オシャレなおすすめ自転車用バックパック&リュック8選まとめ

ロードバイクやクロスバイクに乗るとき、純粋なライドだけなら荷物は最小限にすべきですが、街乗りや観光を伴うロングライドの際は、一眼レフやパソコンなどを自転車のお供にしたい人も多いはず。

今回は、サイクルバックより「イケてて普段使いできる」自転車乗りにおすすめなバックパックやリュックサックをみていきます。

THE NORTH FACE Shuttle Daypack Slim ノース・フェイス シャトル デイパック スリム

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

ノースフェイスのShuttleシリーズは、人気の薄型デイパックです。高級感のある1050デニールのコーデュラナイロン素材で耐久性はバッチリ。カラバリも多く、カラーによってはビジネスからカジュアルまで使えそうなスッキリとしたデザインが特徴です。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

メインコンパートメントには13インチノートパソコンが楽々入ってしまうほか、サイドには折りたたみ傘やペットボトルを入れられるポケットがついています。背負い心地が追求された機構とショルダーハーネスがあるので、ライドの時に調整ができます。

サイズ:タテ45cmxヨコ27cmxマチ12cm
重量:830g

COTE&CIEL Isar Rucksack コートエシエル イザールリュックサック

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

côte&ciel(コートエシエル)は、2008年にフランス・パリでスタートしたブランドで、グループの中では、AppleやBMWなどのアクセサリーもデザインしています。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

このイザールリュックサックのミニマルで洗練されたデザインは、コートエシエルを象徴するバックパックとして、日本の自転車乗りにも愛用者が増えています。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

15インチMacBookが楽々収まる専用ポケットや小物用のスモールポケットのほか、人間工学に基づいた背面のフィッティングシステムも。軽さよりもデザインや収納力で選びたいバックパックです。

サイズ:32 x 55 x 21 cm
重量:M 1,500g、S 1,330g

女性や小柄な人にはSサイズがおすすめです。

※最近ではデザインだけ似せたものも増えいるので、人気の証とも言えるかもしれません。

INCASE CITY COMPACT BACKPACK インケース シティ コンパクト バックパック

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

Apple公認のアクセサリーブランドとして名高いINCASE(インケース)のバックパックは、モバイルガジェットを常に持ち歩く都会派な自転車乗りにおすすめ。

合理的でシンプルなデザインのINCASEは、MacbookやiPhone専用の収納スペースが確保されているほか、多機能オーガナイザーポケットは、360度パッド入りで一眼レフなどのガジェット類をしっかり保護してくれます。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

ちょうど良い薄さは、電車やバスに乗るときも邪魔にならず使い勝手は抜群です。

サイズ:H46 x W33 x D13 cm 
重量:860g? (非公開)
容量:17.5L

TIMBUK2 Tuck Pack ティンバック2 タックパック

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

アメリカ・サンフランシスコのメッセンジャーの間で大流行したTIMBUK2。本場のメッセンジャーたちが信頼する耐久性とイケてるロールトップデザイン、A3サイズの収納力をもちながら、600g台という軽量性を誇る万能サイクルバックパックです。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

内部は小物収納やパソコン収納スペース、外部にはドリンクホルダーやU字ロックを引っ掛けるギミックがあり、バックパックとしての戦闘力はかなり高いです。

サイズ:43.5cmx39cmx16cm
重量:630g

また、同じTIMBUK2なら、重量550gとさらに軽量なGist Backpack(ジストパック)も超おすすめです。こちらもB4サイズとかなりの収納力です。

サイズ:タテ45.5cmxヨコ29.5cmxマチ13cm
重量:550g

BROOKS PICKWICK SMALL BACKPACK ブルックス ピックウィック スモール バックパック

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

ブルックスはイングランド発祥のサイクルアクセサリーブランド。特に、クラシックで伝統的なデザインが特徴で、自転車のサドルメーカーとしても有名です。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

サイクルバッグも多様なラインナップがあり、「ピックウィック」をはじめサイズ感やキャンパス生地が可愛いので、女性にもおすすめのバックパックと言えます。このバックはイタリア製なのでさらに愛着が湧きそうですね。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

サイズ:26cm×36cm×12cm
重量: –
容量:約12L

CHROME URBAN EX ROLLTOP 18 クローム アーバンEX ロールトップ18

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

こちらもアメリカの有名メッセンジャーバッグとして名を馳せるCHROME(クローム)。このアーバンEXロールトップは、デザイン・機能性ともにかなり高いスペックをもっています。

クロームはバックパックやSPDシューズなど様々なアクセサリーをだしていますが、耐水性と耐久性に優れている分、少し重量があることも多いです。

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

しかし、アーバンEXは600TPUのナイロンとロールトップによる防水加工を施されながら、790gという軽量性を実現。さらに、長めの取手でリュックスタイルからトートバッグのように肩がけをすることもできます。超便利です。

13インチのノートパソコンも楽々収納でいるスペースがあるほか、ショルダーハーネスでライドに適したポジションに調整することもできます。

サイズ:55cmx25cmx15cm
重量:790g

THE-NORTH-FACE-Shuttle-Daypack-Slim-1-1024x1024

さらに、クロームでは変わり種かもしれませんが、重量420gという超軽量ながら、完全防水で13インチのノートパソコンが収納できる、本格ロングライドやガチライドにも使えてしまうオシャレなナップサックTHE ORPもおすすめです。

サイズ:44cmx27cmx15cm
重量:420g

オシャレなおすすめ自転車用バックパック&リュックサックまとめ

クローム、ティンバック、インケースなど自転車乗りと相性がよいオシャレなバックパックをみてきました。せっかくイカした自転車に乗っているのだから、バックもイケてるものをチョイスしたいですね。

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する