人気ロードバイクブランド80社!自転車メーカーまとめ4[G〜J]

GT ジーティー (アメリカ)

gt-roadbike-1024x1024

GT(ジーティー)は、1979年に楽器修理職人兼レーサーだったゲーリー・ターナーが、息子のために作ったクロモリ素材のBXMが話題を呼んだことがきっかけに設立された、アメリカの自転車ブランドです。ブランド名はターナーのイニシャル。

MTBが有名で1994年に発表されたRTSは、アメリカナショナルチームへ供給された実績があります。1998年に倒産しシュウイン社が買収、現在はカナダのドレル・インダストリー社傘下にあります。衝撃を吸収しながら高い加速性能を維持するサスペンションシステム「i-DRIVE」を開発し、MTB界で高い人気を誇っています。

GT公式サイト

GUERCHOTTI グエルチョッティ (イタリア)

gt-roadbike-1024x1024

GUERCHOTTI(グエルチョッティ)は1964年にシクロクロス選手のイタロと弟のパオロが2人で始めたイタリアの自転車ブランドです。パオロ・グエルチョッティはシクロクロスでは名選手となりました。

1976年からプロロードチームのサポートを開始、2011年にはグエルチョッティ初のタイトルスポンサー「TEAM MICHE – GUERCIOTTI」、2013年からはポーランドのUCIプロコンチネンタルチーム「CCC SPRANDI POLKOWICE(ツェツェツェ・スプランディ・ポルコウィチェ)」に機材提供をしています。

人気モデルは、耐荷重量130KgのクロモリフレームRECORD(レコード)、アルミ7005番フレームにカーボンフォークのDIADEMA、フレーム重量1000gを切りながら耐荷重量130Kgのエウレカなどがあります。鮮やかなデザインに最先端技術を投入したフレームはロードレースやシクロクロスレースで存在感を発揮しています。

GUERCHOTTI公式サイト

JAMIS ジェイミス (アメリカ)

gt-roadbike-1024x1024

JAMIS(ジェイミス)は1979年にロン・ジェイミスがニュージャージーに設立したアメリカの巨大自転車メーカーです。「人に優しい乗り味の自転車」がモットーで、1988年からロードバイクの生産を開始、アメリカではコストパフォーマンスに優れた自転車ブランドとして高い評価を得ています。

レイノルズパイプを使った「クロモリのJAMIS」のイメージが強いですが、近年はカーボンバイクの評価も高まっています。エントリーのスポーツロードバイクVENTURA(ベンチュラ)から上位モデルのXENITH、ICONシリーズがラインナップされ、レーシングモデルからアドベンチャー
ライドに対応した幅広い種類のロードバイクがあります。

JAMIS公式サイト

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する