イケてるロードバイク乗りのサングラス OAKLEY(オークリー)

サングラスの王様OAKLEY(オークリー)

1000円くらいで買えるオークリーっぽいサングラスはたくさんありますが、「お、オークリー…なんだ偽物か…」となる人は多いと思います。

自己満足の世界は他人の目など関係ないかもしれませんが、オークリーは精度・品質・ルックスが最先端をいく本物のサングラスで、ロードバイクに特化したモデルもあるくらいです。

今回はロードバイク乗りにおすすめなオークリーのサングラスを3モデルみていきます。

OAKLEY JAWBREAKER オークリー ジョウブレーカー

オークリーのロードバイク向けサングラスといえばジョウブレことJAWBREAKERが代表的です。

前傾姿勢をとっても前方視野を確保できる大きなレンズに、三段階調節できるステム、ノーズブリッジはアジア人でもフィットするようになっています。

ロードレース世界王者ペテル・サガンや、

現役最強スプリンターのマーク・カヴェンディッシュも愛用中。

レンズ交換も簡単にできるので、日中はミラー夜間はクリアレンズと使い分けができるところが実用的です。

OAKLEY EVZero Path オークリー EVゼロ パス アジアンフィット

超軽量のフレームにプリズム偏光レンズと絶妙のフィット感、いかにも速そうなエアロデザインの「EVZero Path」もロードバイク乗りから人気。

オークリーの中で最も軽量な「EVZero Path」。プルトナイトのレンズにグラフィックが入ったフレームもイカします。一万円台で買える安さも魅力ですね。

OAKLEY RADAR EV ASIAN Fit オークリー レーダーEV アジアンフィット

プロ野球選手やプロゴルファーにも愛用者が多い「レーダーEVシリーズ」のスポーツサングラス。

ジョウブレやEVゼロパスよりも保守的なデザインなので万人に受けやすく、ロードバイクのみならずその他のスポーツでもかけられます。

ロードバイク乗りにおすすめなサングラス オークリーまとめ

本物のオークリーの地味に効いてくるメリットは、自尊心や所有欲の高まりによりライドが毎回楽しみになるところです。

もちろん、安全な視野の確保ができるのでパフォーマンスも自然と上がります。

パチモノ(偽物)がダサイと感じるくらいカッコイイ、ロードバイク乗りにおすすめのサングラスブランド「オークリー」は、形から入るロードバイク初心者でも絶対に後悔しないサングラスだと思います。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する