サーベロの新型トライアスロンバイクP5Xから溢れる未来感

「なんかマジでやばそう」

街で見かけたら一瞬そう思ってしまうくらい速そうな威圧感を誇る「P5X」は、カナダのCervélo(サーベロ)社が開発した新型のトライアスロンバイク・タイムトライアルバイクです。

シートチューブを排除した徹底的な空力追求と攻撃的なデザインが注目を集めています。

cervelo-p5x-side

横から見たら一枚の板のようなP5Xの奇抜なフレームは、カーボンで高い技術をもつミネソタのHED Cyclingが製造しています。

74度〜81度まで調整できるシートチューブアングル、超高速から急なカーブや下り坂にも対応できるディスクブレーキを搭載し、トライアスロンバイクの新基準になるかもしれないバイクです。

cervelo-p5x-2

P5Xは、デザインよりもパフォーマンスを優先した結果この形状になっています。

快適さ・動力・空気力学をミックスし、180時間の風洞実験を通して導きだした最速TTバイクがP5Xなんです。

cervelo-p5x-1

日本では2016年12月1日発売予定。

価格はULTEGRA DI2モデルが$11,000(約113万円)、SRAM Red eTapモデルが$15,000(約155万円)となっています。

サーベロのエンジニアが3年間かけて研究し続けた最先端技術が投入されたP5Xは、最速のトライアスロンバイク&TTバイクとして注目を集めそうですね。

Cervélo P5X

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する