Aerovelo社の世界最速自転車なら時速144kmで走れます

空力を追求し続けると、自転車もリカベント方式×ロケット形状になるんですね…

カナダのエアロベロ社(Aerovelo)が開発した自転車「Eta Speedbike(イータスピードバイク)」が、9月22日世界最速となる時速約144km(時速89.59マイル)を出すことに成功しました。

極限まで空気抵抗を低減させたロケット型のカーボンボディで、2015年には時速139kmを記録していましたが、それよりも5kmスピードアップに成功しています。

etaspeedbike2

中はこうなっているんですね。エアロホイールが使われています。

etaspeedbike2

ペダルはLOOKのKEO?

速度向上の秘密は、ペダルを漕ぎ続けることで自動的にシフトチェンジを行い、それが動力に変換されるシステムによるもの。自動車のAT車のイメージでしょうか。

もはや自転車と呼んでいいのかわかりませんが、人力で平地100km以上だせるなんて夢が広がりますね。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する