ロードバイク初心者がスポーツ自転車を買うべき7つの理由

road-bike

スポーツ自転車に馴染みのない初心者の方が、ロードバイクやクロスバイクなどを買いたいと思ったとき、あまりの値段の高さに購入を躊躇してしまう人も多いと思います。

そんなロードバイク初心者の方々にむけて、スポーツ自転車の素晴らしさや購入後のメリットを考えてみました。

1.スポーツ自転車は無理なく運動できる!

ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ自転車のメリットは、他のスポーツに比べて消費カロリーが大きいところです。スポーツ自転車は初心者の人でも身体に強い負荷をかけずに長時間運動ができます。

カロリー計算式「METS法」によると、消費カロリーが大きいことで有名な水泳のクロールで8METSに対して、自転車は時速16km/時のサイクリングで5METS、時速20km/時のサイクリングでは8METSと、水泳と同等のカロリー消費が期待できます。

2.スポーツ自転車はエコで通勤通学の足になる!

スポーツバイクはママチャリなどのシティサイクルに比べてスピードがでます。初心者でも思いっきり漕げば時速30〜40kmは平気ででますし、プロは60km以上維持することが可能です。

これだけ速いと、道路事情によっては車や電車よりも自転車のほうが全然速いなんてこともありえます。今まで車や電車を使っていた人が「今日は晴れたし気分を変えてロードバイクで通勤通学しよう!」なんてことも普通にできてしまいます。

3.歳をとっても長く続けられる趣味になる!

自転車は身体を駆使する割には陸上競技などと違い、負荷が少なく楽しみ方が多いので一生の趣味にできます。判断力や注意力も使うので、歳を重ねて衰える身体機能を強化しボケ防止にもつながります。

4.慣れてきたらレースにも挑戦できる!

ツール・ド・フランスという名前に聞き覚えはないでしょうか?自転車初心者にとって、日本での自転車競技はマイナースポーツに感じられるかもしれませんが、ヨーロッパなど欧米ではサッカーと並び、歴史ある人気スポーツという位置づけになっています。

日本でも全国各地で小規模な市民レースが頻繁に開催されています。エンデューロ、クリテリウム、グランフォンド、ヒルクライム、シクロクロス、バイクロアetc…。競技性のあるものからファンライドまで、クラス分けもされているので自転車初心者も参加しやすい環境があります。

5.ロングライドやヒルクライムを目的に小旅行ができる!

初心者がロードバイクやランドナーなどのツーリング自転車を買う目的の1つに「遠くへ行きたい」という想いがあるかと思います。

ご想像通り、ロードレーサーなどのスポーツ自転車なら一日で100km、200kmを走破することが可能です。車体も6~10kgと軽量なので山上りもできてしまします。

遠くの観光地にロングライド、山麓にある温泉へヒルクライムといった旅行の相棒としてスポーツ自転車は活躍してくれるでしょう。

6.1人でも楽しいし、コミュニティや人脈も作れる!

スポーツ自転車の良いところは「ボッチ」でも「コミュ障」でも1人で楽しめるところです。しかも、ローカルチームやショップなど自転車コミュニティに参加すれば自然と友達も増えます。

孤独を愛しながら色んな人と触れ合える。そんな可能性がスポーツ自転車にはあります。

7.気持ちいい!色々な欲求が満たされる!

スポーツ自転車のもっとも分かりやすい楽しみはここです。軽くペダルを漕ぐだけでスピードがでるロードバイクに初めて乗ったら、その気持ちよさに驚くと思います。

性能の良いロードバイクは決して安くありませんが、憧れのロードバイクのオーナーになったら、部屋に飾っていつまでも楽しめるくらい所有欲が満たされることでしょう。

まとめ

ロードバイクはスピードばかりが求められがちですが、自分のペースで負荷を決められる乗り物でありスポーツでもあります。自転車の楽しみ方は無限大です。

もしお小遣いで自転車購入をしようとしている初心者の方がいましたら、今回のご紹介した理由で親や奥さんを熱く説得してみてくださいね。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する