ゾンダのライバルホイールDT Swiss R20のコスパ高し!

日本のサイクリストに人気のカンパーニョロ ゾンダ(ZONDA)に対抗する高いコスパホイール「DT Swiss(DTスイス) R20 Dicut」が、海外通販サイトMerlin Cyclesで激安セール中です。

→DT Swiss R20 Dicut (Merlin Cycles)

定価6万はするDT Swiss R20 Dicutが海外通販サイトマーリンサイクルズで18%オフの40,156円という激安価格になっています!

DT Swissはハブ・リム・スポークまで自社で製造できるホイールメーカーで、CANYON(キャニオン)の完成車にも採用される信頼の高いブランドです。

dtswissr20

DT Swiss R20 Dicutは重量1533g。カンパーニョロの新ゾンダ(ZONDA)が1550gで5万円なので、同価格帯では高い軽量性をもつヒルクライム向けのアルミホイールとなっています。

さらに、8速クラリス〜11速までシマノコンポーネントにも対応する(※モデル要確認)うえ、DTニューエアロネイルヘッドスポークで直進性能も向上しています。

完成車のいわゆる鉄下駄ホイールが2000gを超えることが多いので、コストパフォーマンスの高い軽量ホイールへの交換はロードバイク初心者のグレードアップにもおすすめといえます。

→DT Swiss R20 Dicut (Merlin Cycles)

→ゾンダより安い4万円の軽量ホイール「キネシス レースライト」

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する