UCI2016でサガンが2回目の世界チャンピオンに輝く!

アカン!この男アカン!もうレジェンドやん!

2016年10月16日にドーハで開催された自転車ロードレース世界選手権男子エリートにて、サガンが2年連続で世界チャンピオンを獲得する快挙を成し遂げました。

UCI-Road-World-Championships_sagan

結果は、スロバキア代表のペテル・サガン(ティンコフ)が優勝、2位にイギリス代表のマーク・カベンディッシュ(ディメンションデータ)、3位はベルギー代表のトム・ボーネン(エティックスクイックステップ)となりました。

2016年はディンコフでアルカンシェルに袖を通したサガン。2017年も新しい移籍先ボーラ・ハンスグローエでサガンのアルカンシェルがみれるなんて幸せですね!

スポンサードリンク

SNSでシェアする!

ラルプバイクを購読する