ガーミンの次はスマートアイウェア「レコンジェット」

ガーミン・fitbit・ポラールなどからハートレートモニター(心拍計)機能があるスマートウォッチやウェアラブルがでていますが、次はスマートサングラスRecon Jet(レコンジェット)が注目されています。

光学式タッチパッド搭載のスマートサングラス

Recon-Jet-Black-Frame-Meteor-Gray-Lens-1024x680

Recon Jet(レコン・ジェットは、カナダ・バンクーバーのベンチャー企業でInter傘下の「レコン・インスツルメンツ(Recon Instruments)」が開発したガジェットです。

Recon-Jet-Black-Frame-Meteor-Gray-Lens-1024x680

右目の視線やや下にあるインテリジェントディスプレイは「2m先に30型のHDディスプレイがあるように見える」代物で、視界を遮らずに視認することができます。

Recon-Jet-Black-Frame-Meteor-Gray-Lens-1024x680

スマートフォン並のCPUに、内蔵GPS、高度計や加速度計など各種センサー搭載、ANT+、Bluetooth Smart、Wi-Fiを備えLineなどSMSメッセージのやりとりも見られます。

レンズはクリアと偏光な4種類。ロードバイク用サングラスとして機能します。

重量は60g。通常のサングラスが30g程度なので約2倍近い重さですが、アスリートとの共同開発でフィット感が向上しているんだとか。

1GHzのDualCore ARM Cortex-A9チップを搭載、駆動時間は最大4時間のUSB充電方式、グローブ着用でも使用可能な光学タッチパッド、内蔵スピーカーと、スマートフォン並のスペック。

こんなスマートアイウェアさえあれば、いちいち下を向いて操作しなくてならないサイコンも不要になり、マップを常に表示させて道に迷うこともなくなりそうです。カメラもついているのでGO PROなどのアクションカムも代替しそうですね。

ネット通販でも購入可能で価格は64,500円です。

Recon Jetを購入する

出典:reconinstruments

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する