ジェイミス最高峰の105アルミロードバイク ICON PRO 2017

アメリカの有名自転車ブランドJAMIS(ジェイミス)ICON PRO(アイコンプロ)2017年モデル」「カーボンキラー」の呼び声高く、コンポに105を搭載した15万円のロードバイクではコストパフォーマンスに優れた超軽量アルミロードレーサーとなっています。

ジェイミスの日本での知名度はまだ高くありませんが、1979年に設立された歴史ある自転車ブランドで、アメリカプロツアーの「TEAM JAMIS HAGENS BERMAN」にハイエンドカーボンロード「XENITH SL」を提供するなどのレース実績もあります。

ジェイミス ICONシリーズ

JAMIS_LOGO

ジェイミスはICON(アイコン)シリーズを「アルミロードバイク最高峰モデル」と位置づけています。ICONはフレームが一体成形されたハイドロフォーミング加工や太めのシートチューブに、サドルの垂直快適性を追求した軽量アルミロードバイクとして2013年に発表されて以来、アメリカの自転車雑誌「Bicycling(バイシクリング)」の編集者賞を2度受賞しました。

ミドルグレードのレース志向&カーボンバイク並の乗り心地な軽量アルミロードバイク、それがカーボンキラー・ICON PROなのです。

ジェイミス ICON PROのコスパの良さ

jamis_iconpro

ICON PROは56サイズでフレーム重量が1,150gとアルミロードでは最高クラスの軽量性をもちながら、メインコンポーネントに11速シマノ105、ホイールセットには普通に買えば3万円はするマビックアクシウムレースがついて、実勢価格15万円〜16万円(定価¥199,000)とかなりコストパフォーマンスの高いスペックになっています。

jamis_iconpro2

シートチューブとシートポストが細い近年の流行に流されないジェイミス独自の理論に基づいたフレーム設計が、23Cタイヤのロードバイクでは味わえない乗り心地と踏み味をだしています。

フロント50-34Tのコンパクトクランク、リア11-28Tのギア比で平地からヒルクライムまで対応でき、日本特別カラーのアノブラックと美しい溶接が所有欲を満たしてくれます。

jamis_iconpro3

以上から、ジェイミスICON PROのおすすめポイントは、完成車重量8.5kg以下の軽量性、15万円の完成車にしてはグレードの高いホイールセットカーボンロードバイクのような乗り心地の3点です。

友達とかぶりたくない人にとってジェイミスのアイコンプロは、スペックも見た目も満足いくロードバイクとなること間違いなしですね。

ジェイミス ICON PRO 2017のスペック

定価
199,000円
実勢価格
16万円前後
素材
アルミフレーム&カーボンフォーク
メインコンポ
105
ギア
2×11速
タイヤ
Vittoria Zaffiro 23c
重量
8.5kg(56サイズ)

→JAIMIS ICON PRO 2017モデルを購入する

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する