オリカ・アップタウン・ファンク

オリカ・バイクエクスチェンジは、マシューズやイェーツ兄弟、チャベスやゲランスを擁してSCOTT FOIL(スコット フォイル)を武器にグランツールで戦うオーストラリアのUCIワールドチームです。

そんな彼らが作ったブルーノ・マーズとマーク・ロンソンの大ヒット曲「アップタウン ファンク」をパロったビデオのクオリティが高すぎたのでご紹介します。

orica_uptownfunk_9

若きエーススプリンターのマイケル・マシューズがブルーノ・マーズ役。

オリカ1のイケメンだと思う。

orica_uptownfunk_6

「ありのもので作りました」みたいなギターでかっこつけてるのはサイモン・ゲランス?

orica_uptownfunk_1

靴磨きのシーンもちゃんと再現。

orica_uptownfunk_0

エステバン・チャベスがパーマかけとる。

orica_uptownfunk_4

テンション高すぎ。

orica_uptownfunk_3

もう練習にならない。

orica_uptownfunk_2

この動画はアフリカのツアーで撮られたようです。はじめの女性(男性)が歩いてくるシーンや最後のエフェクトなど凝りに凝りまくっていますね。

オリカはツールドフランス2016でヤングライダー賞を獲得したアダム・イェーツやブエルタ・ア・エスパーニャでエースのエステバン・チャベスなどの若手が多く在籍する強豪チームです。

ツアー中は、サポートカーのメカニックや監督がとったアクションカム動画を毎回アップしているので、こうしたビデオを作るのは得意なのかもしれませんね。

元ネタ↓ 「Mark Ronson Uptown Funk ft. Bruno Mars」

出典:youtube

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する