ロードバイク盗難防止に最強の自転車鍵を!アラーム型ケーブルロック

ロードバイクの盗難は自転車乗りにとって永遠の課題です。特に、東京や大阪など大都市圏では一日に何十台と安い高い問わずロードバイクが盗まれています。

今回はロードバイクの盗難防止に役立つアラーム式の自転車ロックをみてみます。

1.大音量アラームのワイヤーロック「NOMEAROD THE HORNET」

roadbike_alarm_lock5

極太で長さも十分な12mm×120cmのワイヤーに、自動車の警笛音並の110デシベル大音量アラーム機能を備えたワイヤーロックが「NOMEAROD THE HORNET」(Ulac社のThe Beeと同等)です。

roadbike_alarm_lock5

使い方は簡単で自転車をロックして警戒ボタンをオンにするだけで設定完了。

窃盗犯が鍵や自転車に手をかけた1回目の振動検知で、短い警戒音が鳴りこの鍵がヤバそうなことを伝えます。そして、さらなる鍵の切断行為や窃盗行為を続けて2回目の振動検知をしたら、110dbの大音量警戒音が15秒鳴るという仕組みです。

ちなみにケーブルカットされた場合は、専用鍵で解錠されるまで鳴り続けるという仕様。

roadbike_alarm_lock5

これなら意図しない振動なら周りに迷惑をかけない警戒音だけですみますし、重量も400gとこの手のロックにしては軽量、ブラケットもついているのでシートポストにも取り付け可能。

普段も気軽に使えるパクられない自転車鍵として重宝しそうですね。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する