カンチェラーラが来日!10/22(土)は宇都宮ジャパンカップ!

あのファビアン・カンチェラーラが日本にやってきます!

今年限りで現役引退を発表している現役の生カンチェを見る最後のチャンスです!

10月21(金)~23日(日)まで宇都宮市で開催されるアジア最高位の自転車ロードレース「2016ジャパンカップサイクルロードレース」で来日し、ファビアン・カンチェラーラは2日目のクリテリウムのみ出場します。

10/22(土)ジャパンカップ クリテリウムのコース

1-1872

1周約2kmの周回コースを17周(パレード2周+レース15周)する総距離38.25kmのクリテリウムコースをレジェンドが走ります。

10/23(日)ジャパンカップ ロードレースのコース

1-1872

総距離144.2km(10.3km×14周)、古賀志林道を14周するヒルクライムも含んだコースです。

2016ジャパンカップ 出場予定選手

カンチェラーラのTREKを含むUCIワールドチームがなんと6チーム!

出場選手もめっちゃ豪華です!

クリテリウムのディフェンディングチャンピオン別府選手やツールドフランスで総合優勝争いをしたモレマ、2016年パリ〜ルーベを勝ったオリカのヘイマン、ノルウェーチャンピオンのボアッソンハーゲン、そしてランプレ新城選手。

9/13時点でスカイのメンバーだけ未発表です。ゲラント・トーマスに是非きてもらいたい!

トレック・セガフレード(UCIワールドチーム)

ファビアン・カンチェラーラ(スイス)※クリテリウムのみ出場
別府史之(日本)
バウク・モレマ(オランダ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
ヤスパー・ストゥイフェン(ベルギー)
エウジェニオ・アラファチ(イタリア) ※本戦のみの出場

ランプレ・メリダ(UCIワールドチーム)

新城幸也(日本)
マッテオ・ボノ(イタリア)
マッティア・カッタネオ(イタリア)
マヌエーレ・モーリ(イタリア)
シモーネ・ペティッリ(イタリア)
リザーブ:ヴァレリオ・コンティ(イタリア)
プリジミスラウ・ニエミエツ(ポーランド)
ルカ・ピベルニク(スロベニア)

オリカ・バイクエクスチェンジ(UCIワールドチーム)

マシュー・ヘイマン(オーストラリア)
クリストファー・ユールイェンセン(デンマーク)
ジャック・ヘイグ(オーストラリア)
クリスティアン・メイアー(カナダ)
ニコラス・シュルツ(オーストラリア)※トレーニー
リザーブ:スヴェン・タフト(カナダ)
チェン・キンロー(香港)
アメツ・チュルーカ(スペイン)

BMCレーシング(UCIワールドチーム)

テイラー・フィニー(アメリカ)
マヌエル・クインツァート(イタリア)
アマエル・モワナール(フランス)
ジョセフ・ロスコプフ(アメリカ)
テイラー・エンセンハート(アメリカ)

NIPPOヴィーニファンティーニ(UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム)

ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
グレガ・ボーレ(スロベニア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ジャコモ・ベルラート(イタリア)
窪木一茂(日本)
リザーブ:山本元喜(日本)、小石祐馬(日本)

クリテリウムスペシャルチーム

テオ・ボス(オランダ、ディメンションデータ)
エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)
小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロス)
渡邊一成
金子幸央

なお、ジャパンカップ出場選手と一緒にライドができるフリーランやチャレンジランの受け付けはすでに終了しています。10/22(土)、10/23(日)が待ち遠しいですね!

出典:JAPAN CUP

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する