ホリゾンタル好き必見!アンカーのクロモリロード RNC3 EX

ブリヂストン アンカー(BRIDESTONE ANCHOR)のRNC3 EXは、アンカーが誇るクロモリフレーム「ネオコット」を使い、シマノ新型ソラ(SORA)R3000系が搭載された頑丈で耐久性の高いロードバイクです。

ロングライド&ツーリングが得意なRNC3 EX

anchor_lineup

アンカーのロードバイク2017年モデルの一覧表ですが、RNC3 EXはレースよりロングライド向けとされています。

細身のホリゾンタルフレームは街乗りの雰囲気にもぴったりで気軽に乗れるのが嬉しいところですが、コンポーネントは新型ソラ3000系を搭載しているの、スピードに乗ったときの変速性も高いロードバイクといえます。

アンカー自慢のクロモリフレーム「ネオコット」

anchor_lineup

ブリヂストン・アンカーが誇るクロモリフレーム「ネオコット」のフレーム前三角は、独自のバルジフォーミングチューブをTig溶接しています。そのため、重量の増加を抑えてねじり剛性を適切に配分し、クロモリ特有の伸びやかなペダリングを体感できます。

カラーはレーシングレッド、レーシングネイビーの2色。コンポはクランクまで新型SORAがインストールされ、フラットペダルやサブブレーキレバーも標準装備。価格も15万円以下とビギナーのファーストバイクや2台目のスポーツバイクとして重宝しそうです。

アンカー RNC3 EXのスペック

anchor_lineup

定価
140,000円(税抜)
実勢価格
13万円
素材
Neo Cot(クロモリ)
メインコンポ
新型SORA(R3000)
ギア
2×9
重量
10.6kg(530mm ペダルレス)
フレーム重量
1,870g

アンカー RNC3 EXを購入する

出典:アンカー

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する