コスパが高いサイコン15厳選 ロードバイク初心者におすすめなサイクルコンピューターまとめ

VDO(バーディオー)M5WLサイクルコンピューター

41PDBuRMzvL

こちらもドイツ製。VDOはあのポルシェやメルセデスのスピードメーターを製造しているメーカーです。ケイデンス・心拍計など全部入り高品質なサイコンが1万円弱とは驚きです。少しマイナーメーカーですが、ラインアップも豊富でコスパも良く、初めのサイクルコンピューターにとてもおすすめです。

ガーミン(GARMIN) EDGE520J

41PDBuRMzvL

泣く子も黙るガーミンエッジ。名実ともにサイクルコンピューター界に君臨する最上位モデルの1つです。

ANT+に対応する心拍計やパワーメーター、シマノDi2も接続可能。ガーミンクラウドサービス「Garmin Connect」で取得したデータの解析をしたり、世界中のユーザーとデータの交換共有ができます。ガーミンコネクトはとても便利で、事前にルートを作成して表示させたり、衛星みちびきに対応した正確なGPSナビなど、これでもかというくらい多機能なサイクルコンピューター。Edge 810J、EDGE 1000Jなどさらなる上位機種もありますが割愛します。

「いつかはガーミン」とどこからか聞こえてくるほど、サイクリストにとっては憧れのサイコンの1つ。少々高額ですが、初心者でもこの機種を買っておけば後悔することはなさそうです。

POLAR(ポラール) V650

41PDBuRMzvL

フィンランド・ポラール社が最先端技術を投入して開発したサイコンV650。完全なガーミンエッジの対抗馬でしょう。ハートレート・センサー系に強いポラールの信頼性、旭硝子社のDragontrail製ガラスウィンドウ採用、IPX7耐水性、2.8インチ大型高解像度カラーディスプレイ、高度(気圧計)搭載、スマホ連携&データ蓄積、LEDライトとディスプレイバックライトが自動点灯、最長12時間のトレーニング記録が可能な充電式電池、日本語表示、、、とこちらも機能てんこ盛りの超高機能サイクルコンピューターです。

宗教上の理由でガーミンが使えない人はポラールでも間違いはないでしょう。

LEZYNE MACRO GPS / MINI GPS レザイン GPSサイクルコンピューター

41PDBuRMzvL

自転車界のおしゃれブランドLEZYNE(レザイン)からも2016年冬に満を持して高性能サイクルコンピューターが登場しました。

リーズナブルな割には高機能でコンパクトなものから大画面、カラー液晶まで豊富にラインナップされているので要チェックです。

→レザインのサイクルコンピューターについて知る

bryton Rider 530E GPS ブライトン ライダー530E GPSサイクルコンピューター

41PDBuRMzvL

ブライトンのサイコンの上位フラッグシップモデル、ガーミンでいえばエッジ520にあたるのが「ライダー530」です。

80以上の機能、2.6インチディスプレイによる12項目の1画面表示、33時間のロングバッテリー、パワーメーターやDi2対応など、てんこ盛りの高機能サイコン。

41PDBuRMzvL

大きな特徴は、ライダーシリーズで唯一「ルートナビ機能」があり、現在位置や方向指示を表示することができます。重量は79g、定価21,300円とガーミンと同等の機能を持ちながら1、2万円程安く買うことができそうです。

Garmin fenix5S ガーミン フェニックス5s スマートウォッチ

41PDBuRMzvL

腕時計型で超おすすめのサイコンがガーミンのfēnix(フェニックス)シリーズです。fēnix5Sは、ロードバイクの速度やケイデンス計測のサイコン、水泳やランニングのスポーツウォッチ、ビジネスなど普段使いできる活動量計として、一石三鳥のメリットがあるスマートウォッチです。

→『ガーミンの腕時計型サイコンfenix5Sは最強のスマートウォッチ!』へ

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する