10万円以下のコスパが高いおすすめロードバイク厳選15台 [2017年-2018年保存版]

SPECIALIZED ALLEZ E5、E5 Sport(スペシャライズド アレー E5)

specialized-logo

SPECIALIZEDは1974年に創業された「世界でベストサイクリングブランドになる」というビジョンを掲げている自転車総合ブランドです。

2016年のツール・ド・フランスでは、ジロ総合優勝者ニーバリやフランスのアルーが所属する「アスタナ」、世界チャンピオンのペテル・サガンが属する「ティンコフ」などのUCIプロチームにロードバイクを供給しています。過去には「アスタナ」コンタドールの総合優勝と「チーム サクソバンク」アンディ・シュレクの総合2位に貢献し、スペシャライズドの優れた性能が証明されました。

スペシャライズドの風洞実験施設Win Tunnelでチューニングされたロードバイクは、革新的な溶接方法やハイドロフォーミング技術から、高い反応性と快適性を生み出すことに成功しています。

E5高品質アルミ合金製フレームのAllez(アレー)E5

アレーE5のは、滑らかな溶接部分は剛性と効率性を高めるとともに、性能に見合ったスマートなルックスが特徴です。カーボンフォークとシマノ・クラリス2400クランクセットを揃えながら、リーズナブルで剛性の高いロードバイクに仕上がっています。

スペシャライズド アレーE5のスペック

allez e5

定価(税抜き)
84,000円(2017年モデル)
実勢価格
素材
アルミフレーム・カーボンフォーク
メインコンポ
Shimano Claris(2400)
ギヤ
2×8速
タイヤ
25C
重量
非公開 ?kg

メーカーサイト:SPECIALIZED

スペシャライズド アレーE5スポーツのスペック

Allez E5 Sport

定価(税抜き)
100,000円(2017年モデル)
実勢価格
素材
アルミフレーム・カーボンフォーク
メインコンポ
Shimano Sora
ギヤ
2×9速
タイヤ
25C
重量
非公開 (2016年モデル9.2kg)

メーカーサイト:SPECIALIZED

TREK 1.1(トレック1.1)

Trek_Color_Horizontal_Brandmark

TREKは1976年に設立されたアメリカ初自転車総合メーカー。当初は「最高品質のスチールフレームを作る」ことが目標でしたが、現在ではトレック独自のOCLVカーボンの開発など、素材面で自転車業界をリードしています。2016年のツール・ド・フランスにはUCIプロチーム「トレック・ファクトリー」にロードバイクを供給しており、日本の別府選手やあのカンチェラーラがトレックに所属していることでも有名な自転車メーカーです。

アルミレースマシン Trek1.1

1シリーズは、ハイエンドモデルと同等のエアロチューブ形状と、レースにも対応できるほどのスペックが大きな特徴です。フレームはトレック独自の100Series Alpha Aluminiumを使用し、軽量性・耐久性・を高く保つために焼き入れを行うなど工夫がされています。また、外径をそのままに、負荷のかかる溶接部分を肉厚に加工したダブルバテットチューブを採用することで、高性能と高コストパフォーマンスの両立を可能にしています。

トレック1.1のスペック

trek1.1

定価(税抜き)
99,000円(2017年モデル)
実勢価格
90,000円前後
素材
アルミフレーム・カーボンフォーク
メインコンポ
Shimano Claris
ギヤ
2×8速
タイヤ
25C
重量
10.82 kg (56サイズ)

メーカーサイト:TREK

GIOS FURBO(ジオス フルボ)

gios

鮮やかな「ジオスブルー」のカラーで知られる 『GIOS』。創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統ある自転車ブランドです。ジオス最大の特徴は、徹底的にこだわった精度の高いフレーム作りにあります。イタリアでは、そのクオリティの高さから「イタリアブランドでありながらドイツ的な印象さえ与える」とまでいわれています。チューブの劣化を最小限にするために低温溶接を採用しているほど、製品のクオリティに強いこだわりを持っています。

カーボンフォーク採用をした長く使えるクロモリロード FURBO

furbo_gios

フルボは上級モデルに引けを取らない性能もち、ブラッシュアップさらたロングセラーモデル。2017年モデルにはコンポーネントにSORAを搭載し変速性能は抜群。耐久性と剛性が表示に高いクロモリフレームを採用しながら、フォークにはジオスオリジナルのカーボンフォークを採用しているため、マイルドな乗り心地が再現されています。

頑丈な分重くなりがちなクロモリロードですが、重量10kg以下で実勢価格10万円を切り、なおかつSORAがアッセンブルされているところに、コストパフォーマンスの高さを感じます。イタリアブランド、ジオスカラー、ビットリアタイヤなどコスパも完成度も高い珍しいロードバイクです。

GIOS FURBOのスペック

定価(税抜き)
¥123,000(2017年モデル)
実勢価格
100,000円前後
素材
クロモリフレーム・カーボンフォーク
メインコンポ
Shimano SORA
ギヤ
2×9速
タイヤ
25C
重量
9.9Kg

GIOS FURBO(ジオス フルボ)2017年モデルを購入する(1)

メーカーサイト:GIOS

GIOS SIERA(ジオス シエラ)

siera_gios black

ジオス・シエラもまた、上位機種アルライトの血統を受け継ぐレーシングアルミバイクです。重量9.5kgと軽く、カーボンフォークやビットリアタイヤを搭載しんがら、メインコーポネントにSHIMANO Clairsやリアギア25Tをアッセッブルすることで、レーシーでコスパの高いロードバイクとなっています。

GIOS SIERAのスペック

siera_gios

定価(税抜き)
101,800円
実勢価格
85,000円前後
素材
アルミフレーム・カーボンフォーク
メインコンポ
Shimano クラリス
ギヤ
2×8速
タイヤ
25C
重量
9.5Kg

GIOS SIERA(ジオス シエラ)を購入する

メーカーサイト:GIOS

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する