軽量折りたたみ自転車おすすめは「ルノー プラチナライト6」

軽くて安い折りたたみ自転車ブランドとして近年人気のRENAULT(ルノー)は、4万円のコスパ最強折り畳み自転車ウルトラライト7に続き、コンパクトな6kg台のミニチャリPLATINUM LIGHT6Carbon6を売り出しています。

コスパ最強軽量折りたたみ自転車 ルノープラチナライト6(RENAULT PLATINUM LIGHT AL140)

renault-platinum-light6-foldingbike5-1024x1024

折りたたみ自転車プラチナライト6をおすすめする最大の理由は、5万円で車体重量が驚異の6.8kgという軽さと価格です。ウルトラライト7は重量7.4kgで4万円台ですが、1万円弱プラスオンするだけで500gも軽くなるクラス最小最軽量のプラチナライト6がおすすめです。

ウルトラライト7とプラチナライト6の違い

renault-platinum-light6-foldingbike5-1024x1024
左:ウルトラライト7、右:プラチナライト6

プラチナライト6は軽量化以外にもウルトラライト7から進化した点があります。同じ14インチミニベロですが、プラチナライト6のタイヤ幅は1.35とウルトラライト7より細くなっています。

ギア比はプラチナライト6は47T-11T、ウルトラライト7の47T-10Tと比べて最高速度は落ちそうですが、ママチャリより速く走れて時速20kmなんか余裕ででるし、よりクイックに軽い力で走ることができそうです。

renault-platinum-light6-foldingbike5-1024x1024

そして、一番の違いはペダルが着脱式に変更されたことです。これは多くのミニベロファンが待ち焦がれていた点。電車やバスで輪行を多様する折りたたみ自転車は、周囲の人の迷惑にならないよう、よりコンパクトに畳めるのが理想です。

プラチナライト6はペダルをワンタッチで着脱できることにより、ウルトラライト7よりもコンパクトに折りたためるようになっています。

フレームはアルミ、カラーリングはシルバー一色ですが、プラチナの名前どおり高級感があります。

ルノーの最軽量カーボン6 (RENAULT Carbon6 C140)

renault-platinum-light6-foldingbike5-1024x1024

重量6.7kgという正真正銘最軽量のカーボン折りたたみ自転車ルノー カーボン6もあります。東レT700炭素繊維を使ったカーボンフレームとスムーズな回転のハブが売りですが、価格は12万円と若干高め。

いや、普通に考えたらありえないくらい安いのですが、この金額を出すなら多段変速のドロップハンドルとかロードバイク並の走行性能を求めたいところです。「とにかく最軽量折りたたみ自転車が欲しい!」という人にはおすすめです。

おすすめ軽量折りたたみ自転車まとめ

renault-platinum-light6-foldingbike5-1024x1024

「自転車を折り畳む。折り畳んだら持ち運ぶ。」

折りたたみ自転車選び最大の基準は軽さだと思います。プラチナライト6くらいの軽さなら、女性でも家の2階まで簡単に運び入れることができます。そういう意味で、ルノーのプラチナライト6は、2018年-2019年ミニベロ・ミニチャリ界の中でも、価格と性能を考えるとコスパの良い激安折りたたみ自転車と言えるでしょう。

ウルトラライト7やプラチナライト6が入る14インチ折りたたみ自転車用輪行バックも便利です。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する