友達や他のローディーと高確率でかぶってしまうのが、人気自転車メーカージャイアントの宿命です。

定価
¥165,000
メインコンポ
105
ギア
2×11速
重量
7.9kg(470mm)

出典:GIANT

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する