月額170円から!激安な自転車保険「楽天超かんたん保険」が新登場

月額170円からという低価格な自転車保険が楽天からでました。「楽天超かんたん保険自転車プラン」は、三井住友海上火災など大手保険会社を引受先とし、個人賠償責任保険が1億円や示談交渉サービスなど、ロードバイクの事故やケガに役立つ自転車保険です。

「楽天超かんたん保険 自転車プラン」は楽天市場から購入可能です。

楽天超かんたん保険とは

「楽天超かんたん保険」は、楽天が団体保険契約者となり、楽天会員のみが被保険者となる傷害保険です。つまり、自転車事故のみならず日常生活の交通事故全般をカバーしてくれます。

販売は楽天インシュアランスが楽天市場で行うので、利用者希望者は楽天に登録する必要がありますが、ネットショッピングをする感覚で自転車保険を購入できてしまうのが画期的です。

三井住友海上火災、東京海上日動、損保ジャパン、AIUなど大手保険会社を引受先としており、信頼度は高そうです。

「楽天超かんたん保険 自転車プラン」とは?

rakuten_jitensya_hoken

「楽天超かんたん保険 自転車プラン」には、「節約コース」「標準コース」「充実コース」の3つのプランが用意されていて、節約コースの最低月額料金は170円という低コストで自転車保険に加入できます。

個人賠償責任保険金額が1億円、傷害死亡保険・後遺症傷害保険100万円以上、通院保険や入院保険もカバーしてくれるうえ、ネットでリーズナブルに加入できる新しいタイプの自転車保険です。

自転車保険の選び方と4つの比較ポイントでも紹介した自転車保険選びのポイントを踏まえて、「楽天超かんたん保険 自転車プラン」の3つのコースを見ていきます。

1.自転車プラン「節約コース」

自転車プラン「節約コース」は、月額で本人型170円、夫婦型220円、家族型300円と最も安いプランになります。大きなポイントは、傷害通院保険金が日額で一切でないところです。

他で医療保険未加入の方よりは、すでに生命保険や医療保険に加入していて入院保険金が使える方は、家族全員の自転車保険がついて年額3000円ちょっとの低価格は魅力的に感じるかもしれません。

自転車プラン<節約コース(本人型)>

2.自転車プラン「標準コース」

自転車プラン「標準コース」は、月額で本人型300円、夫婦型440円、家族型620円と中間のプランになります。節約コースとの大きな違いは、傷害通院保険金が日額1000円支給されるところです。

自転車プラン<標準コース(本人型)>

3.自転車プラン「充実コース」

自転車プラン「標準コース」は、月額で本人型490円、夫婦型750円、家族型1110円と上位のプランになります。節約コースとの大きな違いは、傷害通院保険金が日額1500円、傷害死亡保険・後遺症傷害保険が300万円まででるところです。

自転車プラン<充実コース>

「楽天超かんたん保険 自転車プラン」は本当にお得か?

rakuten_jitensyahoken

楽天の自転車保険は、月額の保険料が安く、個人賠償責任保険の補償限度額が1億円と充分、示談交渉代行サービスもあり、多くのメリットがあると言えます。

検討ポイントとして入院・通院時の補償額が他社と比べて少し低めですが、契約済の医療系保険でカバーできれば、月額で少額の契約体型なので、加入しやすい&解約しやすいという点でも大きなメリットがあります。

自転車保険は、万が一の事故のとき、自分だけでなく相手も補償されます。

最安の自転車プラン「節約コース」でも年間たった2000円、ロードバイクのアクセサリーより安い値段で安心が買えるので、もし、自転車保険に入ろうかどうか迷っている方がいましたら、是非検討してみてください。

月額170円からの「楽天超かんたん保険 自転車プラン<節約コース>」はこちら

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する