ロードバイクにおすすめな大容量サドルバックまとめ13選

7.GORIX GX-67702 ゴリックス 8.8L

GORIX8.8L

ゴリックスの大容量サドルバックもいわゆるブラックバーン風のドライバッグ式です。

容量はブラックバーンより少ないですが、価格が安いのでとても気になる存在です。

容量
8.8L
重量
485g
サイズ

8.Ibera IB-RA11 イベラ コミューターキャリア&バック

GORIX8.8L

ロードバイクにママチャリ並の収納力を与えてくれるのがイベラのコミューターバックです。着脱3秒!容量17ℓ!耐衝撃!防水!のスペックからお分かりのように、ロードバイクで通勤通学する社会人や学生の強い味方になってくれること間違いなしです。

シートポストにはバックを支えるキャリアも取り付ける必要があります。重量が700gを超えるのでロングライドにはおすすめできませんが、数十キロ程度の普段使いなら全然耐えられる重さだと思います。

容量
17L
重量
700g
サイズ
38.1 x 22.1 x 29 cm

9.Premiere BIG10 プレミア 防水サドルバッグ BIG10

GORIX8.8L

プレミアのBIG10は容量10ℓと大容量なサドルバックながら、防水仕様で浸水の心配もなく、一万円以下で買える安さが魅力です。

容量
10L
重量
525g
サイズ
590×310mm

→プレミア 防水サドルバッグ BIG10を購入する

10.rin project リンプロジェクト サドルバック

GORIX8.8L

圧倒的な個性をだすならリンプロジェクトのサドルバックがオススメです。

私服と合わせられるカジュアルなデザインには、牛革パーツも使用されるこだわりよう。

ロードバイクを降りたあとでも普通のバックとして使えそうなくらいオシャレな大型サドルバックです。

容量
7L
重量
400g
サイズ
21 x 13 x 35 cm

11.ORTLIEB L SLATEオルトリーブ サドルバッグ L スレート

GORIX8.8L

ブルペの定番サドルバックとして絶対的な地位を築いているオルトリーブ。容量は約3ℓとこれまで紹介してきた大型サドルバックより小さいですが、走りを邪魔せず必要十分な収納スペースを作るという役割は確実に果たしてくれるサドルバックです。

容量
2.7L
重量
330g
サイズ
H10×W23×D7/16cm

12.ORTLIEB SEATPACK F9901 オルトリーブ シートパック

GORIX8.8L

最強の呼び声高い大容量サドルバックのオルトリーブシートパック。最大16Lの容量をもちながら重量430gと軽量。エアバルブを使えばコンパクトにすることもできます。少し高いですが、信頼のオルトリーブということで摩擦に強く防水性もあり、ちょっとしたステータスとしてアピールすることもできます。

容量
8-16.5L
重量
430g
サイズ
H30×W64×D22cm

13.REVELATE DESIGNS Viscacha レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバック

GORIX8.8L

アメリカの最高峰バックブランドレベイトデザインは最大14ℓの大容量サドルバックながら、重量わずか367gという超軽量性を誇る大型サドルバックです。ちなみに、14ℓというのは一升瓶2本を入れてもまだ余裕があるレベルです笑

ロールアップによりバックの容量を自由に変えることができ、底にはプラスチック板が入っているので型崩れが起きにくくなり荷物が安定するのが特徴です。

容量
6-14L
重量
367g
サイズ

→REVELATE DESIGNS Viscachaを購入する

大型サドルバックまとめ

たくさんの大容量サドルバックをみてきました。バックパックを背負うかどうかで汗のマネジメントや体力に大きく関わってくることを考えると、ロングライドにでる予定がある人は、是非大型のサドルバックを1つもっておきたいところですね。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する